恋愛予備校?大学の講義です!中国の大学で恋愛の選択科目が登場!

      2016/04/04

この記事の所要時間: 349

「ZIP」で恋愛予備校なる塾の

話題が取り上げられていましたが、

中国も負けてはいません。

なんと、あちらは大学の講義で

取り上げているんです。

 

昨今中国の大学ではDOTA、

闘地主(トランプゲームの一種)、

性学、おっぱい美学など様々な

講義が百花繚乱。

 

鄭州師範学院の選択科目として

開講された「恋愛心理学」

 

最高学府で教えられる恋愛学とは一体

どんなものなのでしょう?

 

スポンサーリンク

講義を担当するのは劉国清先生

 

講義を担当するのは劉国清先生。

恋愛心理学の科目開設を大学側に

提案したのも劉先生。

長年、大学生の心理コンサルタントを

担当してきた劉先生は恋愛の問題で悩む

たくさんの学生に接する中で、恋愛講義の

必要性を感じたとのことです。

 

学生の恋愛問題を解決するだけでなく

コミュニケーション能力や人間性を高め

積極性を持たせることも目的としています。

 

どんな講義内容なの?

 

大学の講義を受けることで交際範囲を広げ

意中の相手の心をつかむことができる!

 

大学生にとってはかなり魅力的な講義では

ないでしょうか。

 

例えばある日の講義内容は、

「あなたが男性(女性)に求める要素を

書き出しなさい」

というもの。

 

解答を出した後はその理由なども公表し

男女ともお互いに求められている条件を

理解し、自分との距離を認識し、少しでも

近づけるよう努力する。

 

ちなみに女子学生の理想の多くは、責任感や

向上心がある、背が高い、食事が作れる男性。

男子学生は髪が長くて、優しくて、善良で

一緒にいて楽しい女性だったそうです。

 

他にもゲーム形式で講義の中でも他の

学生とのコミュニケーションを実体験したり

自分の体験や感想をシェアしたりと

実践的な内容です。

デートで講義を欠席するのも可

love1 

一般に講義を休む際には、たとえズル休みや

デートであっても病欠や家庭の事情などの

それらしい理由を届けますよね。

 

しかし「恋愛心理学」の講義に限っては

デートも正当な欠席の理由として

受け付けられるそうです。

 

ただし、次の講義の際にはデートの内容や

その感想などをみんなにシェアしなければ

なりません。

つまり実習のような扱いですね。

 

小手先の恋愛テク取得が目的ではない

 

心理学に基づいて体系づけられているこの講義。

どんなふうに相手と親しくなるか、告白するか

などの問題解決にも大いに役に立ちますが、

最終的な目的は男女の恋愛に限らず、友情や

家族の愛情などあらゆる人間関係を円滑にし

愛の中で以下に自分を守るか、愛情問題に

ぶつかった時、いかに向き合うか、いかに

結婚生活を送るかなどの問題まで扱うそうです。

 

中国では男女交際を禁止している大学が

多くあります。

その中で恋愛の仕方の講義をするというのは

画期的なことですね。

 

しかし、この講義は必ずしも大学生の恋愛を

奨励しているわけではないと言います。

学生に基本的な価値判断は備わっていると

信頼したうえで、恋愛と学業を両立する

判断力を身に着けてほしいという思いも

あるようです。

 

「愛情は幸福に続く階段。

今を大切にし、人に誠実に向き合ってこそ

自分らしく生きつつ、生活を楽しめる。

そのことを学生に理解してほしいんです」

と劉先生は語っています。

 

なるほど、マニュアル通りに恋愛するための

講義ではないんですね。

草食系の若者が増え、少子化問題も今後

ますます深刻になりそうな日本でも

こんな科目が必要なのかもしれません。

 

 - 中国ニュース, なるほど