ロシア機墜落の予知夢でパーサーが辞職して難を逃れた?予知か既知か?

      2016/12/02

この記事の所要時間: 241

画像出典:http://www.focus.de

10月31日、ロシアのコガリムアビア航空

A321型機がシナイ半島で墜落し、乗員乗客

224人の生存者はゼロと見られています。

しかし、本来この飛行機に乗るはずだった

航空会社のパーサーが事故を予知して

辞職していたことが明らかになりました。

 

スポンサーリンク

父の予言夢を信じて辞職

Oleg Al Markoff画像出典:http://m.ngzt.ru

このパーサーはオレグ・アル・マルコフさん。

本来なら事故機の9268便に搭乗予定でした。

しかし1週間前に辞職していたために難を

逃れたということです。

 

難を逃れたアル・マルコフさんは事故後に

取材を受けた際に、

「父が2週間前に自分が航空事故で

命を落とす夢を見て、どうしても

辞めろというので辞職した」

と明かしていると言います。

 

彼はまた

「乗組員は皆よく知っているが、彼らは

元空軍のパイロットで経験も長い。

彼らの技術は確かだ」

と技術上のミスは考えられないことを

強調しています。

 

本当に予知夢? あるいは知っていた?

 

中国のネット上では、あくまで彼の父親の

超自然の能力の話として話題になっている

ようですが、予知ではなく既知ではないか

と疑ってしまうのは私の心がスレすぎている

からなのでしょうか。

 

父親が見た夢を信じて航空会社という

立派な就職先を急に辞めたりするでしょうか。

彼が、あるいは父親がどこからか

情報を得ていたと考えるほうが自然では

ないでしょうか。

 

16人の搭乗取り消しも疑わしい!

 

また今回の便が出発する前に同機に

搭乗予定だった16人が搭乗をキャンセル

しているといいます。

 

空港関係者が手引きをした可能性も

示唆されていますので身内や知り合い

などに情報が流されていたのでは

ないかと疑うのは勘ぐりすぎでしょうか。

まあ当然そういう線でも捜査はして

いますよね。

ああ、もやもやする。

死者からの電話?中華航空墜落事故の背後の怖い話!音声あり視聴注意!

ロシア機墜落は過激派組織ISISの爆弾のせい?テロとすれば目的は何?

テロ決行は13日の金曜日?次は5月13日!伊勢志摩サミット前が危険?

サラ・アブデスラム:パリテロ犯行前後の行動!今はどこに潜伏?

なぜベルギーはテロリストの温床となった?難民受け入れのリスクは?

アブドルハミド・アバウドがパリテロ首謀者?IS参加からこれまでの経緯

パリ同時テロ:仏はISにテロの口実を与えた?国内外に抱える問題とは?

パリ同時多発テロ:なぜフランスで起きた?IS の標的となり得る根拠は?

 

 - 世界の不思議・怖い話, 国際ニュース, びっくり!