ユンディ・リの演奏ミスにラン・ランがコメント!不仲説は本当か?

      2017/08/20

この記事の所要時間: 541

画像出典:http://www.twoeggz.com/

今回ソウルのコンサートでの演奏ミスが

大きな騒ぎになったユンディ・リ(李雲迪)

同い年で共に国際的なピアニスト

ピアニストのラン・ラン(郎朗)とは

何かと比べられ話題にされてきました。

今回も「ラン・ランを見習え」

「ラン・ランと差が開いた」

などとするコメントは多いです。

同時代、同年齢の彼らを本人たち以上に

周りが常に比較する目で見ている

せいでしょう。

ネット上には不仲説がたくさんあります。

 

11月3日、北京でイベントに出席した

ラン・ラン。

メディアがこの機会を逃すはずは

ありません。

さっそく今回の演奏ミス事件について

ランランにコメントを求めました。

さて、彼は何と答えたでしょう?

 

スポンサーリンク

「自分のやるべきことを、ちゃんとするまで」

 

メディアが質問したのは、まず来年の

「春晩」の出演について。

「春晩」は日本で言えば紅白歌合戦のような

毎年恒例の特別番組で旧正月の前夜に

放送されます。

紅白と同じで、これに出られるのは芸能人

にとって名誉なこと。

 

2013年にユンディ・リがワン・リーホンと

春晩のステージで「金蛇狂舞」を連弾した時

ラン・ランはメディアに対して言外に

スケジュールの都合がつかなかったために

自分が出演できなかったと言ったことで

彼らの対抗心が話題になったりもしました。

 

現在、春晩の常連であるラン・ランが出演

するかどうかは世間の関心の的です。

 

彼によれば、今年はまだ招待を受けては

いないということ。

 

そして記者は核心のユンディの演奏ミスに

ついてラン・ランにコメントを求めます。

 

ラン・ランは

「僕は評価する立場にはいない。

それより、まず自分のやるべきことをして

自分の演奏を保証するだけだ」

と回答しています。

 

うーん、クレバーなお答えですね。

不仲説を喜ぶ世間にとっては、

「自分の演奏を保証する」=

「普段の稽古が足りねぇんじゃねーのか?

俺は、そんな恥ずかしい真似はしないぜ」

という言葉とも取れますが、

「自分の身にも起こりうること。

ミスをしないよう、またミスしても

最悪の事態を防げるよう備えるしかない」

というごくまっとうな回答と受け取るのが

大人でしょう。

 

結局2人は仲がいいのか悪いのか?

 

世間が騒ぐようにユンディ・リが

歌手のワン・リーホンと仲良くなれば

ラン・ランはジェイ・チョウ(周傑倫)と

仲良くする。

yundi_angela画像出典:media.people.com.cn

ユンディが弟子の幼い美少女アンジェラと

メディアの前に姿を出せば、ラン・ランが

幼いシンディと手をつないだ場面が

マスコミで流れる。

langlang_cindy画像出典:media.people.com.cn

こういったことが不仲の証拠だというのは

どうなんだろうと思いますね。

 

バラエティに出演したユンディが

ラン・ランのいわゆる顔芸を真似たのは

単なるシャレなのか、ささやかな悪意なのか

これは微妙なところです。

 

それぞれのファンがお互いを罵倒し

いがみ合っているのは確かなようです。

少なくとも仲よしではなさそうだ

 

彼らがお互いをどう思っているか

本当のところは分かりませんが、

今ではメディアがそれぞれに取材する

際には別の1人のことに触れてはいけない。

という不文律があるようです。

 

かつて広州でユンディ・リのコンサートが

開かれた時、同じ会場で2週間後に

ラン・ランのコンサートが開かれることに

なっていた。

 

「ラン・ランと顔を合わせたら食事や

おしゃべりをするか?」

という質問を記者がすると

ユンディは丁寧な口調で

「お互いに忙しいので時間がないでしょう」

と答えたそうです。

 

しかし、その後ユンディのマネージャーが

この件にクレームをつけ

記事に書くことを禁止した。

 

また、その後ランランがユンディに関して

コメントを求められた時にも話題を遮って

答えたくないという意向を示したということ。

 

世間の評価は最近こそ音楽に対する姿勢を

問われているものの、以前は謙虚な

ユンディに対し、ラン・ランの傲慢な態度が

批難されることもありました。

でも演奏に関しては、ユンディは曲によって

クオリティの差が激しすぎる。

 

結局こういうものはウマいかヘタか

いいか悪いかというよりも、好きか嫌いか

の問題なので何とも言えませんね。

 

ただ、これまでおりこうさんなイメージが

あったユンディが、最近、迷走している

感があるのは確かです。

そういう世間の視線は彼自身が一番

感じていることでしょう。

こういう苦しい時期も芸の肥やしにして

さらに輝いてほしいものです。

ラン・ランの父親ラン・グォレン(朗国任)の教育方針!天才はいかに作られたか?

ユンディ・リがショパンコンクール審査員欠席のとんでもない理由は?

ユンディ・リ(李雲迪):演奏ミスでコンサート中断し謝罪!原因は?

ユンディ・リ演奏ミスの真相!「指揮者を批判」は事実?楽団員の証言

ユンディ・リ演奏ミス:中国人評論家の声!超辛辣な言葉に読めば涙目

ユンディ・リ(李雲迪)23日武漢で公演!今回の演奏と会場の反応は?

欧陽娜娜(Nana)とユンディ・リが春節番組に出演し夢の共演!日本で見られる?

 - 音楽, 中国ニュース, エンタメニュース, ユンディ・リ(李雲迪)