中国製旅客機C919は国産と呼べるのか?国産率は何%?初飛行はいつ?

      2016/07/09

c919
この記事の所要時間: 332

画像出典:空軍世界

中国初の国産ジェット旅客機C919が

上海工場で公開されて話題を

呼んでいます。

 

中国国産の乗り物というと数年前の

高速鉄道の件があるので、そういう側面

(どういう?)から考えると、これは

より大きいニュースにつながり得る

重大なニュースだと思ってしまうのは

私だけ?

 

しかし、中国では

「国産というが、どんだけ国産なんだ?」

という部分が争点になっているようです。

 

スポンサーリンク

テスト飛行はいつ? 市場への導入は?

 

中国国産ジェット旅客機C919の研究開発が

始まったのは2008年の11月。

当初の計画では2014年にテスト飛行、2016年に

市場に導入予定だったものが、現状では

2016年にテスト飛行予定と遅れています。

 

すでにお客を乗せて飛んでる飛行機だって

なかなか予定通りには飛ばない中国ですから

そりゃそうだろって感じですね。

 

2016年のテスト飛行までに電子機器・

飛行制御・油圧などシステムのテスト、

システム統合テスト、静的テストなどを行い

システムのデバッグ、飛行テスト設備や

機材の設置なども済ませなければなりません。

 

現状の計画では2016年の第3四半期に

上海での飛行テストを予定しているものの

2017年初頃にまで伸びる可能性が高いと

見られています。

 

あーやっぱりね。

 

C919は本当に国産と呼べるのか?

 

このプロジェクトが始まって以来、

「C919は純粋な国産なのか、あるいは

海外の部品を組み立てただけなのか?」

が物議を醸してきました。

 

文字どおり飛行機の心臓であるエンジンは

2020年に国産のエンジンが導入されるまでは

米ゼネラルモーターズ社製を使用。

 

ランディングギア・補助エンジン・

油圧システム・電源システムは

中国航空工業集団公司と海外のパートナー

企業とが共同開発した物。

 

機体と空力レイアウトに関しては

中国航空工業集団公司と中国商用飛機

有限責任公司で作ったためオリジナル。

 

専門家はC919テスト運行開始時の国産率を

約50%、2025年には95%以上になると

見ています。

 

上記のような現状から「国産機」ではなく

「共同開発機」というべきだという意見も

あるようです。

国産をうたいたければそれもいいでしょうが

なにしろ空を飛ぶものですから何かあった

際には高速鉄道以上の大惨事になります。

 

国産率が高い方が事故率が高い――

ということにならないように気合を

入れてテストしてほしいものです。

 

すでに517機を受注済みで発注元の大半は

中国国内だけどタイなど海外からの注文も

少しあるそうです。

おおー、タイという国の国民性は

比較的穏やかなように感じていましたが

実は冒険野郎なんでしょうか。

 

私なんかは中国の飛行機に乗るのが

怖い時代が来るかもと思っているんですのに。

MRJ:ライバル機と受注競争の勝算は?リージョナルジェットの意味は?

「MRJ」に「C919」国産旅客機の定義とは?MRJはどこまで国産か?

MRJ:ライバル機と受注競争の勝算は?リージョナルジェットの意味は?

中国ARJ21(翔鳳):MRJのライバル機12月末に路線に投入!性能が気になる!

中国の新ステルス技術はF-35以上? 動的周波数選択表面(AFSS)って何?

 - 中国ニュース, 国際ニュース