コガリムアビア航空旅客機(A321型機)はどこへ? 旅客機が行方不明

      2016/02/13

この記事の所要時間: 311

エジプトからロシアに向かっていた旅客機が

行方不明となっています。

乗客・乗員224人(乗客217人、

乗組員7人)を乗せてエジプト東部の

リゾート地シャルムエルシェイク発

ロシアのサンクトペテルブルク行きの

ロシアの航空会社コガリムアビア航空旅客機

(A321型機)7K9268便がシナイ半島上空で

消息を絶ちました。

乗客の大部分はロシアの観光客。

 

エジプトのシナイ半島で機体の一部が

見つかったという未確認情報もありますが、

まだ7K9268便の機体とは確認されていません。

 

シャルムエルシェイク空港によると

消息を断つ前に同機の機長は航路を変更して

カイロでの着陸を要請していたとのことです。

とするとやはり何か問題があったのでしょうか。

 

海外メディアでは、すでに墜落と報道され、

事故現場の地域を封鎖し救護車両約20台が

現場に向かっているとしています。

 

スポンサーリンク

イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の犯行?

 

11月1日になってエジプトに展開する

イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」

のグループが同機を墜落させたとの

犯行声明を出していることが報道されました。

 

エジプトのシャリフ・イスマイル首相は、

「同機が飛行していた高度で飛行機が

墜落される可能性はない」という

専門家の見解を示し、ロシア運輸相も

犯行声明に疑問を呈しています。

 

海外メディア報道

 

【事件が起きた航空機】

ロシアの航空会社コガリムアビア航空旅客機

(A321型機)7K9268便

 

【墜落時間】

モスクワ時間6時21分(日本時間12時21分)

エジプト東部のシャルムエルシェイクを離陸

ロシアのサンクトペテルブルクに向かった。

離陸から23分後にレーダーから消失。

 

【捜査状況】

エジプト首相官邸は、当該航空機はすでに

墜落したと発表。

これまでにエジプト軍がシナイ半島中部で

同機の残骸を発見。

すでに事故現場は封鎖されている。

 

【墜落の原因】

ロシアメディアの報道:

31日、シャルムエルシェイク空港の

発表によると消息を断った航空機の

機長は離陸直後に地上と連絡を取り、

技術的なトラブルのため空路を変更して

カイロに着陸したいと要請していた。

 

ロシア衛星ニュースネットワークの報道:

シャルムエルシェイク空港は墜落した同機の

乗組員はこの1週間で何度も「エンジンに

トラブルが見られる」と発言していた。

 

エジプトの公安部門:

墜落機が撃墜された形跡は見られない。

 

【乗組員】

乗っていたのは217人の乗客と7人の乗組員。

そのうち17人が子供だった。

インターファクスが報じたロシア駐エジプト

大使館の消息筋情報によると墜落した

航空機の乗客はすべてロシア人。

ロシア機墜落は過激派組織ISISの爆弾のせい?テロとすれば目的は何?

ロシア機墜落の予知夢でパーサーが辞職して難を逃れた?予知か既知か?

テロ決行は13日の金曜日?次は5月13日!伊勢志摩サミット前が危険?

 

 - 社会ニュース, 国際ニュース