涙が出ない玉ネギは本当?名前や味・お値段は?いつからどこで販売?

      2016/02/13

この記事の所要時間: 328

切っても涙の出ない玉ネギが開発されました。

名前は「スマイスボール」。

ハレーやシチューでおなじみのハウス食品

グループが商品化に成功したとのこと。

 

本当ならならすごくうれしい話です。

どんな玉ネギなのか実態を探ります。

 

スポンサーリンク

涙が出ない玉ネギ誕生のあゆみ

 

2013年、ハウス食品ソマテックセンター

研究主幹の今井真介氏らが

タマネギを切ると涙が出る仕組みを解明。

この成果で「イグ・ノーベル化学賞」を受賞。

イグ・ノーベル賞は人々を笑わせ、考えさせる

研究や業績に贈られる賞です。

本来、本家ノーベル賞のパロディのような賞

ですが、最近は真面目でユニークな研究にも

授与されていますね。

日本人の受賞はこの時は初めてでした。

今年は木俣氏が受賞しています。

 

玉ネギを切ると細胞組織がつぶれて

混合することで催涙成分が生まれる。

これには二段階の酵素反応があることが

分かりました。

第一段階の酵素の働きを抑えてしまうと

催涙成分の生成は抑えられるものの

旨味まで失ってしまう。

しかし第二段階での酵素反応を抑制すれば

催涙成分ではなく旨味に変わるのです。

つまり涙が出ないだけでなくおいしくなる

ということが分かったのです。

 

そこでRNA干渉という現象を利用して

催涙成分の少ない玉ネギを作った。

しかし受賞の段階ではまだ完全に涙の

出ない玉ネギは作られていませんでした。

 

しかし、その後研究を重ねてついに商品化

できる段階になったということのようです。

 

名前の由来は?

 

名前の「スマイスボール」泣かない≒笑うという

発想から付いたものだとは容易に想像できますが、

ここにはハウス食品の

涙を流さなくなることで、全てのお客さまが

笑顔(スマイル)になる新しいタマネギで

ありたい。

これまでのタマネギにとらわれず、新しい

食べ方や食シーンをお客さまと一緒に

(キャッチボールをしながら)創造できる

タマネギでありたい。

という思いが込められているそうです。

 

本当に涙が出ないの?

 

さて、すばらしい研究成果ではありますが

本当に涙が出ないのかが気になります。

ハウス食品グループ本社東京本社にある

キッチンで実際に切ってみたところ

玉ネギ特有の匂いはほのかにあるものの

目の痛みもなく涙もでなかったとのこと。

 

味はどうなの?玉ネギの味はするの?

 

玉ネギのシャキシャキした触感はそのまま。

でも辛味は抑えられ、甘味が強いそうです。

やはり研究の理論通り、催涙成分が

旨味に変わっているんですね。

 

気になるお値段は?

 

気になるお値段は約400g(中玉2個相当)で

税別450円程度を想定しているとのこと。

 

いつからどこで買えるの?

伊勢丹新宿店は10月27日から、

ネットスーパーの「オイシックス」では

10月29日からは販売予定だそうです。

 

オイシックスなら伊勢丹まで行けない人も

全国で買えますね。

 

しかし、こんな時代が来るんだなぁって

感じです。

生で食べるオニオンスライスが大好きなので

楽しみです。

ミニキウイ(ベビーキウイ)が可愛い!皮ごと食べられて甘くて栄養も!

「ポポー」ってどんな果物?味は?通販は?値段は?家で栽培できる?

オオグソクムシの味や調理法・飼育法は?入手法が知りたい!通販は?

 

 - これは便利!, びっくり!,