中国:タピオカが古タイヤ・靴底製は事実かヤラセか?腸閉塞になる?

      2016/02/13

この記事の所要時間: 357

段ボールギョーザ、ドブ油、髪の毛から醤油

など、来るべき食糧難に備えてでしょうか、

中国では様々な材料から食品が作られて

きました。

リサイクルってやつですよね。

発想自体はエコですばらしいんですけどね。

 

そんな中国でまたまたアッと驚く

新たなリサイクル食材が話題になっています。

 

スポンサーリンク

タピオカは何でできてるの?

 

プニプニした触感のタピオカ、

ココナツミルクで食べるのも、ミルクティー

に入っているのもおいしいですよね。

 

タピオカはキャッサバの根か製造した

デンプンのこと。

一般には、これで作った小さな粒は

タピオカパールあるいは単にタピオカと

呼ばれています。

 

しかし中国は山東省青島市のミルクティーに

入っているタピオカはデンプンで作られては

いませんでした。

 

なんと革靴の靴底や古タイヤからできている

というんです。

この超絶リサイクルはどうでしょう。

 

3時間経っても消化されず?

 

ミルクティーのタピオカが古タイヤ製で

あることは、どうやって発覚したのでしょう。

tapioka1

きっかけはSNSに掲載したCT画像でした。

胃の中に見える白い粒々。

これはタピオカミルクティを飲んだ後の

画像だそうです。

 

飲んで数期間経っても消化されないタピオカ

画像は世間に衝撃を与えました。

 

山東テレビ局はこれを取り上げ、記者が

実際にタピオカミルクティーを飲み

CTで撮影したところ、やはり白い粒々が

撮影された。

青島東大腸医院の主任医師は

「デンプンで作った物ならば消化されるはず。

通常の食品ならあり得ない」

と証言したことで、さらに世間に衝撃を

与えたというわけです。

 

さらに食品工場でデンプンから作られたことを

確認した上で、そのタピオカを飲んで

40分後にCT撮影したところ、タピオカは

まったく撮影されなかった。

数時間経っても消化されないタピオカは

やはり異常であることが証明された形になりました。

 

タピオカは化学工場で作られた物?

 

さらにタピオカミルクティー販売店の店員の

口から、「タピオカは化学工場で作られた物。

古タイヤや古靴の底から作られている」

との証言が得られました。

 

実際の成分は何なのか不明

 

そこで市販のミルクティーに使われる

原料粉を青島大学化学実験センターで

調べてみましたが、詳しい成分は判明せず

ただ通常のタピオカデンプンよりも

非常に粘着性が強いことが分かりました。

 

結局、どうなの?

 

以上のことから胃の中で数時間も消化不能な

タピオカは正常な食品ではないとして

専門家は「腸閉そくの危険もある」と

指摘しています。

 

しかし、ネット上ではこの騒動を受けて

テレビ局での実験では記者がゆでていない

タピオカを飲んで実験したことを指摘し

その状況下ではCTに写り得るとして

「古タイヤや古靴製だと断定することは

できない」と主張する声もあります。

 

先日の祇園の当たり屋事件のように

メディアが必要以上にセンセーショナルな

報道をする可能性も中国では大いにあるので

何とも言えないところですね。

 

でも過去の例から見て、古タイヤ製の線も

大いにあり得ます。

タイヤじゃないにしろ、強靭なかみごたえを

出すためにデンプン以外の成分を加えている

可能性も大ありです。

 

中国でタピオカ入りミルクティーを

飲まれる方は自己責任ということで

よろしくお願いいたします。

「中国人観光客が当たり屋行為」は事実?京都祇園10万円恐喝の真相

ミイラ肉って何?中国で40年前の冷凍肉が流通?もう食べているかも?

中国の料理人が絶対注文しない中華料理は?訪中の際は要注意の3品!

臭豆腐とは何物?どれほどクサいのか?それでもウマいのか?

 

 - 中国ニュース, びっくり!