アマニ油がダイエット・美容・認知症に効果!量や摂取方法・お味は?

      2016/11/18

amanioil
この記事の所要時間: 43


アマニ油
ってご存知ですか?

漢字では亜麻仁油と書きます。

最近は英語でフラックスオイル

という呼び方もよく聞きますね。

亜麻という植物の種からとれる油です。

 

亜麻は青い美しい花を咲かせ

茎のはリネン(麻)の名で知られる

上等の繊維になります。

食用できますが、ややクセがあるので

日常的にはあまり使われません。

でも、この油は

● ダイエット

● アレルギー抑制

● 改善 認知症予防

● うつや自律神経失調症の改善

● 更年期障害の緩和

● 冷え性の改善etc

 

上記のすばらしい効果を持っているんですよ。

薬でなく食品で効果が出るなら安心ですよね。

 

スポンサーリンク

アマニ(亜麻仁)油の効能

 

すばらしい健康効果を持つ秘密は

アマニ油に含まれる

  • α-リノレン酸(オメガ3)、
  • 亜麻リグナン
  • 食物繊維

の3つの成分の働きです。

 

α-リノレン酸(オメガ3)

α-リノレン酸(オメガ3)は血中の中性脂肪や

コレステロールの調整作用、代謝の活性化作用、

抗炎症・抗アレルギー作用を持つことから

美肌、ダイエット、抗アレルギー、認知症予防

抗うつ、ストレス緩和、更年期症候群の緩和

などの効果が期待できます。

 

亜麻リグナン

リグナンはポリフェノールの一種。

老化を促進する活性酸素を削減する

抗酸化作用と血液をサラサラにする

血行促進作用を持っています。

美肌、アンチエイジング、冷え症改善のほか

動脈硬化血栓予防改善効果が期待できます。

 

食物繊維

アマニ油は水溶性・不溶性両方の食物繊維を

バランスよく含んでいます。

血糖値の上昇やコレステロールの吸収を抑え

ダイエットに効果を発揮。

また便秘解消効果も。

アマニ(亜麻仁)油の食べ方・1日の摂取量

効果があることは分かりました。

では実際に1日にどのくらい、どうやって食べればいいのでしょう。

 

アマニ油の1日の摂取量

アマニ油の1日の摂取量は

小さじ1杯~大さじ1杯

最初は小さじ1杯から。

お腹が緩くなることがあるので

様子を見て調節しましょう。

 

アマニ油の摂取法

少量なのでそのまま飲んでもいいのですが

アマニ油にはえぐいような生臭いような

独特のにおいが少しありますので

気になる方も多いでしょう。

おみそ汁に入れる、カレーや

サラダにかけるなど

出来上がった料理に食卓で加えるのが

手軽で食べやすいですね。

  

アマニ(亜麻仁)油を摂る上での注意事項


加熱してはいけない

加熱せずに食用することが大切。

加熱すると酸化して効果がなくなってしまいます。

お味噌汁に入れる、パスタにかける。

というように熱い料理にかけるぐらいは大丈夫。

煮込んだり、炒めたりはNGです!

  

開封後は2ヵ月以内に飲み切る

アマニ油はとても酸化しやすい油です。

開封したら保管は冷蔵庫で。

2ヵ月以内に飲み切るようにしましょう。

酸化した油は逆効果ですよ。

 

摂り過ぎは逆効果

健康効果の高いアマニ油ですが

飲むほど効果があるわけではありません。

油ですから以外にカロリーも高いのです。

適量を長く続けることを心がけましょう!

 

食物と一緒に摂取すること!

アマニ油のみ摂取すると消化が悪く、

また胃が食べ物だと認識せず

有効成分が吸収されにくいのです。

また食前食間の空腹時には飲むと

お腹が緩くなることもあります。

食事の際に食品と一緒に摂取しましょう。

 

効果はどのくらいで現れるの?

 

薬ではないので即効性はありませんし

個人によって差がありますが

便秘や肌質の改善は1週間ぐらいから

効果を感じる方が多いようです。

 

アレルギーやダイエットの効果

冷え性やアレルギーや疾病の改善などは

1カ月から数か月で効果が感じられます。

 

手軽に取れて大きな美容健康効果が

期待できるアマニ油。

 

気長に初めて見ませんか。

★お気に入りのアマニ油を探してみる★

 - 美容・健康