GENKINGの本名・経歴・年齢 「嫌い」の声やオネエをカミングアウトの訳は!

      2016/02/13

この記事の所要時間: 515

画像出典:ちょっと気になるかも

GENKINGというイケメンオネエ(?)が

話題になっていますね

彼は今年3月「行列ができる法律相談所」で

テレビ初出演した際にオネエであることを

番組の中でカミングアウトし、世間を

驚かせました。

 

その後、美しさと「やーよ」を武器に

芸能界で活躍しているGENKING。

世間の大好きなオネエでしかもイケメンと

くればメディアが放っておくはずがない。

露出度も増えている彼の姿に迫ってみましょう。

 

スポンサーリンク

GENKING(ゲンキング)の経歴

  • 本名:田中元輝
  • 出身地:愛知県
  • 所属事務所:ベンヌ企画
  • 血液型:A型
  • 身長:176センチ
  • 体重:54キロ
  • 職業:マルチクリエイター、タレント、モデル
  • 趣味:ファッション、美容

 

本名は田中元輝

元輝(げんき)からゲンキング

GENKINGという名前にアレンジしたようです。

 

年齢はいくつ?

年齢は公表していませんが、「スッキリ」に

出演した際の自作の服の背中に「1985」の

ロゴがあり、数字の意味が話題となりました。

加藤幸次に「生まれ?」と聞かれ

ゲンキングは素直に「はい」。

その後、すぐに「いえ」とごまかしましたが

1985年生まれか?と言われています。

genking画像出典:girlschannel

またガングロ、コギャルと同世代と見られ

そうすると30はいっていると思われるため

1985年生まれ説はかなり信憑性が高いです。

 

タレント活動のきっかけは?

 

モデルでデザイナーのmegbabyの

インスタに登場したのが注目を集めるように

なったきっかけ。

GENKINGは彼女との関係を

「(megbabyの)友達の弟で学生時代からの

幼なじみ」と説明しています。

 

ふむ、学生時代からでは幼なじみとは

言わないのではないだろうか?

と重箱の隅をつついてみたりして。

ま、いいんですけどね。

 

職業・肩書は何なの?

 

事務所の公式サイトではマルチクリエイター

タレント、モデルとされています。

2014年からはアパレルデザイナーとして

  • BADASS
  • BABYKING

のブランドも立ち上げているそう。

 

趣味でもあるペイントは、高級ブランドの

バックや靴にペイントしたものが話題となり、

業界関係者からも依頼がくるほどだとか。

genking1画像出典:plusnews100.com

なるほど、確かに上手ですねェ。

でも私は要らないかな。

ブランドにもあまり興味ないけど、

持つとしたら本来のバッグのままで使いたい。
本も出してます。

 

オネエをカミングアウトしたわけは?

 

何人もの有名人のインスタグラムに登場する

謎の美青年として話題になったGENKING。

テレビ初出演でオネエであることを自ら

カミングアウトしました。

 

それまで家族や友達にも話さずに隠してきた

ことをいきなりテレビで告白した彼。

10代からそのことでずっと悩み、本音で

話せない孤独を味わってきたそうです。

 

男性でありながら女性の心を持つゆえに

本音も言えず、恋愛もうまくいかない自分。

悩みながらも「変えられないなら自分を

受け入れるしかない」と思いつつも

葛藤が続いてきた日々の中で

受け入れざるを得ない状況に

飛び込む決心をした。

ということのように思えます。

彼の公式ブログには

自分のコンプレックスで、一番

認めたくない部分を公表する事で、

少しは強くなれる気がしたし、

だから、1発目のTV

カミングアウトする事に決めました。 

出典 http://ameblo.jp

とあります。

自分の心を決めるためにあえて

後戻りできないような道を選んだ

ということでしょう。

 

「嫌い」と言われるのはなぜ?

 

オネエキャラというカテゴリが芸能界で

すっかり定着した今、世間はオネエが好き。

さらにイケメンオネエとくればみんな

キャーキャー言ってんじゃないかと思ったら、

もちろんファンも多いんですが、

意外にアンチの声も大きいんですね。

 

ネット上の声を総合的に見ると

いろいろありますが

  • 話を盛りすぎ
  • 話に矛盾があって一貫性がない

といわゆる彼の言動が事実とは違う

と非難する声が多いようです。

 

彼が語る経歴やエピソードに虚偽があるか

ないかは別として、彼が見せたいイメージと

世間の受けるイメージにはいささか

ギャップがあるのかもしれません。

 

彼が勇気を出してカミングアウトした

オネエという事実に関しても「営業」

という声まであります。

 

まあアクの強いキャラというのは登場当初は

叩かれたりするものですよね。

 

ゲンキングもふなっしーみたいに

「オネエの世界の妖精で虚言癖がある」って

売り出せばよかったのかも。

あるいは昔の小倉優子ちゃんみたいに

「オネエ星から牛車に乗ってやってきた」

とかさ。

 

ぬけぬけと開き直っちゃう方がかえって

可愛げがあるような気がしますねー。

あなたはどう思います?

小池徹平が『キンキーブーツ』に出演! あらすじ・公演日程や会場が知りたい!

 

 - エンタメニュース