『トランジットガールズ』キャストは?同性愛をどこまでどう描く?

      2016/11/18

transit_girl
この記事の所要時間: 44

画像出典:cinemacafe

11月7日スタートのフジテレビ系土ドラ

トランジットガール

女性の同性愛を描く初めてのドラマとして

話題になっていますね。

 

主役の2人がなかなかの美少女なので、

これはテーマに興味なくても見て楽しめる

ドラマかもしれません。

公式サイトでは

「10分に1回、視聴者を胸キュンさせる」

と豪語していますが本当ですか?

 

しかしガールズラブってどうなんだろう?

テーマを追求するドラマなのか?

それとも単にモチーフに過ぎないのか?

その辺が、なかなか興味深いドラマですね。

スポンサーリンク

『トランジットガールズ』キャスト

 

葉山小百合(18)/伊藤沙莉

ito_sairi

物語の主人公。高校3年生。
2年前に最愛の母を亡くして父と2人暮らし。

進学校に通うおてんばだが成績は上々。

だが将来やりたい夢が見つからずにいる。

急に父が再婚すると言いだし、義姉ができたが

彼女の美しい容姿から夢を追う姿勢まで

すべてに反感を覚える。

 

志田ゆい(21)/佐久間由衣

sakuma_yui2

もう一人の主人公。
プロのカメラマンを目指して勉強していたが

カメラマンの佐伯に師事し、大学を中退。

小学校1年生のクリスマスに父親が家を出て以来

母親と二人暮らしてきた。

母親には迷惑をかけないようにしてきたせいか

口数が少ない。

「祈り」というテーマで写真を撮っている。

佐伯とは恋愛関係にあった時期もある。

神社で小百合を見てなぜか心惹かれる。

 

深澤直(18)/健太郎

小百合の幼なじみで同級生。

お隣さんで兄弟のように育った。

普段はよくからかってばかりいるが、実は

小百合を思っている。

父は脳外科医で自分も医学部を目指している。

人を助けたいという気持ちが強く、父の再婚

で不安定になる小百合のことも支える。

 

門脇未來(17)/吉田里琴

小百合の高校の同級生。
賢く美しい校内№1の美少女。

恋愛の教科書は少女マンガ。

深澤直のことを思っている。

 

倉田葵(18)/渡辺恵伶奈

小百合の高校の同級生。
男性経験豊富で彼氏がいる。

進学校にいるが勉強には興味がなく卒業後は

留学する予定。

 

佐伯柳太朗/尚玄

ゆいが師事するプロカメラマン。

かつて恋人だったゆいを諦めきれずにいる。

 

志田まどか/霧島れいか

ゆいの母親。
母子家庭でゆいを育ててきた

キャリアウーマン。

 

葉山圭吾/Mummy-D

小百合の父親。
日本料理店「葉やま」の店主。

ad#co-2]

ガールズラブをどこまで、どう描くのか?

 

なにしろ初の女性同性愛ドラマですから

どうなるのか興味津々です。

 

女性は一般的に見て美しい少年の

ボーイズラブを題材としたドラマや小説が

大好物ですが、男性はどうなんでしょうね?

 

そういう嗜好のない女性からするとお話しの

中で楽しむ分には男性同士のほうが自分と

距離があるので客観的に楽しめる気が

するんですが、男性も同じように女性同士の

ガールズラブのほうが抵抗が無かったり

するのでしょうか。

 

女性に受け入れられるかどうかが

このドラマの勝負どころだと思います。

あんまり生々しくならない美少女を主役に

配したのもその辺かなぁ。

 

ボーイズラブなら主人公さえ美しければ

女性はそこそこ過激でも大丈夫な気が

するんですよ。

 

でもガールズラブの場合はあまり生々しいと

女性が引いてしまう気がします。

男性は平気なのかなぁ。

平気どころか大歓迎?

 

ひとまず最初の試みですから、まずは

少女小説の延長線上にあるきれいな

イメージでないと視聴者はついていけない

と思うんですが、製作側がどこまで

踏み込んで描いているのか注目ですね。

 

同性愛を社会問題としてとらえた

社会派ドラマではないほうが今のところは

いいような気がしますが、さてどうでしょう?

 

放送が楽しみですね。

 - エンタメニュース