ケーキを奇数に切り分ける神器!ハロウィンにもクリスマスにも活躍!

      2016/02/14

この記事の所要時間: 244

お誕生日やクリスマスには

やっぱり食べたいホールケーキ!

でもケーキを切り分けるのってけっこう

難しいですよね。

 

偶数だったら2等分を繰り返せばいいけれど

奇数だったらもうお手上げ。

私はそういう時、人数より多い偶数に切って

余らせていました。

 

大人はいいとして子供にとって

ケーキの大きさは重大問題。

ケーキが1つ残ってもケンカの

タネになりがちです。

 

友達同士のパーティでもうっかり

切り分け係になってしなったりすると

微妙な責任感を感じるものです。

そんな悩みを解消するグッズがあるんですよ!

 

スポンサーリンク

救世主パーティケーキスライスマーカー!

 

大したことではないけれど、ちょっぴり

気が重いケーキの切り分け。

そんな時これがあれば人数が奇数でも

等分に切り分けることができます。

 

COOKUT(クケット)

パーティケーキスライスマーカー

切り安いように目印となるマークを

付けられるグッズです。

COOKUTはフランスのデザインチームで

日本では昨年から販売されています。

本国の事情で一度に大量入荷できないため、

入荷してもすぐ完売してしまうという

隠れた人気商品だそうですよ。

5・6・9・11切れに対応できる4個セット。

6は偶数ですが、2回目に切る時は

二等分で対応できませんもんね。

至れり尽くせりです。

 

使い方は簡単でケーキのセンターを

マーカーで押さえて印をつけるだけ。

ね、便利そうでしょ?

もちろんケーキだけでなく、ピザや

押しずしなど、丸い物を切り分ける際には

なんにでも使えます。

 

使う際の注意点

目印をつけるだけで簡単に当分できる

発想の勝利のようなグッズですが

目印をつける際にセンターがズレてしまうと

角度は同じでも辺の長さが変わって

大きさに大小が出てしまいますので

そこだけ、ちょっと慎重に!

 

小さくて持ち運びにも便利なので

ホームパーティに呼ばれた時にも

持っていってあげると喜ばれそうですね。

ネコの目玉焼き器「Cat Egg Molds」が「ねこぢる」っぽい! コレ欲しい!

「JINS MEME」(ジンズ・ミーム)で何ができる?機能や価格・デザインは?

ロボホン:何ができるの?モバイル型ロボットの発売はいつ?値段は?

小学生のクリスマスプレゼントに最適「お菓子リュック」!作り方は?

 

 - なるほど