篠崎新町商店街:『おかしの家』ロケ地のグルメやアクセスをご紹介!

      2016/02/14

この記事の所要時間: 523

画像出典:honobonobtown

東京都最東端の商店街、「篠崎新町商店街」。

最近では『おかしの家』の撮影地として

オダギリ・ジョーの目撃情報が出ている場所です。

八千草薫さんが演じる駄菓子屋「さくらや」は

この街の路地裏をイメージしているのでしょうか。

 

篠崎新町商店街は以前にも財前直見と

沢村一樹のドラマ『家族の裏事情』のロケに

使われたことがある絵に描いたような下町の商店街。

B級グルメや商店街の再開発などが

新鮮な話題となっている昨今、この

商店街も今後注目を浴びそうですね。

どんな商店街なのか、のぞいてみましょう。

 

スポンサーリンク

篠崎新町商店街ってどんな街?

都営新宿線の篠崎駅と瑞江駅の間にある

東京都江戸川区の「篠崎新町商店街」。

各駅からバス「新町商店街入り口」で下車すぐ。

町並みには昭和の香りが色濃く残るまさに下町の

商店街の雰囲気です。

 

昭和から続いている古い商店街はどこも

大手のショッピングセンターなどの

進出によってさびれつつあるのが

現状だと思います。

 

篠崎新町商店街もシャッターが下りたままの

店が徐々に増えているとか。

店を継ぐ者がいない、経営が立ちいかない、

いろいろ問題はあるのでしょうが、それでも

続いている店は店主と住民の地元に対する

愛着が支えているのでしょう。

 

これと言って目玉になる観光スポットは

ありませんが釣り堀・ポニーランド

スポーツランド・江戸川河川敷などもあり、

ノスタルジックな昭和の街歩きを

楽しむには最適な場所と言えそうです。

ノスタルジックな写真を撮りたい時にも

使えそうですね。

 

私の住んでいる地域でもさびれてしまった

商店街もありますが、古民家カフェや

オシャレな古着屋、クリエイターの店など

若者をターゲットとしたスポットが

加わることで独自のノスタルジーを

感じさせる新たな街並みづくりに

成功している商店街もあります。

 

今回『おかしの家』のロケ地になったこと

下町のB級グルメに人気が集まっていること

などから今後篠崎新街商店街にも再興の

チャンスが到来しているのではないでしょうか。

 

篠崎新町グルメ

 

商店街を歩くお楽しみは自分でお気に入りの

店を発見すること。

井之頭五郎のように自分の足で歩き、実際に

飛び込んでみるのが一番の醍醐味だと思いますが

ご参考までに地元で人気の名店をいくつか!

 

中国料理 鳳来

hourai画像出典:photozou

東京都江戸川区下篠崎町4-6
篠崎駅から1,163m

03-3677-6264

お値段以上のクオリティのコスパがいい

と評判のお店。

高級店のお味をお手頃にいただけます。

エビチリが人気!

 

そば処 長野屋

naganoya画像出典:spotlight

東京都江戸川区下篠崎町8-20
篠崎駅から1,183m

03-3677-2615

 

とにかくメニューの多さがウリ。

おそば屋さんですが、定食・中華・洋食

ウナギやステーキまでマルチ対応できる店。

お腹は減ったけど何を食べたいか分からない

というような時にはいいんではないでしょうか。

壁一面のメニューは『孤独のグルメ』の世界。

 

焼き肉 ジャンボ

jambo画像出典:otemae5.

東京都江戸川区篠崎町4-13-19
商店街入り口

03-3679-8929

 

業界人も使うという有名なお店。

B級グルメとは呼べないかもしれませね。

並のお肉でも霜降り入りとクオリティは

高いとのこと。

都心にも系列店よりも価格設定が低いため

業界人にも愛されているとか。

 

菊亭

kikutei画像出典:facebook

東京都 江戸川区下篠崎町7-10

03-3698-3626

 

皮から手作りする餃子とタンメンが

有名なようですが、個人的には

具にパクチーをふんだんに使い、さらに

皮にもパクチーを練り込んでいる

パクチー餃子に興味津々です。

pakuchi

具にはこんなにパクチーが!!

夢のようなギョーザです。

まさに他所では食べられない味ですよね。

 

庶民の街歩きの醍醐味が楽しめる!

 

華やかな観光スポットはないけれど

人情の通う下町の風情を楽しみつつ

自分の足で「孤独のグルメ」を楽しみ

疲れたら江戸川の河川敷で日向ぼっこ。

なんていう楽しみ方をするには最適な街

ではないでしょうか。

 

商店街好きな私は非常にそそられます。

商店街って歩いてるだけで楽しいんですよね。

使うあてもないのに金物屋でノスタルジーな

雑貨(おしゃれ雑貨ではない)を

買っちゃったりして。

 

お店も気負わず入れる店が多いのが

うれしいです。

 

食事だけじゃなく気になるお店があると

何度もお茶したり買い食いもしちゃうんで、

歩くわりにカロリーは、どっとため込んで

しまうのが難点と言えば難点です。

でも、私にとってはすごく気晴らしになる

手ごろな楽しみです。

 

お近くの方、ドラマのシーンの舞台を探しつつ

一度篠崎商店街を歩いてみては、いかがでしょう?

『コウノドリ』babyが弾くライブハウスロケ地!アクセスやメニューも!

「孤独のグルメSeason5」第4話台湾篇・宜蘭県ロケ地とグルメ情報!

「孤独のグルメseason5」第5話台湾篇のロケ地とグルメ情報!

 

 - エンタメニュース, おでかけ