ジョニー・デップ:俳優業はアルバイト?本当になりたい職業は何?

      2016/04/24

この記事の所要時間: 48

画像出典:http://johnnydeppnetwork.com

太ったからといって演技力に変化がある

訳ではありませんが、体形の変化で

今後は役柄も変わってくるだろうなー

と思わせるジョニー・デップ。

俳優として高い評価を集めてきた

ジョニデですが実は俳優業は

生活費を稼ぐためのお仕事と

考えているんだそうで。

 

じゃあいったい本当にやりたい職業は

何なんでしょう?

スポンサーリンク

本当になりたいのはロックスター

 

これだけ評価されている俳優業よりも

もっとやりたいという仕事。

それはロックミュージシャンなんだそうです。

 

あれ、でも彼は俳優になる前に

「Six Gun Method」というバンドで

プロとして活動していたはず?

だったらなぜ俳優に?

 

ドラマのキャストにスカウトされて俳優の道へ

 

ミュージシャンを目指してバンドと一緒に

ロサンゼルスに出てきたジョニデ。

ルックスのよさを買われて

『21ジャンプストリート』のキャストに

スカウトされたのが俳優業の始まり。

 

 

やってみたらルックスだけでなく結構

イケるというわけで『エルム街の悪夢』で

映画デビューし今日に至るわけですね。

 

ミュージシャンでの未来に限界を

感じていたんでしょうか。

「Six Gun Method」は興行的にも

そこそこ成功していたようですけどね。
jonny_depp画像出典:http://youngjohnnydepp.tumblr.com
ミュージシャン時代のジョニデ

俳優になってからもマリリン・マンソンや

オアシスといった人気バンドのアルバムに

ギターで参加しているジョニデ。

やりたいなら、またやったらいいじゃん!

俳優業とミュージシャンを兼ねてもいいし

もうさんざん稼いだだろうから

俳優業はやめて音楽に専念したっていい。

と思うのですが、彼には彼の

こだわりがあるようで、

「今後も音楽を本業とすることはない」

と言い切っています。

 

ミュージシャンになりたがる俳優は胸が悪くなる!

 

ジョニーは俳優が俳優としての名声を

利用してミュージシャンになることを

激しく嫌悪をしているようで

 

ミュージシャンになろうと躍起になっている

俳優を見ると胸が悪くなる。

その考え自体が気分が悪いね。

俺は友達のバンドのアルバムに参加できて

ラッキーだったし、チャンスがあれば

またやるよ。

音楽は俺の人生の一部だけど、絶対に

ジョニー・デップバンド”なんて結成しない

 

俳優として成功した後に、ちょっと

音楽ができるからってバンドを始めて、

そっちでも成功しようっていう

考えが嫌だね。

“12本映画に出演してるから、

俺のギターの演奏も見に来てよ”

て、何かおかしいだろ?

 と語っています。

なるほど、まあ確かにあんまり

いい感じはしませんけど。

 

でも彼が参加するバンド

「ハリウッド・ヴァンパイアズ」の

仲間で友人のアリス・クーパーは

 

彼は俳優業をアルバイトと言ってる。

彼はストーンズとだってU2とだって

誰とだってやれる能力を持つ

最高峰のギタリストなんだ。

 と言っています。

腕もないのにジョニデの名前で活動するのは

どうかと思うけど、実力があるなら

いいと思うんですけどね。

やばい、本当にウマいです!

本当にギターがウマいのに音の良しあしも

分からない観客がジョニデという名前だけで

見に来るのが嫌なんでしょうか。

 

難しい人だなぁ。

今の彼にはやれる条件があるんだから

やりたいことやったらいいのに。

 

もし今の彼がロックンロールを

やるんだったら袖の下にビラビラの

フリンジがついたベルボトムの

ジャンプスーツなんかが似合うと思うなぁ。

体形だけに……。

ジョニー・デップが男性に熱烈キス!太ったジョニデから目が離せない

プーチン映画でディカプリオが大統領?キャスティングを予想してみた

 

 

 - エンタメニュース