『コウノドリ』に実在のモデルが!?鴻鳥サクラは誰?病院はどこ?

      2017/10/13

この記事の所要時間: 346

画像出典:hirotakeuchi.com

昨日から始まった『コウノドリ』

綾野剛の演技はもちろんピアノを基調とした

音楽もすばらしく、今後に大いに期待できる

第1回でした。

ネット上でも原作の『コウノドリ』ファンで

ドラマ製作に批判的だった人や綾野剛の

アンチがファンを宣言するなど、かなり

いい反応があるようですね。

 

そんなコウノドリに実在のモデルが

存在するそうです。

スポンサーリンク

鴻鳥サクラと聖ペルソナのモデルは?

 「コウノドリ」のモデルとなった医師は

大阪府泉佐野市にある

りんくう総合医療センターに勤務する

萩田和秀医師。

この医療センターはドラマで登場したように

一度も病院で検査を受けたことのない

未管理妊婦の受け入れも積極的に行う

「断らない産婦人科」として知られています。

 

香川医科大学出身の産婦人科医、

萩田和秀医師は周産期センター

産科医療センター長兼

産科婦人科部長。

 

なんと鴻鳥サクラと同じように

産婦人科医でありジャズピアニスト

としてライブ活動もされているそうです。
kounodori_jazz1画像出典:hirotakeuchi.com

学生時代にはミュージシャンになろうと

オーディションを受けていた時期もある

そうで、当初は必ずしも医師になると

決めていたわけではないけれど、

産婦人科で周産期(出産前後)を

担当するようになって、その魅力に

取りつかれたそうです。

 

心温まる出産ばかりではない産婦人科では

医師としてつらいこともある。

そんな時に萩田さんの心をいやして

くれる曲はスティービー・ワンダーの

「Isn’t She Lovely」(イズント・シー・ラヴリー

~可愛いアイシャ~)

娘が生まれた喜びを歌った歌ですね。

荻田さんにとって音楽と医療は人生の

バランスをとるものなのでしょう。

 

なるほど、異色の設定だと思いましたが

実は異色のモデルが存在したわけです。

『コウノドリ』は萩田和秀さんが

ジャズピアニストとして活動に

ちなんだ名前だったんですね。

スポンサーリンク


なぜ『コウノドリ』が生まれたか?

2008年、マンガの原作者・鈴の木ユウ氏の

奥さんが出産する際に萩田和秀医師は

彼女の担当医でした。

 

その後、鈴の木夫妻が次回作の話を

していた際にピアニストで産婦人科医の

異色の医師、萩田和秀医師の話題が出て

彼をモデルにした『コウノドリ』が

誕生したようです。

 

実際に奥様が出産された際に萩田和秀医師の

人間性や病院の姿勢に心を打たれたからこそ

彼をモデルに描くことで、より多くの人に

それを伝えたいと思ったんでしょうね。

 

りんくう総合医療センターに妊婦さんが

殺到しちゃいそうですね。

「こうだったらな」というだけの話じゃなく

実在のモデルがいるというのは殺伐とした

昨今、うれしいエピソードだなぁ。

今度もドラマに注目です。

荻田和秀:産婦人科医でジャズピアニストの経歴!実在するコウノドリ!?

『コウノドリ』最終回はいつ?結末への展開予想!サクラは?四宮は?

『コウノドリ』ピアノ曲収録CDダイジェスト映像!演奏・出演:清塚信也

『コウノドリ』ピアノ譜ダウンロード情報「Baby, God Bless You 」他

『コウノドリ』第2話綾野剛に泣いた!「一緒に頑張りましょう」の力

『コウノドリ』星野源の演技に注目!死の瀬戸際体験が演技力の秘密?

清塚信也『コウノドリ』ピアノテーマ・監修!ベイビーの演奏が楽しみ

『コウノドリ』第2話 綾野剛のBABYに涙!もうミルフィーには見えない!

綾野剛は周りの空気ごと鴻鳥サクラ!でもいきなりのbabyはやっぱ強烈!

『コウノドリ』星野源の演技に注目!死の瀬戸際体験が演技力の秘密?

『コウノドリ』babyが弾くライブハウスロケ地!アクセスやメニューも!

 - 『コウノドリ』, エンタメニュース