「名前のない池」はどこにあるの?美しすぎる岐阜の「モネの池」

      2016/06/23

この記事の所要時間: 611

絵のようにきれいな池が話題になってます。

岐阜県関市の山間にある池が

「美しすぎる」そうでカメラ愛好家の

間では“幻の池”と呼ばれているとか。

 

この池を見るためだけに遠方からも

観光客が絶えないんだそうですよ。

 

スポンサーリンク

「名前のない池」はどこにあるの?

 

美しすぎる名前のない池は

岐阜県関市根道神社境内にあります。

こちらの神社でお祀りされているのは

  • 根道大神(ミチネオオカミ)
  • 伊邪那美神(イザナミノミコト)
  • 大山祇園神(オオヤマヅミノカミ)
  • 金山比古神(カナヤマヒコノカミ)

神社の名前は「ねみちじんじゃ」と読みますが

祭られている根道大神は「みちねおおかみ」

と読むようです。

 

板取川ぞいを走る国道256号線にある

「花の駅」の手前を東に入ってすぐ。

2016年の祭礼は

  • 春:4月5日(火)
  • 秋:10月2日(日)10月の第1日曜日

 

光の加減でさまざまに表情を変える

以前ネットでこの画像を見たことが

あったんですが、あまりきれいすぎて

完全に絵だと思っていました。

今日ニュースでこういう池が実際に

あると知って驚き。

美しい、きれい――キレイも漢字で綺麗

と書きたいような特別な美しさです。

10m×30mほどのさほど大きくない池ですが、

美しさはピカイチ。

 

もとは貯水池として作られたそうですが、

18年前に整備した際に近所の生花店が

睡蓮を植えたのはこの美しい池の始まり

だったそうです。

魚が空中に浮かんでいるかのように見える

透明度の秘密は湧き水であること。

硬水で微生物が育ちにくいためなんですね。

岐阜 モネの池! #モネの池#根道神社 山崎末弘さん(@suehiro.yamazaki)が投稿した写真 –

日光の強さによって、水のブルーの

濃さも 変わり、まるで違った趣を見せています。

この池は正式な名前がなく 「名前のない池」、

その美しさから 「幻の池」「モネの池」

などと 呼ばれているそうです。

池の水の透明度ももちろんですが、

水に透けて見える魚たちも色とりどりで

なんて美しいんでしょうか。

極楽というのはこういうところかと思いますね。

 

湧き水であるために温度が一定で冬に

なっても凍らないし、秋には睡蓮の葉が

紅葉してまた違った彩りとなる。

晴れの日と曇りの日、朝と昼と夕暮れ

また季節によっても違った表情を見せて

くれる不思議な池です。

 

花や温泉も楽しめる!

 

この池だけでも一見の価値がある場所ですが

せっかくここまで行くなら立ち寄りたい

スポットもあります。

フラワーパーク板取

池の隣にはフラワーパーク板取があり、

温室の中で育てられているたくさんの花は

購入することができます。

お値段もリーズナブルですし、苗のことも

丁寧に教えてくださるので、おすすめ。

花好きさんなら見逃せないスポットですよ。

ちなみにこの店のご主人こそが、池に睡蓮を

植えた方――名もない池を「モネの池」

足らしめた方です。

板取川温泉バーデェハウス

 板取は 温泉の出る地で 板取川温泉

バーデェハウスでは気軽に温泉を楽しめます。

 

【営業時間】

4月~11月:午前10時~午後9時

12月~3月:午前10時~午後8時

【入浴料】

大人(12才以上) 600円

小人(6才以上12才未満) 300円

幼児:無料

板取川温泉バーデェハウス 関市板取4175番地9
電話: 0581‐57‐2822

露天風呂、内風呂、ハーブ湯、うたせ湯

などがあります。

なんと温泉の自動販売機があり、お湯を

100L/100円でテイクアウトできるのですよ。

車でないと厳しいですけどね。

お肌がつるつるになると女性に大人気の

湯だそうです。

上之保温泉ほほえみの湯

【営業時間】

午前10時~午後9時まで

【定休日】

水曜日、年末年始(12月30日・12月31日・1月1日)

【入浴料】

大人:600円
小人(6才~11才):300円

上之保温泉ほほえみの湯 関市上之保477
電話: 0575-47-1022

武芸川温泉 ゆとりの湯

【営業時間】

午前10時~午後9時まで

【定休日】

毎週木曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月30日~1月1日)

【入浴料】

大人:600円
小人(6才~11才):300円
幼児:無料

上之保温泉ほほえみの湯 関市上之保477
電話: 0575-47-1022

岩風呂、ハーブ湯、ジェットバス、サウナ

などが楽しめます。

また、予約制で介護者と一緒に入れる

福祉風呂が利用できます。

レストランも隣接されていますので

食事もできますよ。

美しい池で目を楽しませるとともに、

体もゆっくりリラックスする。

そんな休日の過ごし方にはもってこいの

スポットですね。

日本一暗い村・阿智村 日本一きれいな星空観賞に最高のスポットは!

上海ディズニー:チケット全日付指定で事前購入が必須!システム6つの違い!

「咲くやこの花館」が面白い!開運や合格の花も見れるしプレゼントも!

金持神社:金運アップと開運!使用済み財布の御祓いで金の素も!

ねずみ男駅はどこにある?名前の由来は?鬼太郎列車が通るって本当?

 - おでかけ, びっくり!