中国から帰化した日本人女性もスパイ容疑で6月に拘束

      2016/02/14

この記事の所要時間: 219

 

先頃、中国で日本人3人がスパイ容疑で

拘束されている事が明らかになりました。

 

この件に関してその後の経過がまだ

明らかにされず、解決の見通しもない

現状ですが、新たに日本籍の女性1人も

今年の6月、上海でスパイ容疑で当局に

拘束されていたことが明らかになりました。

 

スポンサーリンク

 

この女性は、もともと中国人でしたが

日本に帰化し、今は日本語学校の

職員だったとのこと。

彼女が務める学校と関係のある人は

「突然連絡を絶ったが、急病だと

聞いていた」

と話しているそうです。

 

元は中国人というところが気になる

 

現在報道されているのは上の状況だけですが

日本に帰化した中国人というところが、

ただの日本人を拘束したのとは、ちょっと

質が違うという気がしますね。

 

これは国内に向けて国家の姿勢を

示していると見るとはうがちすぎでしょうか。

南京事件の記憶遺産登録の件にしても

日本を仮想敵国と見る勢いが強まっている中

日本に対してだけでなく、国内に対する

警告的な意味があるような気もします。

中国を出ることは中国を敵に回すこと

って分からせるため?

 

そうはいっても日本政府も怪しい。

何を信じればいいんだ。

10月28日 追記

 

在日中国大使館の何振良公使参事官は

28日の定例記者会見で、中国当局が

「スパイ容疑」で日本人4人を

拘束していることを明らかにしました。

 

先の報道通り拘束された女性は東京都内の

日本語学校職員で6月に上海で拘束された

ということです。

女性は最近になって「刑事拘留」の措置を

受けているとのこと。

6月に拘束された1人の男性は「居住監視」

の状況にあるそうです。

これらは、いずれも正式逮捕前にとられる

身柄拘束の措置。

脱北者を支援する活動に関わっていた

この男性は北京で銀行口座の不正開設を

理由に拘束されている模様。

日本人スパイ容疑者の元職業が予想外!本物のスパイの可能性大?

日本人スパイ容疑者は公安庁が派遣か!?ウソをついているのは誰だ?

なぜこの時期に?日本人スパイ容疑報道と中国ネットユーザーの反応

中国で日本人がスパイ行為で拘束中!?実刑の執行はあるのか?

 

 - 中国ニュース, 国際ニュース