新潟の炎上アイドルグループはプリエク?ファンをキモオタ呼ばわり?

      2016/03/09

この記事の所要時間: 624

画像出典:principal!公式サイト

 

新潟を拠点に活動するアイドルグループが

ファンを「キモオタ」呼ばわりして

批難が集中してるっていうニュースを見ました。

 

これってどのグループのことでしょ?

新潟拠点というとすぐに思い浮かぶのは

NGT48ですよね。

 

でも違いました。

Principal!(プリンシパルエクスクラメーション)

略して「プリエク!」と言うそうです。

今はやりのご当地アイドルですね。

 

スポンサーリンク

騒ぎのいきさつ

 

10月7日、ある一般男性が

マックで勉強してるんですが、

どうやら隣の高校生カップルの彼女の方が

アイドルやってるらしく、

『紳士ぶるオッサンヲタキモい』

って言ってて、オッサン泣いてます

とツィートしたことが始まり。

なぜキモオタかというとツーショットの

記念写真を撮るときに、自分とアイドルの

小指と小指を結んだ写真を撮るために

赤い糸を持参してくるからだそうです。

 

アイドルと連れの高校生は彼女が

「オッサンキモオタ」というファンから

送られてくるリプライを見ながら

こういう会話をしていたようです。

また会話の中ではグループの名前も

出すなど自分の存在を見られている

ということへの警戒はまるで見えなかったとのこと。

 

その後、その人物がプリエクのありすちゃん

と特定され、ネット上でグループの

公式ブログが炎上。

「アイドルを辞めろ」などと非難の声が飛びました。

 

10月8日になって公式ブログ上で

本人がツィートされた内容を事実と認め

 

このたびはファンの皆様に私ごとで誤解を

招く行動を取ってしまったことを

深くお詫び申し上げます。

その事についてお話させてください。

 

先日、同級生との会話の中でアイドルとして

不適切な発言をしてしまったことが

公になってしまいファンの方を

傷つけ悲しませてしまいました。

本当にごめんなさい。

 

私はまだアイドルとして

やっていきたいんです。

簡単に許されることではないと

分かっていますが皆さん私に

もう一度チャンスをください。

皆さんに認めていただけるように

これまで以上に頑張ります。

本当にごめんなさい。

と謝罪コメント。

グループの事務所も

プライベートとはいえ、

メンバーが口にした品性を欠く発言は

許したがたいです。

が、メンバーだけじゃなく教育の部分で

徹底出来なかったのは自身の詰めの甘さです

とツイッターで謝罪しました。

しかしネットユーザーの怒りは治まらず

コメント欄に非難の声が殺到したため

現在ツイッターのコメント欄は見られなくなっています。

 

プリエク動画

プリエクの存在をまったく知らなかった

私のような方、動画でイメージをつかんでください。

 

あなたなら、どう思う?

 

アイドルも人間ですから、こういう気持ちを

持つなとは言えませんよね。

ファンも完璧な人間ばかりではないので

中には愛情表現が過激だったり、

ひとりよがりな善意を押し付けたりする人も

いるかもしれません。

 

接客の仕事をしたことがある人なら、たぶん

理解できると思います。

特に飲食産業を始めとする水商売。

お客様は神様だけどワガママを

言われることもあるし、お客様に

気に入られることが逆にちょっと

負担になることもある。

 

それでも仕事の間は笑顔で接するのが

プロというものです。

 

でも、ありすちゃんの場合は

プライベートの時間だった。

でもですね、芸能人のプライベートは

ごくあいまいでしょ。

オフではあってもプライバシーの

守られる場でなければ完全な

プライベートなどあり得ない。

 

もちろん、オフの芸能人に対するファンの

モラルや節度も必要だと思います。

「芸能人だからプライバシーが

なくて当然」とも言いません。

でも芸能人にとって本当のプライベートは

家族や友人以外のいない場所しか

ないというのが現実ではないでしょうか。

 

そして、それはこの先、顔が売れ

名前が売れるほどにそうなっていく。

追われてなんぼのアイドルと

人間的なプライバシーの確保は

なかなか両立しそうにありません。

アイドルには覚悟が必要

 

今回のことは反省して

「アイドルを続けたい!」

と訴えているありすちゃん。

 

本当にそう思うならば、

プライベートの時間でも世間の目が

ある時にはプライベートの自分を

演じきる能力というか覚悟が必要かも。

 

ステージの上ほどスキのない

アイドル像ではなく、もう少し

親しみやすかったり、普通だったりする

素のアイドルを演じる。

これは本当の素を見せることとは違います。

 

でも、それ以前に

 

アイドルでなくても人として

思っていても言ってはいけないことって

ありますよね。

時と場所を考えて物を言う。

あるいは言わない。

 

それが感覚として身についていないと

芸能界でなく一般社会でも風当たりが

強くなりがちです。

 

なるべき人材ならどうしたってアイドルになる

 

 

アイドルとして残れるかどうかは

運のようなものですよね。

犯罪を犯しても、悪評が高くても

芸能界に戻れる人、居残れる人はいる。

この程度の失敗は芸能界の階段を

上るにはさほど大きな障碍とは

思えません。

 

ただ必要とされるかどうかです。

時代が求める人材ならば、たとえ

一時は姿を潜めてもまた復活する。

才能と人脈と運と努力と時勢、

このバランスが取れていれば

きっと活躍できるでしょう。

これはアイドルの世界に限りませんが。

 

せっかく始めたアイドルの世界

これからも続けられるといいですね。

Sherbet(シャーベット)3人がセクハラで脱退!原因のプロデューサーは誰だ?

この記事の所要時間: 約 3分32秒

芸能事務所エーディープロモーションの アイドルグループ「sherbet」 (シャーベット)からメンバーが3人 ……

sugisaku39.com

 - エンタメニュース, びっくり!