アースキャンディのお値段とお味は? 仙台天文台さん通販して!

      2016/02/14

この記事の所要時間: 525

出典:instagram

仙台市天文台で販売されている

アースキャンディムーンキャンディ

が話題になってます。

その名の通り地球と月をかたどったキャンディ。

 

チュッパチャップスのアストロバージョン

と思ったらチュッパチャップスではなく

ポップキャンディ式扁平な飴でした

 

何よりそのビジュアルがすごいんですよ。

昨年4月から販売していたそうですが

この夏に大ブレイクしました。

 

スポンサーリンク

アースキャンディに加えムーンキャンディも!

 

昨年4月から販売を始めたアースキャンディ。

今年4月にあった皆既月食に合わせて

ムーンキャンディも発売開始しました。

「月食」だから「月を食べる」に掛けたんですって!

ぷぷぷっ!おちゃめさん。

mooncandyこちらがムーンキャンディ

 

しかし画像で見るとガラス玉のようで

本当にきれいです。

「瑠璃色の地球」なんて歌がありましたが

まさに瑠璃玉みたいです。

どうやって作られているのかと思いますよね。

 

丸いキャンディの真ん中に宇宙から見た

地球と月がプリントはさんであるそうです。

それが透き通って見えるわけですね。

写真で見ると球体に見えますが実は扁平な丸。

なので見る角度によっては

erthcandy1

こういうこと? ぷぷっ!

プリントの正面から見るのがポイントですね。

 

最近は毎日完売しているそうで

9月からは1人10本までの限定販売だそうです。

入手法、お値段、お味は?

 

気になるお値段は1本200円

 

市販の棒付きキャンディより

少しお高めですがアートですから。

それを考えると妥当なお値段かと。

 

お味は、ほんのりイチゴ味だそうです。

私のイメージではアースキャンディはソーダ

ムーンキャンディはコーラ味なんですけどね。

 

さて肝心の入手法ですが、今のところは

直接仙台天文台に行くしかないようですね。

 

しかも、現状では1日の入荷数が

アースキャンディ・ムーンキャンディ

各400本、1人10本限定販売なので

結構入手困難のようです。

 

でも、これだけ人気があるなら多くの

ミュージアムショップがやっているように

そのうち通販も始めるのではないでしょうか。

 

製造会社は仙台市の株式会社スターファイブSF

でもホームページを見てもお土産的な和菓子や

味噌しかありません。

天文台の特注でしょうか。

うーん、ほしい。

仙台が地元の人、誰か送って!

 

仙台天文台ってどんな施設? 

 

仙台天文台は学術研究ももちろんですが、

「宇宙を身近に!」をテーマに

社会に宇宙の魅力を伝えることを目的とした施設でもあります。

1954年に設立されていますから60年の歴史があるんですね。

 

プラネタリウムで星が見られるのは当然ですが

館内でコンサートなどのイベントが行われることもあるようです。

 

土曜日には夜、6:40/7:40から始まる

ナイトプラネタリウムが上映される日もあります。

仕事が終わってからプラネタリウムが楽しめますね。

これはデートに使ってくれと言わんばかりじゃないですか。

 

ちょっと文化的なことがしたくなる秋。

キャンディも欲しいけど施設自体もなかなか魅力的。

デートにも家族での観光にも

オススメのスポットですね。

 

 仙台天文台へのアクセス

 

【所在地】

〒989-3123
仙台市青葉区錦ケ丘9丁目29-32
TEL 022-391-1300 FAX 022-391-1301

 

●自家用車利用

仙台駅前から約30分

東北自動車道仙台宮城ICから国道48号線経由で約10分

●バス利用

愛子観光バス「錦ヶ丘」行き
さくら野百貨店西向いの

リッチモンドホテルプレミア前停留所で乗車

錦ヶ丘七丁目北・天文台入口下車、徒歩5分

タケヤ交通:秋保・川崎 仙台西部ライナー
仙台駅西口乗車

仙台市天文台で下車すぐ。

仙台市営バス「錦ケ丘」行き
仙台駅前/バス(10番のりば)で乗車

錦ケ丘七丁目北・天文台入口で下車、徒歩5分

 

 

【開館日・開館時間】

・9:00~17:00(土曜日は21:30、展示室は17:00)

※最終入館は閉館30分前まで

・水曜日・第3火曜日
(上記が祝休日の場合はその直後の平日に休館)
・年末年始

(夏休み、冬休み、春休みは開館)

 

 

仙台天文台施設観覧料

 

【展示室】

一般:600円

高校生:350円

小・中学生:250円

 

【プラネタリウム】

一般:600円

高校生:350円

小・中学生:250円

 

【展示室+プラネタリウム1回のセット券】

一般:1,000円

高校生:650円

小・中学生:400円

 

【天体望遠会】

一般:400円

高校生:200円

小・中学生:100円

 

【年間パスポート】

一般:3,000円

高校生:1,800円

小・中学生:1,200円

日本一暗い村・阿智村 日本一きれいな星空観賞に最高のスポットは!

ふなばしアンデルセン公園:USJを抜いた魅力とは?口コミも気になる

「名前のない池」はどこにあるの?美しすぎる岐阜の「モネの池」

しかけ絵本専門店はどこにあるの?店の名前の意味は?どんなお店?

 - おでかけ, びっくり!,