スンリ事件:チョン・ジュニョンの盗撮動画がエアドロップ(AirDrop)でグループ外に流出か?

      2019/03/23

この記事の所要時間: 29

スンリことイ・スンヒョン容疑者の一連の事件にともない、スンリのカカオトークグループで盗撮動画や画像を共有していたことをすでに認めているチョン・ジュニョン。

チョン・ジュニョンが撮影したわいせつな動画はiPhoneのAirDrop機能で「すべての人」に設定していたiPhoneで共有可能であったのではと話題になっています。

 

Sponsored Links

iPhoneのエアードロップ機能で不特定多数に流出?

ヨン・ジュヒョンが日常的に盗撮した動画を友人たちと共有していたことは、これまでの報道で明らかになっていますが、韓国メディアは、それらの動画がグループ外に流出していた可能性もあると報道しています。

流出経路はiPhoneのエアドロップ(Airdrop)。

あるiPhoneユーザーが道を歩いているとエアドロップをオンにしていたために動画を受信したので開いてみるとヨン・ジュヒョンが撮影したとおぼしきわいせつ動画だったという事情が存在すると話題になっています。

 

iPhoneのエアドロップ機能とは?

エアドロップはiPhone同士でデータを送受信できる無線送信機能で、いちいちアプリを開かずとも画像や動画を開いた状態で送信アイコンをクリックするだけで瞬時に送信が完了する便利な機能、

ただ、アドレス帳のメンバーに送付できるだけでなく、受け取る意図がなくても、エアドロップを許可した状態にある半径9メートル以内のiPhoneでも受信可能です。

この機能のため、エアドロップを許可している人の携帯に見知らぬ人からわいせつな動画や画像が送りつけられる「エアドロップ痴漢」という迷惑行為が日本でも話題になっています。

この機能を十分に認識せず、知らずにエアドロップを許可した状態になっている人が被害に遭っています。

 

信憑姓には疑問

確かに、この機能でヨン・ジュンヒョンの動画が意図せずして、(あるいは意図して?)不特定多数の携帯に受信されていた可能性もないとはいえません。

しかし、実際に動画を受信したという人物が名乗っているわけではなく「ある人物」としか報道されていないので、実際に流出しているかどうかは定かではありません。

しかし被害に遭った女性たちは、この報道を見て、さらに不安にさいなまれていることでしょう。

 

★関連記事はすべて以下のページにまとめました。

スンリ(v.i)事件の記事まとめ~更新中

スポンサーリンク

Sponsored Links


 - 韓流