スンリ(V.I)ことイ・スンヒョンが日本のKRH株式会社に性接待か?日本へ売春斡旋疑惑も

      2019/03/23

この記事の所要時間: 317

A代表に女性を斡旋していたことの証拠となるトークグループ記録が公開されたものの、性接待を否定し「自分は詐欺の被害者だ」と主張している、元BIGBANGのスンリ(V.I)ことイ・スンヒョン容疑者。

スンリが日本の建築会社K社に性接待を提供したり、売春目的で日本に女性を送り込んでいたとする情報が提供されたと報道されました。

 

Sponsored Links

日本企業への性接待・日本への遠征売春斡旋の疑い

韓国メディアの報道によると、スンリの日本への売春斡旋疑惑の情報を提供したのはカンナムの企業家A氏で、スンリの周辺にいた人物のようです。

内容は日本の建築会社K社の関係者が韓国を訪れた際にスンリはバーニングサンで接待をしていた。

また売春の目的で女性を日本に送り込む仲介者の役割を果たしており、A氏が提供した情報では遠征した売春する際の金額も具体的に提示されていた。

K社の日本人代表のインスタグラムには今もスンリの写真が複数存在するが、スンリは「K社の代表とは単なる友人の仲である」として日本への遠征買収斡旋を全面的に否定していると封じられています。

スポンサーリンク

Sponsored Links


日本の建築関係企業K社はKRH社?

画像出典:https://star.ettoday.net

スンリは交友関係が広く、世界中の芸能人や企業家との付き合いがあることは有名です。

スンリの交友関係が紹介されている以下の記事では、友人の1人としてKRH株式会社代表の青山光司氏が紹介されています。

日本では「フェラーリ王子」の異名で有名ですが、中華圏では「日本一のダイヤモンド王」と紹介されています。

ちなみに青山光司氏は美人女優・観月ありささんの旦那様。

「ダイヤモンド王」の名は観月ありささんと結婚した際に贈った、3億とも5億とも言われるシャネルで特注したダイヤの指輪が話題になったからでしょうか。

青山光司氏とスンリのインスタグラムには、それぞれが写った写真が複数あります。

また青山氏の結婚式にスンリが出席したり、観月ありささんの誕生パーティーで歌ったりしてもいるのでスンリの証言どおり、親しい仲であるのは確かなもよう。

すでに中華圏ではK社は青山光司氏のKRHではないかと盛んに報道されています。

スポンサーリンク

Sponsored Links


青山光司氏はビジネスパートナー?

今回のスンリ事件の中でも話題になっているユリ・ホールディングスという事業体はスンリが事業パートナーのユ氏と設立した事業体で、ラーメンフランチャイズ「アオリの神隠し」の運営会社であり、カンナムのスンリのクラブ、バーニングサンにも投資しています。(現在はすでに共同出資者を辞任)

またスンリはBCホールディングスという投資会社をユ氏が働いていた韓国コンサルティング会社K社代表のリュウ氏とともに香港に設立していますが、ユリ・ホールディングスのサイトを見るとBCホールディングスの投資者はユリ・ホールディングス、ベトナムの不動産施行会社タンホアンミングループ、KRH株式会社の3社であることが分かります。

スンリがオーナーのラーメン店「アオリの神隠し」はすでに日本を撤退していますが、商標登録の出願人がKRH株式会社だったようですので、KRH社はスンリにとってビジネスパートナー的な立場でもあるようです。

このBCホールディングスも出資金が5万ウォンに満たないのに投資額が300億ウォンを超えていて、資金のソースに疑惑が持たれています。

香港に法人を置くことは問題ないのですが税金回避のためのペーパーカンパニーである可能性が高く、脱税疑惑で近々国税局の調査が入るとのこと。

まだまだ事件は拡大しつつあります。

★関連記事はすべて以下のページにまとめました。

スンリ(v.i)事件の記事まとめ~更新中

スポンサーリンク

Sponsored Links


 - 韓流