末尾に9がつく年~逢九年(フォンジウニエン)は中国の厄年!2019年は波乱の年?

   

この記事の所要時間: 455

中国では「逢九年(フォンジウニエン)」と

言って9のつく年はよくないことが起こるか

ら注意しろと言われます。

ある意味、厄年のようなものですね。

数え年の年齢に9がつく場合だけでなく、今

年2019年のように西暦に9がつく年も波乱含

みであるという考え方が一般的。

実際に中国で9がつく年には大きな事件が起

こっています。

中国で話題になる「逢九年」についてご紹介

しましょう。

 

Sponsored Links

逢九年(フォンジウニエン)には何が起こる?

日本で言われる厄年とは違いますが、「逢九

年」は中国の厄年のようなもの。

年齢に9がつく年には、心身の状態が悪くな

りやすく、トラブルや難事で苦しんだり、人

と争い事が起きたりしやすい年と言われてい

ます。

災難に見舞われやすく、現れ方が軽ければ病

気や資産の損失、深刻ならば命に関わるとも。

特に「暗九年」と呼ばれる年は特に危険で、

災いの元にならぬよう言動を慎み、危険な場

所へは行かないようにと注意されます。

男性は9のつく年のうちでも誕生日前、女性

は誕生日後が特に気をつけなければならない

とか。

また男性は毎月1日前、女性は15日前にも特

に注意が必要だそうです。

 

逢九年(フォンジウニエン)には閻魔大王のお呼びがかかる?

なぜ9のつく年は怖いのでしょう?

毎年旧暦の大晦日と旧暦の7月1日は地獄の

閻魔大王が判官に命じて生死簿を点検させ

る日で、この際に閻魔大王が「逢九年」の

人をランダムに呼び出すのだとか。

毎年2回、呼ばれるのは老若男女関係あり

ません。

旧暦の大晦日にご指名を受けた人は上半期

に、旧暦の7月1日にご指名を受けた人は下

半期に亡くなるのだそうです。

なので、うんと若い人や体が丈夫な人でも

病気や不慮の事故で、思いがけず世を去る

ような事態が起こるわけです。

幸い呼び出しは免れても、いろいろと悪い

ことが起きるのは免れられないとか。

中国では9自体は純陽であり皇帝の数とし

て尊ばれる数字ですが、年齢においては9

の倍数は不吉な年とされているようです。

スポンサーリンク

Sponsored Links


逢九年(フォンジウニエン)には明暗がある

実は「逢九年」には明暗がありまして、単純

に9のつく数え年9歳、19歳、29歳、39歳…

などが「明九年」と呼ばれます。

これに対し「暗九年」は数え年が9の倍数の

年、つまり9歳、18歳、27歳、36歳…などです。

こうしてみると気をつけるべき年は明暗合わ

せると、9歳、18歳、19歳、27歳、29歳、36歳、

45歳、49歳、54歳、59歳、63歳、69歳、72歳、

79歳、81歳、89歳、90歳、99歳…と結構しょ

っちゅう回ってきますね。

 

逢九年(フォンジウニエン)の厄を逃れる方法は?

逢九年をやり過ごせば、また順調な年が巡っ

てくるそうなので、何とかして厄は逃れたい

ものですね。

明暗にかかわらず逢九年が巡ってきたら、赤

い物を身に着けるといいそうです。

日本でも赤はおめでたい色とされていますが、

中国では魔除け、災難除けの色であり、魑魅

魍魎は赤を恐れるとされています。

中国人、特に漢族は逢九年の年には赤いチョッ

キや帯、パンツなどを身につけます。

日本でもこんなのがありました。


こんなのもね。

また旧暦の大晦日と旧暦の7月1日の夜には

外出せず、家族と一緒に過ごすのだそうです。

旧正月の三が日も通常なら中国のお年始「拝

年」に出かけるところですが、外出すれば悪

いことに出会うと考えられ、家にいるのがよ

しとされます。

フラフラしているとご指名を受けてしまうの

でしょうね。

また毎月1日と15日には,その年の太歳神や神

仏に参って吉祥を祈願するといいそうですよ。

スポンサーリンク

Sponsored Links


2019年は逢九年

中国では個人の年齢だけでなく西暦に9がつ

く年も波瀾万丈で大きな動きがある年とさ

れています。

今年はちょうど2019年、米中の対立も緊張

感を増す中、確かに何かあってもおかしく

ないという気はします。

過去の例を見ると1949年からこれまでの70

年間、末尾に9がつく年は実際に大きな事件

が起きているようです。

1949年:中華人民共和国成立

1959年:チベット蜂起、ダライ・ラマのインド亡命、中国の大飢饉

1969年:中ソ国境紛争、劉少奇の非業の死

1979年:中越戦争、米中国交正常化

1989年:天安門事件、チベット騒乱

1999年:法輪功による中南海包囲、米軍機によるユーゴスラビア中国大使館誤爆

2009年:ウイグル騒乱

尖閣諸島を巡る日中の衝突なんかは2010

年に起きているので、9がつかない年に何

も起きていないわけではありませんが、

確かに大きな動きがあるのは確かですね。

見る見るうちにに大国になったものの問

題も山積みの中国、今年の中国からは目

が離せません。

法輪功は邪教? 「人体の不思議」との関係は?日本にも信者はいるの?

2019年の十二支運勢!金運・仕事・恋愛・健康・全体運から開運も!

今年(2019年)の運勢:12星座占い~恋愛運・金運・仕事運・総体運は?

スポンサーリンク

Sponsored Links


 - 開運, 中国ニュース