ジャン・ジンフー(蒋勁夫)はなぜ日本に留学したか~水原希子のファンだから ?

   

この記事の所要時間: 61

日本でも中国でもかなり話題になっている

中国の俳優ジャン・ジンフー(蒋勁夫)による

日本人の恋人・中浦悠花さんへのDV事件。

そもそも現役でドラマにも出演している俳優

がなぜ日本への留学を決心したかが気になる

ところです。

ネット上では撮影中にケガをしたためその

療養も兼ねてというような情報もありました

たが、なぜ日本なのか?探ってみました。

 

Sponsored Links

これまでの中国での活躍

 1991年9月2日に調査で生まれたジャン・ジ

ンフー。

2009年に上海戯劇学院に合格した際は演技の

得点はトップだったそうです。

在学中からモデルをしたり、バラエティに出演

したりもしていました。

人気バラエティ番組「快楽大本営」では学園の

アイドルシリーズで注目を集め、上海唐人電影

有限公司と契約し本格的な芸能活動を始めます。

2012年のドラマ「軒轅剣之天之痕」ではいきな

りフー・ゴーやリウ・シーシーと並んで主役で出演。

このドラマで演じた陳国の皇子の演技で最優

秀新人男優賞にノミネートされています。

2014年には日本でも日本でも大人気を博した

「宮廷女官若曦」の続編「歩歩驚情」に出演。

2015年にはファン・ビンビン主演の映画

「一路驚喜」に出演するなど順調に活動して

いました。

2017年には唐人と解約し個人事務所を立ち

上げています。

 

異国の旅に憧れていた

 これは日本での留学生活を目前にしてジャン・

ジンフーが投降したウェイボーのコメント。

新生活への希望と期待が伝わってきます。

「 待ち焦がれていた1日がついにやってきた。

バッグパックを背負って異国の街を歩く自分

をこれまで何度も夢見てきた。

音楽を聴きながら、暖かい春風を受けながら、

見知らぬ人々と地下鉄に乗り、カフェの窓辺

野跡で珈琲を飲みながら人の群れを眺める。

この選択のためにたくさんの努力をしてきた。

夢を実現させてくれた人たちに感謝する。

これからは新しい立場で空気を吸い、ご飯を

頬張り、厳しく自分を鍛える。

それから試験は申し込まないが申し込んでも

怖くはないさ。もっと努力するだけだ。

過去の俺ともしばらくお別れだ。

これからは自分1人での戦いだ」

誰でもぶらっと旅に出たくなることがあると

思いますが、いったん有名になってしまうと

しかも芸能人という顔を名刺にしているよう

な仕事だと、自国内で気ままな1人旅という

わけにはいかないのは当然。

ただ数日の気晴らしではなく、一般人になって

土地の人のように自由な生活がしてみたいと

思うのも無理はありません。

スポンサーリンク

Sponsored Links


ジャン・ジンフーは日本文化が大好き!

留学前から日本語の勉強は始めていたようです。

また留学以前にも何度も訪日している様子が、

ウェイボーやインスタにもアップされています。

 

ジャン・ジンフーは日本のアニメ・漫画が大好き!

またジャン・ジンフーは日本の漫画やアニメ

も好きなもよう。

上はスラムダンクの名所、日本の鎌倉高校前

に立つジャン・ジンフー。

日本のアニメ・漫画好きは彼に限らず中国の

若者はほとんどといってもいいのではないで

しょうか。

日本のアニメやマンガのキャラをディープな

コスプレする中華圏の芸能人も多いです。

 

ジャン・ジンフーは一蘭のラーメンが大好き!

 インスタにはラーメンの画像。

「僕を夢の中にさまよわせるラーメン。

ナルトの好物❤」

とコメントしています。

特に「一蘭」のラーメンのファンであると

公言しています。

 

ジャン・ジンフーは水原希子が大好き!

「メーガンは過去の人になった。

今は彼女の熱烈なファンだ。

ああ~誰か彼女のサインをもらってくれないか。

彼女が好きだ!」

とファンであることを熱烈に公表。

スポンサーリンク

Sponsored Links


所属事務所との契約問題訴訟敗訴からの再スタートあるいは逃避?

 日本に憧れる中国の青年は多いですし、日本

にお忍びで遊びに来る中国の芸能人もたくさん

います。

しかし日本に長期滞在し日本語を習うとなる

と親日派を公言するようなもの。

政府ににらまれたら活動できなくなる中国の

芸能界では結構大胆な選択かなとも思います。

 

上海海唐人電影制作有限公司に所属し順調な

デビューを切ったジャン・ジンフーですが、

2017年には唐人と解約し個人の事務所を立

ち上げました。

しかし、この独立は訴訟沙汰の一悶着を経て

います。

デビュー作以降ヒット作がなかったジャン・

ジンフー、個人的には

「機会を十分に与えられずに干されている」

という不満があったようです。

そのため2016年、突然、唐人側に契約期間

中の解約を申し入れました。

しかし唐人側は多くの機会を与えてきたが、

会社が彼のために取ってきた仕事を何度も

断ったとしています。

唐人はジャン・ジンフーと父親を相手取って

訴訟を起こし、200万元の賠償金を要求する

と同時に契約満了の2018年3月までは唐人

の所属俳優であると主張。

結局、2016年10月29日にジャン・ジンフー

の敗訴が決定。

残る契約期間も唐人側は年に2本以上の作品

これ以外にもバラエティその他への出演や会

社側のプロモーションを約束。

実際、2018年には彼が出演した4本のドラマ

が公開されているので、唐人の約束は守られ

ているのだと思います。

 

2018年3月に契約が切れて4月には留学して

いるので、新たなスタートを切りたいという

気持ちがあったのは確かでしょう。

こうしてみると大好きな日本ではありますが、

留学は単なる芸能人のバカンスではなく彼自

身の人生の再スタートであり、しかも200万元

の賠償や今後活躍できるのかというプレッシ

ャーを抱えての新たな一歩だったことが分かり

ます。

ポジティブに見れば再スタート、しかし客観的

に見るとこれは一種の逃避であった可能性も

あります。

芸能界での挫折からの再スタートが新たな人生

の挫折につながってしまったのは皮肉なことですね。

ジャン・ジンフー(蒋勁夫)DV事件~日本留学から逮捕までの流れ

サモ・ハン・キンポーとジャッキー・チェンが不仲の理由は女にあり?現在の体重は?

スポンサーリンク

Sponsored Links


 - 華流