ジャン・ジンフー(蒋勁夫)DV事件~日本留学から逮捕までの流れ

   

この記事の所要時間: 103

日本でも徐々に話題になってきましたが、

中国人俳優のジャン・ジンフー(蒋勁夫)が

日本で日本人の恋人に暴行を加えていたと

いうニュースは数日前から中国では結構大き

な話題になっていました。

28日に日本の警察に逮捕されたというニュー

スが流れ、さらに日中両国で話題の焦点とな

りそうです。

いったい、どういう事件なのか、ここまでの

流れをまとめてみました。

 

Sponsored Links

4月:ジャン・ジンフー(蒋勁夫)日本に留学!

華流ドラマを見ない人だとたぶんジャン・ジ

ンフー(蒋勁夫)と聞いても「誰、それ?」

という反応だと思います。

日本では大人気を博した「宮廷女官若曦

(原題:歩歩驚心)」の続編「続・宮廷女官

若曦~輪廻の恋~(歩歩驚情)」に出演して

いたことで顔が知られるようになったのでは

ないでしょうか。

それ以降も活躍していたようですが、「歩歩

驚情」のドラマ自体がパッとしなかったこと、

それに基本バイプレイヤーなので日本ではさ

ほど有名な存在ではありませんでした。

そんなジャン・ジンフー、何と2018年の4

月から日本に留学していたようです。

留学先は東京上野のLIC国際学院。

留学を決めたのは撮影中にケガをしたために、

その休養も兼ねてという説もありますが、

華やかな芸能界を離れて中国内ほどには名の

知られていない日本で一般人として学ぼうと

する決断は多くのファンが「勇気ある行為」

ととらえて応援していたようです。

 

7月:中浦悠花(なかうらはるか)さんとの交際を公表

 7月、ジャン・ジンフーは突然SNSで中

浦悠花さんとのペアルックでのツーショッ

トを公開し、交際中であることが明らかに

されました。

9月には右腕に入れたタトゥーの写真をア

ップして、

「右腕の最後の場所は愛する彼女のためのもの」

とコメントしています。

ここまではむつまじい関係のように見える

2人だったのですが…。

ちなみに中浦悠花さんは日本生まれのアメリカ

育ちで英語がペラペラなようです。

スポンサーリンク

Sponsored Links


10月:DVによる問題発生か?

10月になると、あるネットユーザーがジャン・

ジンフーが「日本で別れる別れないの問題で

面倒を起こし、失踪中である」との情報を暴露。

また、この人物は「自分がジャン・ジンフーの

父親から「調停してくれるように」とメールで

頼まれたとも主張しており、本当ならジャン・

ジンフーの留学生仲間の可能性もあります。

「2018年10月中旬にジャン・ジンフーが

日本で面倒を起こして、現在まで失踪状態

にある。

他にも「すでに空港や税関には手配が行ってい

るはずだから必ず日本にいる。日本人はジャン・

ジンフーを知らないから、日本国内の中国人

は彼を捜すのを手伝って欲しい」とも主張して

います。

しかし、この時点ではジャン・ジンフーの事務

所はこの情報は流言と発表していました。

 

11月20日:中浦悠花さんがSNSで声を上げる

 11月20日の午前、ジャン・ジンフーの恋人

であり今回の被害者である中浦悠花さんが

SNSで傷ついた自分の写真を公開し

「自分は健在で、ジャン・ジンフーの失踪は

確かに自分と関係がある。しかし、今の時点

ではこれ以上は言えない」

とのコメントを公開。

 

また同日昼には、中浦さんの友人の椎名石榴

さんが、中浦さんが抱えている問題が恋人に

よる暴力であることを明かすコメントを発表。

「申し訳ないけどジャン・ジンフーの暴力は

もうずっと前からのこと。

8月に私の東京外語時代の友人で中浦悠花さ

んの友人でもある人物から (この事実を)

中国のファンに暴露できないかと私たち同級

生に相談されたけれど、私たちも当時は事実

かどうか確証がなかったし、公にしても流言

だと非難されるのがオチだと考えてずっと

黙っていた。

しかし、その時に友人から聞いた話によると

ジャン・ジンフーは中浦さんに家族に会うこ

とも、密かに友人と連絡を取ることも禁止し、

メールを送る際には『返事は要らない』と

書かせていたとのこと。

中浦悠花さんが自身のアザだらけになった写

真をアップしたり、警察に通報もしたようだ

けれど問題の解決には至っていない。

ここに全部の画像を載せるので、皆さん自身

で判断して欲しい」

スポンサーリンク

Sponsored Links


11月22日:ジャン・ジンフー本人が謝罪

しかし、同日ジャン・ジンフー自身もウェイボーで

自身の暴力を認め謝罪する趣旨のコメントを公開

「この1カ月懺悔と悔恨の中で過ごしてきた。

悠花、申し訳ない。私の衝動的な行為で君と君の家族を傷つけた。

どんな理由があろうと暴力を振るうべきではなかった。

自身の行為に慚愧の念を覚える。

何の弁解もしない。自分の行為の責任をとって罰を受けるつもりだ。

ここで心から皆に謝りたい。

父さん、母さん、すまない。友達にも申し訳ない。

これまで、ずっと応援してくれた人にも申し訳ない。

みんなを失望させてしまって、申し訳ない」 

中国ではこの時点で

「確かに暴力は絶対にゆるされるべきではな

いが、男らしく言い訳もせずに事実を認めた

のは勇気がある」

と好意的な意見も多く見られました。

 

ジャン・ジンフーの友人が擁護

同日、「于嘉萌&男神梅小胖」というジャン・

ジンフーの友人と思われるアカウントが長文

で「中浦悠花さんにだまされ搾取されていた

のはジャン・ジンフーのほうだ」と擁護論を

展開。

男神梅小胖の主張の概要は以下のとおり。

  • 中浦悠花は夜遊びが好きでいつも1人では帰れないような状態になる。ジャン・ジンフーはそんなふうに自分が抑制できない人間は好きではない。
  • 2人の関係は常にジャン・ジンフーが彼女のためを思って尽くしてきた。お金を払うのもいつも彼で中浦悠花さんは一銭も使っていない。
  • 中浦悠花さんは自分が妊娠したとウソをついた。
  • 2人が交際していた期間に彼女が別の男と親密に過ごしている写真をネットユーザーが見つけている。

于嘉萌さんも暴力を振るっても仕方がない状況だったかのように擁護。

「暴力を振るったのは間違いだ。

しかし、この件は(一方的な暴力事件という)単純なものではなく実証が求められる。無実を証明するためでなく真相をみんなに知ってもらうためだ」

 

11月21日:中浦悠花さんの反論

11月21日夜、中浦悠花さんは自身のインス

タグラムでジャン・ジンフーの友人の擁護

(攻撃?)に対する反論も含めた以下の内容を公開。

  • ・ジャン・ジンフーが失踪して1か月になる。
  • ・自分は過去に彼に腹部を蹴られて流産している。
  • ・ジャン・ジンフーはウェイボー上で謝罪したものの直接は謝罪していない。
  • ・ジャン・ジンフーは自分の携帯に入っていた友人や家族の電話番号やアドレスを全て削除したのに、どうやって他の男性と連絡を取れるのか。
  • ・早く自首して欲しい。

スポンサーリンク

Sponsored Links


11月22日:男神梅小胖が再反撃

11月22日深夜、ジャン・ジンフーの友人

男神梅小胖が再度、以下の内容を投稿し中浦

さんに反撃しました。

  • 中浦さんの私生活が乱れている
  • 妊娠の検査では妊娠していなかった。
  • 中浦さんの家族は暴力団を使ってジャン・ジンフーの家族を脅し、10億円を支払うよう要求している。
  • ジャン・ジンフーの失踪も上記の脅しから逃れるため

 

1122日:中浦さんがインスタを削除

 11月22日正午、中浦悠花さんは自身のインスタアカウント2つの投稿をすべて削除。

 

11月22日:ジャン・ジンフーの教師が反論

中村さんがインスタを削除した同日、ジャン・

ジンフーの日本語教師が中浦悠花さんはよく

ウソをつくと主張し、自身はすでに捜査に

協力して証言をしたとコメント

 

1123日:ジャン・ジンフーの弁護士が声明を発表

11月23日、ジャン・ジンフーの弁護士が声明で

「2人の問題はすでに日本の司法で解

決する段階に入っている。事実ではない情報を

公開する者は法にのっとって責任を問う」

と発表。

 

11月26日:ネットユーザーがジャン・ジンフーの逮捕を示唆

 11月26日にはこの事件の捜査で翻訳を担当し

たという中国人ネットユーザーが、

「明日の朝のニュースから日本のテレビ局に

4番組はジャン・ジンフーのDV事件を報道

するだろう」

と彼の逮捕を示唆するコメントを公開。

彼は中浦さん側の証言に立ち会ったようで、

直接ジャン・ジンフー自身の証言を聞いたわ

けではないと断りながらも

「警察によれば、彼は今回の前にも中浦さん

に暴力を加えており、本来ならば2度の逮捕

に値する罪で懲役は1回の暴力で4,5年」

と説明しています。

今回のケースだと量刑は最長で15年だぞうです。

スポンサーリンク

Sponsored Links


11月27日:ジャン・ジンフー容疑者暴行の事実を報道

26日の翻訳者の証言どおり27日にはジャン・

ジンフーが恋人への暴行事件の容疑者として

報道されました。

報道の内容はざっくり以下のとおり。

  • 同棲を始めてから携帯には行っていたすべての連絡先を削除され、友人や家族に連絡もできない。
  • 暴力は日常的で深夜に容疑者が目覚めて急に殴られたり、家の中だけでなく街を歩いていて殴られることもあった。殴られて歯が2本抜けたこともあり、ハンマーで殴られることもあった。
  • 中国のネット上で中浦さんの証言が虚偽だと攻撃されたことで家族も精神的に傷を負った。
  • 10月11日は夜12時まで中浦さんを殴り続け、家中が血だらけになった。中村さんが動かなくなると容疑者は動揺して家を逃げ出したため、中浦さんはやっと警察に通報することができた。

 

11月28日:ジャン・ジンフー逮捕

逮捕は自首だったとのことなので、これだけ

大きく報道されては、もう逃げられないと

覚悟を決めたのかもしれません。

今後の捜査でまた新たな事実が分かってくる

かもしれませんが、ここまではざっくり以上の

ような流れです。

芸能人も同じ人間でありながら、人一倍注目を

集めて当然の存在で、注目されないのも困るし

かといって私生活まで注目されすぎるのも困る

しで、いろいろ精神的に病みがちな職業ですよね。

優しげで、どちらかと言えば気が弱げ、優しい

好青年っぽい印象だったので、かなり意外な事

件でした。

今後の展開を見守りたいと思います。

ジャン・ジンフー(蒋勁夫)はなぜ日本に留学したか~水原希子のファンだから ?

ジャッキー・チェンの妻や愛人~隠し子騒動まで!息子は前科者で娘は自殺未遂?

レスリー・チャン(張国栄)の死の謎~自ら命を絶った理由はうつ病か同性愛か役の憑依か?

スポンサーリンク

Sponsored Links


 - 華流