プーチンはノストラダムスの恐怖の大王!ババ・ヴァンガの預言もこれを裏付け?

   

この記事の所要時間: 819

ロシアのウラジミール・プーチン氏が大統領

再選を果たしましたが、その再選に不安を抱

かせるような預言が存在しました。

かつて一世を風靡したノストラダムスの大予

言、その中の「恐怖の大王」がプーチンだと

いうのです。

また脅威の的中率を誇った盲目の予言者ババ・

ヴァンガの預言にもそれを裏付けるようなも

のがあるようなのです。

ドキドキのプーチン恐怖の大王説をご紹介し

ましょう。

 

Sponsored Links

ノストラダムスの大予言とは?

文字どおりノストラダムスが書いた『預言集』

(百詩集)に詩の形で書かれた預言なのですが

形式が詩であるため、複数の解釈が可能。

最も有名なのは、『預言集』第10巻72番の

以下の詩です。

1999年7か月、空から恐怖の大王が下りてくる。

アンゴルモアの大王を蘇らせるために。

その前後、マルスは幸運によって統治する

日本で話題になったのは1973年のこと。

「空から恐怖の大王が下りてくる」は人類の

滅亡につながる何かであるという説を、五島

勉氏が著書『ノストラダムスの大予言』で紹

介して大いに話題になりました。

それから1999年7月まで、この預言は多く

の人の心に不安を与えてきました。

空から降ってくる恐怖の大王は、天体や核ミ

サイル、多くの民衆を統率する人物など、い

ろいろな解釈がありましたが、五島氏の『ノ

ストラダムスの大予言Ⅱ』で紹介された、

1999年8月に惑星が十字に並ぶグランドク

ロスと呼ばれる現象の紹介も拍車をかけ、

何かは分からないがどえらいことが起こる

のではないかという思いが、多くの少年少女

をビクビクかつワクワクさせました。

幸い、預言は外れて今日に至るわけです。

その後も1999年ではなかったという解釈は

いくつかあるようですが、やっぱりハズレち

ゃった感があるせいか、70年代ほどには話題

になりませんね。

スポンサーリンク

Sponsored Links


なぜプーチンが恐怖の大王なのか?

「君の瞳に乾杯!」 

プーチンがノストラダムスの言う「恐怖の大

王」だというのは中国人作家の磨剣氏。

著書『普京:强者为王(プーチン:強者が王

となる)』の中で書いています。

 

1999年8月9日、混乱するロシア情勢の中、

プーチンはエリツィン大統領の指名で第一副

首相に就任。

しかし、同日ステパーシン首相が退陣したた

め首相代行となり、8月16日には首相に。

同年12月31日には引退を宣言したエリツィ

ンから指名されて大統領代行となり、翌年3

月には大統領に当選。

実際に大統領になったのは2000年3月です

が、エリツィンに指名されて副首相になった

時点で、すでに大統領の座まで赤いカーペッ

トが敷かれていたようなもの。

 

その後、第二次チェチェン紛争での人権侵害

やクリミア侵攻、IS拠点への猛攻撃、プーチ

ン政権に反対した人物の不審死など、目的の

ためには強硬策も辞さないところは、確かに

恐怖の大王のイメージです。

 

しかし、一方で国内では経済を回復させ、国

民の生活水準向上を図り、国際的にも存在感

を示す強いリーダーとして歓迎され、高い支

持率を誇っていることは予言詩の後半、

「その前後、マルスは幸運によって統治する」

に当たると磨剣氏は見ています。

 

普段歩く時も、何かあればすぐ銃をとれるよ

うに右手をふらないで歩くプーチン大統領。

常に戦闘態勢にあると言ってもいいでしょう。

専用機で移動中も最大の武器である自分の体

を鍛えるためのトレーニングをかかさないプ

ーチンは実際、戦うために生まれてきた男と

言っても過言ではなく、まさに戦いの神マル

スのイメージです。

プーチン大統領専用機イリューシン96は空飛ぶクレムリン!資産価値はいくら?

マルスのように戦ってロシアに幸福をもたら

した統治者の本質は恐怖の大王。

予言の7月とは1か月のズレがあるものの

1999年の夏に支配者の地位を、ほぼ確実に

つかんだプーチン大統領こそが恐怖の大王だ

と見ているわけです。

プーチンが歩く時右手を振らないのはなぜ?さすが元KGBな理由!

預言の月は1999年8月?

磨剣氏の説では「1か月の誤差はあるが…」

として書かれていますが、ノストラダムスの

預言にかんする@wikiを見ると、預言の原文

「e septième mois」は7月、7番目の月など

と訳されていますが、当時はユリウス暦を使

用していたためにグレゴリを歷に換算する必

要があり、そうすると1999年7月は1999年の

7月14日から1か月ほどの期間となるという説

もあるのこと。

だとしたら、ドンピシャじゃありませんか!

スポンサーリンク

Sponsored Links


占星術も独裁者になる可能性を示唆?

また磨剣氏によるとプーチンが1999年8月に

首相になった後、ロシアの占星術家かリーダー

としてのプーチンを占った結果によると、

「プーチンは直観と論理的思考に優れた人物で

どんな職位でも務めることができ、複雑な形勢

の中から合意に持ち込むことができる。

権力への欲求が強く、独裁者となる可能性が強

く、人々の生活を根本から変え得る力を持つ」

という結果だったとのこと。

 

ババ・ヴァンガの予言ではプーチンが世界の統率者に

磨剣氏の説はいい線をいっているものの、1

か月のズレがやや惜しいところ。

しかし、ババ・ヴァンガも統治者プーチンの

イメージをにおわせる予言を残しています。

1979年ババ・ヴァンガが作家のバレンティン・

シドロフ(Valentin Sidorov)と対談した際の

預言は以下のようなものでした。

「すべての人は、まるで氷のように溶ける。

ただ、ウラジミール(Vladimir)の栄光とロシア

の栄光だけは、少しも傷つくことはない」

「だれもロシアを阻止することはできない。

目の前の障害をすべて取り除き、世界の統治

者となる」

なんと驚きの名指し!

「氷のように溶ける」は核の使用を思わせ、

ウラジミール・プーチンの指揮による核戦争

でロシアが勝利し、ほかの国はボロボロにな

ると解釈できます。

これが本当なら2024年の任期満了までに戦

争が起きるということ。

ちなみにババ・ヴァンガの2018年の予言と

して中国がアメリカに代わる超大国になる

ことと、人類が金星にある新エネルギーを

発見することを挙げています。

ババ・ヴァンガの予言が怖い!的中率85%の盲目の予言者!世界の終わりは5079年?

スポンサーリンク

Sponsored Links


マルスは火星のことかも?

プーチン大統領は数日前に2019年、ロシア

は火星に無人探査機を飛ばすと発表していま

すが、ババ・ヴァンガの予言が当たるとして

も、2018年に新エネルギーを発見するのは、

ロシアではなさそうですね。

ただ、プーチン大統領が火星探査をする最終

目的は移住なのだそうです。

これは個人的に思ったのですが、ノストラダ

ムスの予言の「恐怖の大王」がプーチンだと

すると、マルスは文字通り火星の可能性もあ

りますね。

核戦争となればロシアが勝利したとしても

地球環境はかなり悪くなるはず。

ロシア国民は荒廃した地球から逃れて火星に

移住し、幸せに暮らしましたとさ。

めでたしめでたし……みたいな?

そこまでは難しくても火星の資源を独占して

ロシア経済うなぎのぼりみたいな可能性もな

きにしもあらずです。

 


 

なかなか面白い説でしたね。

少なくともプーチン大統領の存在感は、今後

いっそう、増すことは確実だと思います。

中国でも憲法が改正されて国家主席の任期2

期(10年)までという規定が廃止されました。

これによって習近平氏が終身国家主席であり

続けることも可能になったわけです。

中国がアメリカに代わる超大国というのも、

けっこう当たっているかも。

3日前にプーチン大統領が習近平国家主席に

再選の祝電を贈ったというニュースが、そし

て昨日は習近平がプーチンに再選お祝いの電

話をかけたというニュースが報じられました。

また毛沢東時代のように中国とロシアの蜜月

期が訪れるのでしょうか。

今回は中国がデカくなっているので中ロで、

あまり仲がいいのも怖いですわ。

スポンサーリンク

Sponsored Links


ノビチョクはVXガス数倍の毒性の神経剤!二重スパイを暗殺しようとした真犯人はプーチンかアメリカか?

プーチン死亡説は本当か?整形や暗殺・影武者や替え玉疑惑!同時に二か所で目撃も!

プーチンは不老不死!?写真が証明!ファン・アイクの絵にも登場?

プーチンとベルルスコーニ:2人の熱愛っぷりを表すエピソードを公開

トランプ大統領モデルの24金iPhone 7 プーチンに続いて登場!お値段はややお値打ち!?どこで買える?

 - プーチン, 国際ニュース