ブルース・リーの死はボビー・シウ(休・博比)による暗殺?子供と孫を失った怨恨からの犯行が真相か?

      2017/11/12

この記事の所要時間: 849

ブルース・リーの死因は公には脳浮腫とされ

ていますが、暗殺説もあり、今日に至るまで

真相は藪の中です。

しかし、中華圏ではボビー・シウ(休・博比)

なる人物に殺されたという説がまことしや

かにささやかれているようです。

ボビー・シウとはどんな人物なのか。

彼がブルース・リーを暗殺するに至った動機

は何なのかなど、ご紹介しましょう。

 

スポンサーリンク

ブルース・リーを暗殺したのはボビー・シウ?

急死したブルース・リーの遺体の検視による

と、ブルース・リーの遺体からは、ごく微量

の大麻が検出されました。

しかし、ごく微量であるためにそれが急死の

原因ではないと判断されています。

遺体の頭部には傷跡もなく、内部での出血も

ない、血管の梗塞も見られない。

体のその他の機関にも異常はなく、ただ脳の

みに浮腫があり、死の20秒前に急激に起きた

ものと見られることから、死の前に飲んだ痛

み止めの成分にアレルギーを起こしたことが

原因の脳水腫ではないかという仮設が立った

ものの、この説にも確証はありません。

暗殺説も噂されていて、アグネス・チャンな

どは香港マフィアがらみであることをにおわ

せていますが、名前は明かしていません。

今日、お話しするのはアグネスの説とはまた

別の人物で、自らブルース・リー殺害を認め

ているというもの。

 

ブルース・リーを暗殺したのはアメリカの富

豪ボビー・シウだという説は動悸や事の次第

が比較的明らかにされています。

ボビー・シウは由緒正しい富豪の出身で、ア

メリカ金融界の大御所。

ブルース・リーが死んだ4日後、1973年7月

25日にボビー・シウは1本のテープを録音し、

ブルース・リー暗殺に至るまでの動機と過程

を詳細に記録したそうです。

その内容とは?

 

ボビー・シウ:「なぜ私がブルース・リーを殺したのか?」

1958年11月、当時18歳のブルース・リーは

香港から客船プレジデント・クレーブランド

号に乗り、サンフランシスコに向かっていま

した。

そこで彼が出会ったのは、ボビー・シウの一

人娘、18歳のジャネット。

ブルース・リーの自信満々な態度と人並み外

れた武術の腕に魅入られたジャネットは、ア

メリカに着くとブルース・リーへのアタック

を開始。

サンフランシスコから彼が住むシアトルへ

そして彼女の自宅があるニューヨークから

シアトルへと彼を追いかけます。

しかし、ブルース・リーは武術に夢中でジャ

ネットに興味を示さず、彼女はアプローチの

甲斐なく傷心のまま家に戻りました。

しかし4年後、医学部修士課程だったジャネ

ットは突然、家を出る決心をします。

 

父親のボビー・シウは友達とマイアミにでも

遊びに行くのだろうと思って出かけるのを承

知しましたが、ジャネットはブルース・リー

が忘れられず、シアトルへ行って彼と暮らし

たいと考えていました。

しかし、ブルース・リーは当時振藩国術館で

の訓練や各界からの挑戦を受けるのに忙しく

彼女のために自分の理想を諦めようとはしま

せんでした。

 

1963年6月、ジャネットは突然ニューヨーク

の自宅に戻ってきて、ブルース・リーの子供

を身ごもっていると家族に告げました。

当時、すでに名のある銀行家だった兄のマイ

ケルは事実を確かめるためにシアトルに赴き

ブルース・リーに会ったものの、ブルースは

彼の子供であることを否定。

さらに、すでに彼がリンダと婚約していること

を告げました。

ニューヨークに戻ったマイケルがこのことを

ジャネットに告げると、彼女は大きな打撃を

受け、一時は精神病院に入ったりもしたよう

です。

 

1964年、自宅で子供にミルクをやっていたジ

ャネットはテレビの中継でロサンゼルスで行

われた世界武術大会に出場したブルース・リ

ーによるジークンドーの表演を目にしました。

ブルースの表演は会場の観衆だけでなく、ニ

ューヨークのジャネットとボビー・シウをも

驚かせました。

それから間もなく、ジャネットは子供の首を

締めて殺害し、自らも手首を切って自殺。

この事件がボビー・シウにブルース・リーを

殺さずにはおかないという思いを抱かせたの

です。

スポンサーリンク


子供と孫を失った恨みで暗殺を決意

ボビー・シウの指示の下にマイケルは香港マ

フィアとつながりを持ち、ブルース・リーを

亡き者にしようとしましたが、逆に5000万

ドルのマネーロンダリングに利用され、脅さ

れるハメに。

しかし、マイケルは自首しろと脅されて家に

帰る途中の道で事故に遭い死亡。

2人の子供と孫を失ったボビー・シウはブル

ース・リーへの恨みを一層募らせます。

その後、ボビー・シウは大金を積んで脳血管

外科の専門医を配下に置き、ブルース・リー

がアメリカで脳の検査をした際に暗殺を企て

ました。

 

ブルース・リーは香港で「ドラゴンへの道」

を撮影中に頭部を負傷したことから、ひどい

頭痛に悩まされており、検査の結果、すでに

脳腫瘍に病変していることが明らかになりま

した。

ボビー・シウは進行を加速させるために血管

破裂により死に至る薬物BMNを医師に使用

するよう指示します。

医師は「十分な量を使って今すぐ殺せば怪し

まれる可能性があるが、用量を抑えて、半年

以内に激しい運動によって死に至るようにす

すれば、何の痕跡も残さず突然死に見せかけ

ることができる」と2つの方法をボビー・シ

ウに提示し、ボビーは後者を選択。

ボビー・シウの思惑どおり、ブルース・リー

はアメリカを離れて、半年以内に激しい頭痛

に襲われて世を去りました。

 

ボビー・シウは彼の死後、この録音テープを

公開するようにと遺言を遺して亡くなり、彼

の死後1993年4月、録音の全文を記した

「私はなぜブルース・リーを殺したか」がニ

ューヨークで発行され、その内容は90年代

の武術雑誌『武魂』にも掲載されたというこ

とです。

 

ボビー・シウは本当にブルース・リーを殺したのか?

 映画にありそうなストーリーです。

アメリカに向かうブルース・リーはこれとい

ったコネもなく、武術の腕は確かなものの、

まだ無名の身。

美貌の富豪の令嬢に言い寄られ支援を持ちか

けられたら心が動かないとは限りません。

また、関係を持ったものの一旦有名になり始

めたら、女を捨てるというのも世間にはよく

あるパターン。

しかし、パターンのみで詳細は分からず、

これが事実でないとは言い切れませんが、個

人的には、やはり作り話のように思います。

 

そもそもボビー・シウが「死後公にしろ」と

言い残してテープを残し、本や事情が掲載さ

れた雑誌まで出版されたならば、それが残っ

ているでしょうが、ネット上には見つかりま

せん。

そもそもボビー・シウがアメリカの金融界の

大御所で、その人物と世紀のカンフースター

ブルース・リーとのスキャンダルともなれば、

もっと世界中で大きく報道されているはずです。

 

それに、中華圏で休・博比として知られてい

る人物も華僑でボビー・シウなのか、純粋な

アメリカ人でボビー・シューなのか不明で、

英語圏で「Bobby Shew、Bruce lee」などと

検索しても、何らそれらしい情報は見つかり

ません。

ネット上にも上記の内容の中文のほぼコピー

ばかりで、ボビー・シウやジャネットに関す

るこれ以上の個人情報が全く書かれていない。

また脳腫瘍を患っていたという説も検視では

脳浮腫以外に異常なしと判断されているので

根拠がありません。

 

とすると面白半分、あるいはブルース・リー

のイメージをおとしめる意図で流されたデマ

ではないかというのが個人的な見解です。

根拠がなく、信憑性が感じられないために

広まっていないのでしょう。

ブルースの妻シャロンが書いたブルース・リ

ーの伝奇「ブルース・リー・ストーリー」で

は「彼の死因がエクアジェシックに含有され

る複数の成分に対する過敏であることを知っ

て満足した」と書かれています。

エクアジェシックはアスピリン系の頭痛薬の

名前です。

いろいろな臆測が飛び交う中で、純粋な事故

死であったことでほっとしたということなの

でしょう。

ブルース・リー・ストーリー

しかし、この伝記を書いた後に息子のブラン

ドンも撮影中に入っているはずのない実弾に

撃たれて命を落とすという悲劇が起きています。

ボビー・シウ説は恐らくデタラメであるとは

思いますが、彼の死には明らかになっていな

い何らかの因縁があるように思われてなりま

せん。

勝村淳はブルース・リー映画「怒りの鉄拳」出演の日本人!役名や出演場面はどこ?お店「うたまくら」に行けば話が聞けるかも!?

ブルース・リーの一番弟子にして親友!ターキー木村(木村武之)と李小龍の交流~練習風景動画やインタビューも

ブルース・リーの短命を師匠イップ・マンは預言!体に3つの欠陥~睾丸が1つだった!?

ブルース・リー死因の真相は病気か暗殺か?知人の証言や当日の状況!法廷の判決~アグネス・チャン発言も

スポンサーリンク


 - エンタメニュース, 華流