太陽フレアで人体への影響は?電磁波・X線・紫外線放出となると被爆が心配!飛行機に乗っても大丈夫?

   

この記事の所要時間: 446

太陽フレアの影響で2017年9月8日の午後

3時頃から深夜にかけて、地球上でも影響が

出るかもしれないそうです。

主にはGPSや無線通信などの影響が報道さ

れていますが、太陽の表面で爆発が起こって

電磁波や放射線や紫外線が放出されるという

ことですから人体に影響はないのか気になり

ます。

ちょっと調べてみました。

 

スポンサーリンク

太陽フレアとは?

太陽フレアとは太陽の表面の黒点と呼ばれる

温度の低い部分で発生する爆発現象、太陽面

爆発ともいいます。

小規模なものは1日に3回程度起きていると

いうので、この現象自体はまさに日常茶飯事。

この爆発によって起こる宇宙の風を太陽風と

いいますが、これは磁気嵐とも呼ばれていま

す。

 

爆発が起こると非常に大きな放射線エネルギ

ー(X線、ガンマ線、紫外線)、太陽エネルギ

ー荷電粒子が放射されます。

荷電粒子とは電波を帯びた粒子のこと。

爆発で磁気嵐が起こり、まず、その電磁波が

地球まで8分程度で到達、その後数時間で放

射線がやってきます。

電磁波の影響がGPSを狂わせる可能性も。

太陽フレアで放出されたプラズマの塊――コ

ロナ質量放出が地球に到達するのは一番遅く、

半日から数日かけて到着。

大気の高層部に巨大な電力層が出来、地上の

電力網に影響を及ぼします。

今回、実際に太陽表面で爆発が起こったのは

6日ですが、エネルギーや粒子が地球に到達

するまでに時間がかかるために影響が出る

までには誤差があるんですね。

 

スポンサーリンク


人体に被爆などの影響は?

 通信機器や電気系統への影響の懸念は盛んに

報道されていますが、人体に被害はないので

しょうか。

すごい量の原爆ほどの放射線が放出される、

電磁波、X線、紫外線……と聞くと思わず

不安になります。

被爆の心配はないのでしょうか。

外を出歩いていたら皮膚ガンになったりし

ないのでしょうか。

 

結論から言えば地上で生活している限り、磁

気嵐の影響を受けることはない――とされて

います。

ただ、日常的にも電磁波の影響に敏感な人も

いるので、頭痛や体調不良を感じる人もいる

そうです。

「すごい電磁波が来る!」と世間で騒がれる

と心理的な影響で症状が出るケースもあるで

しょうね。

 

放射線や紫外線は日常的にも存在するわけで

すが、ただちに人体に影響はないとしても、

普段よりは多くなるわけですよね。

個人的にはいつも以上のシミ対策は必要かな

などと思ってしまいます。

外出は日焼け止めはもちろんサングラス必携。

レントゲン取った後、何となく体調悪くなる

気がするし、(たぶん気分の問題ですが…)

電磁波にも比較的弱い気がするので、一応

外出はひかえてみようかな。

電磁波防御 ヘッドキャップ

電磁波防御アイマスク

なんかが気休めにはなるかもしれません。

 

飛行機は乗らないほうが無難?

ただ飛行機は成層圏近くを飛ぶので飛行中は

地上にいるより通常でも被曝量が増えます。

なので太陽フレアの影響がある期間に飛行機

に乗ると通常以上の被爆の可能性はあります。

また電波障害で飛行機の無線に影響が出る可

能性もないとはいえません。

これも不要不急でなければ乗らないほうが無

難かも。

精神衛生上ね。

 

スポンサーリンク


通常の1000倍のX線だが2003年には及ばない

太陽フレア自体は日常茶飯事ではあるものの

今回は非常に大規模で通常の1000倍の強さ

のX線が放出されたと見られています。

1000倍はすごいんじゃないの?

報道でも「過去11年で最大!」と言ってい

ますし、いたずらに不安を煽られます。

2003年の太陽フレアは観測史上最大の太陽

フレアで等級としてはX28クラスの巨大フ

レアだったそうです。

X28がどのぐらいのエネルギーなのかとい

うと広島に落とされた原爆10兆発分だと

言われています。

すごい…。

しかしもちろん、そのエネルギーがそのま

ま地球に到達するわけではないのは、2003

年に地球にいた方ならお分かりのはず。

今回はというとX9.3級だそうですので、

あら、大したことないんじゃないの。

と思ってしまいました。

2003年の最大級太陽フレアは11月4日に

発生していますが、これといって日常生活

には支障がなかったような。

もちろん、11年前と今とでは通信システム

の質も普及率もまったく違っていますので

何とも言えませんが。


 

むやみに心配する必要はなさそうですが、

想定外の影響がでないとも限らない太陽

フレア。

何事もなく終わるのを祈るばかりです。

中華航空(チャイナエアライン)名古屋空港での墜落事故の背後の怖い話!犠牲者からの伝言?音声あり【視聴注意】

台湾の道で赤い封筒を拾うと死者と結婚?驚愕の奇習「冥婚」とは?

 - 社会ニュース