GOT7ジャクソンの日本での活動不参加宣言はなぜ?理由はスケジュールと体調管理は本当?

   

この記事の所要時間: 756

GOT7(ガットセブン)のジャクソンが今後

日本での活動に参加しないとの発表がありま

した。

以前から脱退の噂があったジャクソン。

脱退のニュースじゃないのは不幸中の幸いか

もしれませんが、日本のファンにとっては、

かなりガッカリなニュースではないでしょうか。

理由は「スケジュール調整や体調管理」だと発

表されていますが、本当でしょうか。

中華圏で情報を探ってみました。

 

スポンサーリンク

日本での活動不参加の理由は?

9月5日、発表された所属事務所の発表は以下のとおり。

【GOT7 お知らせ全文】

いつもGOT7を応援くださり、ありがとうございます。

GOT7メンバーのジャクソンに関してのお知らせです。
GOT7のジャクソンは、今後のスケジュールの調整及びコンディションの管理が必要という本人の意思を受け、今後日本での活動に参加しないこととなりました(すでに収録や撮影を終了しているものはこの限りではございません)。

この件に関し、何度も話し合いを繰り返し、残念ではありますが、このような決断に至りました。特別な例を除き、日本でのGOT7の今後のリリースやコンサートなどの活動は6人となります。

なにとぞ、ご理解くださいますよう、お願い申し上げます。GOT7は、6人でこれからも日本で頂上を目指します。

これからもGOT7の日本での活動に、ご期待、ご支援を頂きますよう重ねてお願い申し上げます。

上記によれば「スケジュールの調整及びコン

ディションの管理が必要という本人の意思」

による決定だったということが分かります。

スケジュール調整や体調管理が必要というこ

とは、「現状ではキツすぎるので少し減らした

い」ということと考えられます。

実際にジャクソンのみは中国で活動している

分、他のメンバーとは違うスケジュールが入

ってくるわけで調整が難しく、他のメンバー

よりハードスケジュールになるのは当然だと

思います。

 

これまでGOT7にとっての大きな活動の場は

ざっくりいって、本拠地韓国とジャクソンの

母国中国、そして日本で活動といっていいと

思います。

タイとかアジア諸国ももちろんありますが。

各地での仕事を均等に減らすという選択肢も

ないわけではなかったと思うわけです。

今回のような決定はある意味、日本のファン

を切り捨てるような形ですので。

しかし、何に参加して何に参加しないかなど

スケジュール調整はより複雑化するかもしれ

ません。

 

本拠地である韓国と母国であるうえに非常に

市場が大きい中国大陸、おいしい市場ではあ

るものの規模が小さい日本を考えると、日本

が一番先に排除されるのも分からないことも

ない気はします。

3国での活動を1人だけ少しずつ減らすより

は1つの国を切り捨てたほうが処理としては

楽でしょう。

そういう意味では、確かにジャクソン自身が

物理的に楽になり、スケジュール管理の複雑

化も防げる道であるのは確か。

 

スポンサーリンク


日本の活動切り捨ては中国対策?

しかし、単にスケジュールや体力の問題だけ

ではなかろうという気もします。

中国で活動する芸能人にとって、日本での活

動は非常に微妙。

いつ何時、「日本に尻尾を振って稼いでいる」

と非難されないとも限りません。

単に民間のアンチの問題だけでなく、中国は

国家的に親日派に対して非常に厳しい国なの

で中華圏で天下を取ろうと思ったら、日本と

は距離を置くほうが利口でしょう。

今回のように自らの意思で日本市場を切った

となれば、中国当局の評価は上がると思われ

ます。

かつてジャクソンが「自分は香港人」と言っ

た言葉を「中国人じゃないのか」と引っかか

る中国人も多かったのです。

 

同じJYPエンターテインメント所属TWICE

のツウィが台湾問題でどれほど叩かれたかは

皆さん、たぶんご存じでしょう。

ツウィの事件の際にはGOT7がTWICEの

兄貴分的ユニットであることから、中国内で

バラエティに出演するジャクソンの収録も、

とばっちりで取り消された過去があります。

中国で活動するならわざとらしいほどに愛国

をアピールしたほうが安全なのです。

今回、一時的にではなく今後日本での一切の

活動を停止と言い切っているのも、中国に向

けたパフォーマンスである可能性は高いと思

うのですよ。

 

 

韓国も中国の限韓令は未だに解かれておらず、

中韓も決して仲よし国家ではありません。

母国である中国の活動を大切に思うのは無理

もないこと。

また中国の芸能界のギャラは日本などに比べ

るとべらぼうに高く、しかも若手でも人気さ

えあればベテラン以上のギャラが容易に稼げ

る社会。

当然、魅力もあると思います。

中国でリリースしたソロデビューシングル

「Papillon」が現地チャートでtopに立ち、

全米”Itunes Hip Hop Charts”にもランクイン

しているという快挙も、中国での活動が順調

である証しとも言えるでしょう。

 

スポンサーリンク


ジャクソン脱退ソロ活動への前哨戦?

これまでにもJYP所属ユニットの韓国人と中

国人メンバーの待遇差なども噂されているの

で、上記の中国対策は脱退と中国でのソロ活

動の前哨戦と見る向きもあります。

中国で着実に活動の場を広げているジャクソ

ンは十分ソロでもやっていけるわけです。

この辺を考えると、今回の日本での活動不参

加はジャクソンの脱退意向とJYPとの妥協点

だった可能性もあるという気がします。

 

今回は「本人の意思でしかたなく」という発

表でしたが、中国の嫌日問題を思えば事務所

も、さほど反対はしないのではとも考えられ

ます。

ジャクソンが中国で稼げば事務所も潤うし、

日本市場からジャクソンが抜けることで若干

の経済的損失はあるものの、GOT7自体が解

散するわけではないので、市場はそこそこキ

ープできる。

ジャクソンの中国での活躍を後押しすること

は事務所にとって損ではないように思います。

GOT7のジャクソンとして売れることは

GOT7としても悪いことではないはず。

 

もし上記が当たっていれば当分は、脱退はな

いと思うのですが、いかがでしょう。

とは言っても、日本のファンにとって少し距

離が開いてしまったことは確かですね。

 

実は事務所に干されている?

ただ、中国のネット上にはジャクソンが事務

所に干されているというような見方もありま

した。

本人の意思での日本での活動停止であり、事

務所としては何度も話し合いを繰り返したと

いう説明ですが、中国のファンによると6月

に撮影された日本巡演のプロモーションフィ

ルムからは、すでにジャクソンのシーンだけ

がカットされていたとのこと。

当時から事務所は日本巡演にジャクソンを出

す気がなかったという解釈です。

これは事実を確かめようがないのですが、ど

うなのでしょうか。

今まで述べてきた考えとは相反する部分もあ

りますが、中国での活動を重視するジャクソ

ンに対して事務所側の制裁的に日本での活動

から撤退させたという可能性もまったくない

とはいえませんが、可能性は低いような…。


 

公式発表は最初に載せたとおりなので、事実

は藪の中。

以上はいずれもネット上の情報と個人的な臆

測にすぎません。

 

今回の発表でGOT7のメンバーとしてのジャ

クソンはやや遠のいてしまいましたが、ジャ

クソン個人としては今後ますます発展の予感。

脱退に関してはつい先日、本人が「GOT7は

家族」として脱退を鳥沙汰す意見に対して

怒りのコメントを出したばかりなので、一番

大きな可能性としてはGOT7のジャクソンで

あり続けながら、ソロ活動ももっと充実させ

て行きたいというところでしょうか。

そして、それには比較的不利な日本が切られ

たのかなと……。

BIGBANGのG-DRAGONのように、メンバー

としてもソロとしても存在感のあるアーティ

ストになっていくのが理想かも。

GOT7のジャクソンが脱退は本当?理由は?中国でのソロ活動は下地作り?

チョウ・ツウィの次はビビアン・スー!台独派として中国から攻撃!

 - エンタメニュース, 韓流, 華流