危秋潔(きしゅうけつ)さんの家族への手紙は遺書じゃない!弟の証言によればただの旅行日記

      2017/07/31

この記事の所要時間: 42

北海道を旅行中だった福建省の小学校教師、

危秋潔(きしゅうけつ)さん。

23日に阿寒湖温泉のホテルを出て、遊覧船

に乗ったところから、消息が分からなくなっ

ています。

29日、札幌のゲストハウスに残された荷物

の中から、家族への感謝と別れを臭わせる

ような手紙が見つかったとの報道がありま

した。

しかし、危秋潔さんの弟さんは別れの手紙

ではないという見解を示しています。

 

スポンサーリンク

弟は遺書であることを否定

 29日、日本の報道では危秋潔さんの荷物から

家族への感謝と共に、別れを告げるような内

容が書かれた手紙が見つかったと報じられま

した。

本当に家族への別れの手紙であれば、危秋潔

さんの失踪は事故ではなく、自分の意思で姿

を隠す、あるいは命を絶つつもりの行動であ

ると考えられます。

 

手紙の内容の詳細は明かされていませんが、

中国メディアによると、これまで育ててくれ

たことに対する両親への感謝の言葉と、今ま

での生活に満足していないこと、新たな生活

を始めたいという思いなどが書かれていたよ

うです。

 

弟さんが中国メディアに明かしたところによ

ると、日本語のできる友人に翻訳して貰った

ところ、これは別れを告げるような内容――

遺書ではなく、単なる旅行中の日記だという

ことです。

 

確かに1人旅の道中には、これまでの人生を

振り返って家族や周りの人にしみじみと感謝

したり、今後の人生のことを思ったりするも

のです。

また弟さんが日本語から翻訳したものを見て

判断したということは、日記を日本語で書い

ていたということでしょうか。

ここからも日本語の分からない家族に宛てた

とは思えません。

人には読まれたくない心の声を書いた日記だ

からこそ、外国語で書いたのではないかと思

われます。

 

スポンサーリンク


日本滞在の意思の可能性も否定

また弟さんの証言によると、危秋潔さんは日

本に親しい友人もいないとのこと。

中国のネット上では「日本に残って違法な労

働をするつもりではないか」というような臆

測も流れていますが、弟さんはこれも否定。

危秋潔さんは教師の仕事を愛していたし、金

銭的に困ってもいないとのこと。

彼女は旅行が好きで、美しい風景が好きで、

村上春樹や東野圭吾など中国の若者が好きな

日本の作家の本が好きだけれど、日本文化の

熱烈なファンというわけではないそうです。

 

スポンサーリンク


9月からは正規の教師になる予定だった

 また小学校教師と紹介されている危秋潔さん

ですが、これまでは正規の教師ではなかった

ようです。

これまでに南平邵武市の実験小学校で教育実

習を行い、試験に合格して、9月からは正規

の教師になる予定だったとのこと。

(中国では9月が新学期です)

今回の北海道旅行も、新たな生活を始める前

の記念旅行的なもの、一種の卒業旅行だった

のではないでしょうか。

残された文章の、新しい生活を始めたいとい

う内容も、正規の教師として頑張ろうという

気持ちだったのではと想像されます。

 

またゲストハウスのスタッフの証言によれば

旅行中の危秋潔さんに思い詰めた様子や変わ

った行動などはなかったとのこと。

もちろん、思っていることすべてが顔色や行

動に出るわけではありませんが、ニュースで

後悔された動画を見てもゲストハウスでの危

秋潔さんの表情に暗いものは感じられません。

やはり、何らかの事故に遭った、あるいは事

件に巻き込まれた可能性も大きいですね。

ニュースで顔も公開されているので、目撃情

報がありそうに思うのですが。

中国のネット上でも無事を祈るコメントが、

たくさん残されています。

私も無事で見つかることを祈っています。

New!危秋潔(きしゅうけつ)さんは男に拘束されている?中国の占い師・山人易水が居場所と現在・今後の展開を預言!

危秋潔(きしゅうけつ)さんは中国人の車に便乗して移動した?阿寒湖行きを両親に隠した謎は!?

危秋潔(きしゅうけつ)さん行方不明の3つの疑問点!家族への手紙の内容からすると自分の意思での失踪か?

 - 中国ニュース