危秋潔(きしゅうけつ)さん行方不明の3つの疑問点!家族への手紙の内容からすると自分の意思での失踪か?

      2017/08/30

この記事の所要時間: 744

中国福建省の小学校教師、危秋潔(きしゅう

けつ)さんが北海道を旅行中に行方不明にな

っています。

23日に阿寒湖温泉を出たあと、消息が分から

なくなっていますが、今日になって宿泊した

ゲストハウスから両親に宛てた感謝の手紙が

見つかり、その中には家族に別れを告げるよ

うな内容も書かれていたと言います。

中国ではこの事件に関して3つの疑問点が

指摘されています。

 

スポンサーリンク

消息を絶つ前の危秋潔さんの行動

 7月18日:天津より空路函館へ

7月19日:小樽を観光し温泉へ。SNSに画像をアップし無事の連絡。

7月20日:小樽を観光。SNSに画像をアップし無事の連絡。

7月21日:美瑛を観光。SNSに画像をアップし無事の連絡。

7月22日:朝、ゲストハウスを出発して、予定通りに行動したとすれば旭川・富良野観光。荷物は宿に置いたままで外泊に必要な物も携行していないが、この日はゲストハウスに戻らず、夜、予定にない阿寒湖温泉のホテルにチェックインし宿泊。深夜、ウェイボー上でシンガポールの歌手、ステファニー・スン(孫燕姿)の誕生日の記事に「いいね!」

7月23日:朝、ホテルを出て阿寒湖の遊覧船に乗船し、その後、行方不明に。ホテルには戻らず、家族や友人にも連絡が途絶える。

7月24日:家族や友人からの連絡にも応答なし。

7月25日:登場予定だった上海行きの航空便にも搭乗せず、現在に至る。

 

7月18日に北海道入りし、小樽や美瑛町など

を観光して、25日に出国する予定だった危秋

潔さん。

22日に宿泊していた札幌市中央区南13条の

Ocho Guest Houseに荷物を置いたまま出発。

支払いは済ませてあったそうです。

出発前に家族に伝えた話では、22日には旭川

でラベンダーを見る予定でした。

しかし22日、夜には予定にない阿寒湖温泉の

ホテル御前水にチェックインして、1泊。

次の朝、ホテルを出て8時出発の阿寒湖の遊

覧船に乗ったあとからの消息が分からなくな

っています。

遊覧船のスタッフが中国人女性の1人旅は珍

しいことと、非常に美しい女性だったので乗

船したのが印象に残っていた模様。

遊覧船は85分で阿寒湖を周遊しますが、途

中、マリモ展示観察センターと景勝地滝口で

下船しての観光も含まれていますので、再度、

乗船しなかった可能性も考えられます。

 

スポンサーリンク


危秋潔さんの行動3つの疑問点

 危秋潔さんがゲストハウスを出てから阿寒湖

温泉に入るまで、彼女の行動には3つの不可

解な点があります。

 

1.父親へのSNSでの連絡は嘘?

22日の午後5時半頃、危秋潔さんは家族と

最後の連絡を取っています。

この際に彼女は「安全回旅館」とメッセー

ジを送っています。

日本の報道では「安全に帰るよ」、つまり

「今から安全に気をつけて宿に戻るよ」

という意味に解釈しているようですが、中

国の報道では「無事に宿に戻ったよ」と解

釈しています。

文法的には完了の「了」がないので、日本

の報道のような意味にも取れると思います

が、その後の父親の言葉が「今日はこんな

に早いのか?」なので、すでに戻ったとい

うニュアンスも感じられますし、無事の連絡

は、やはり宿に帰ってからすることが多いよ

うにも思います。

 

また「今から向かう」の意味だとしても、実

際には、その日、7時半に阿寒湖に到着して

いるので、その時点で阿寒湖に向かう途中だ

ったはず、予定を変更したなら父親にそのこ

とを告げないことにも違和感があります。

 

この日、危秋潔さんがどこを観光していたか

も明らかになっていませんが、ホテルにチェ

ックインしたのは夜7時半。

なぜ5時半に「ホテルに着いた」と父親に嘘

をつく必要があったのか。

当初、中国ではメッセージを送ったのは、本

人ではないのでは? という見方もありまし

たが、家族に感謝と別れを告げるような手紙

が荷物から発見されたことを考えると、予定

通りの旅を安全に楽しんでいることを意図的

に装ったものとも考えられます。

 

スポンサーリンク


2.予定と違う旅程はなぜ?

出発前、危秋潔さんは22日には旭川方面へ行

き、富良野でラベンダー畑を見ると家族に伝え

ていました。

しかし、ここから阿寒湖温泉までは車で数時間

かかります。

22日に出発したゲストハウスがある札幌から

富良野までは100キロ余りで、車で時間ほど。

しかし富良野から阿寒湖までは221キロあり

どんな交通手段を使っても何時間も必要です。

ゲストハウス自体、チェックアウトしておら

ず、荷物は置いたまま。

また、危秋潔さんはあまり濃い化粧はしない

人だったそうですが、残した荷物の中には化

粧品もあったため、別の場所に止まることを

予定せずに宿を出たように思われます。

つまり、阿寒湖温泉に向かったのは、普通に

考えれば、ゲストハウスを出てから思いつい

た予定外の行動と思われます。

しかし、これも残された手紙から考えると、

家族には知らせていなかったものの、彼女の

中では計画されていた行動の可能性もゼロで

はありません。

 

3.23日午前零時、本人と携帯の所在地の不一致

危秋潔さんは阿寒湖温泉のホテルにチェック

インした夜、午前零時1分にウェイボー上で

歌手のステファニー・スンの誕生日を祝う記

事に「いいね!」しています。

この時、ウェイボーに接続していたIPアド

レスに示された位置は、

“北緯43.0642,東経141.3469”。

IPアドレスは211.16.108.231。

これは札幌の北海道庁のものでNTT回線を利

用しています。

しかし警察の調査で、この時間に危秋潔さんは

阿寒湖ホテルにいたことが確認されています。

IPアドレスを偽装すること自体は可能ですが、

プロキシサーバのアドレスではなく、特定の他

者のIPアドレスに偽装することなど不可能では

ないかと……、では、なぜこのような事態に?

 

スポンサーリンク


残された手紙の内容は?

 ゲストハウスに残されていた家族に宛てた手紙の

には、長年育ててくれたことに対する両親への感

謝の言葉と共に、自分がこれまでの生活に満足し

ていないこと、新たな生活を始めたいという気持

ちなどが書かれていたようです。

実際にどのような文章で書かれていたのかの報道

がないので、正確なニュアンスは分かりませんが、

この内容からすると、本人の意思による失踪の可

能性が高いと感じられます。

手紙の筆跡は28日に来日した父親の危華先

(き・かせん)さんが確認し、「娘のだと思う」

と話したと報じられています。

 

事件か事故か?

 先日も日本に住む中国人姉妹が殺されるという

事件があったばかりです。

美しい女性でもあるので当初は事件を心配する

声が多かったと思いますが、今回、手紙の発見

によって自分の意思による失踪の可能性が強く

なってきました。

しかし、手紙に書かれた「新しい生活を始めた

い」(原文が分からないのでニュアンスは不明

ではありますが)は「これまでとは違う生活」

であり、必ずしも、この世を去るということ

を意味しているとは限らないと思います。

まだ他者の関与の可能性もゼロではないかと。

 

関連情報の連絡先

危さんは身長約163センチ、黒髪ストレート

で肩までのロングヘア。

非常に美しい人なので見かけたら印象に残り

そうです。

言葉に関しては日本語がとても上手。

彼女らしい人を見かけたり、関連情報を持っ

ている方は、警察に連絡を。

札幌南警察署:011-552-0110

危秋潔(きしゅうけつ)さんの遺書は偽造あるいは内容は報道と違う?別れの手紙に指紋なし?

危秋潔(きしゅうけつ)さんは男に拘束されている?中国の占い師・山人易水が居場所と現在・今後の展開を預言!

危秋潔(きしゅうけつ)さんは中国人の車に便乗して移動した?阿寒湖行きを両親に隠した謎は!?

危秋潔(きしゅうけつ)さんの家族への手紙は遺書じゃない?弟の証言によればただの旅行日記

 - 中国ニュース