「香港時間」で本場のマンゴータピオカに酔う!気になる味や評判は?

      2016/02/14

この記事の所要時間: 42

出典:destguides.ctrip.com.hk 本場香港の楊枝甘露

ディーン・フジオカが

「アジアから日本へ逆輸入!」

と話題になっていますね。

彼は香港を拠点に活動していた頃

よく「楊枝甘露」(マンゴータピオカ)を

飲んでいたそうです。

下積み時代に「頑張った自分へのご褒美」

みたいなものだったというスイーツ。

 

日本ではちょっと特別なスイーツの

印象があるマンゴータピオカ。

香港ではとってもポピュラーなようです。

 

本場香港の楊枝甘露を飲み慣れた彼の

お墨付きの「マンゴ―タピオカ」が

日本で飲めるとあれば、ちょっと気になりませんか?

 

スポンサーリンク

ディーン・フジオカお墨付き「香港時間」

 

香港で生活した彼も納得のマンゴータピオカ。

それが飲めるのは 東京都板橋区のお店

「香港時間」

名前の通り、マンゴータピオカだけでなく

香港ならではのスイーツとドリンクが楽しめます。

hongkongjikan出典香港時間twitter

  • 住所:東京都板橋区大山町36の6
  • 電話090・5803・8667)
  • 営業時間:午前11時~午後6時半
  • 休日:月曜・水曜・木曜休み

※マンゴータピオカは10月末まで販売予定。

 

「香港時間」のメニューは?

 

メニューは多くありませんが

ちょっと一息お茶をするのに

ピッタリのお店です。

 【メニュー】 

  • エッグタルト:150円
  • ミルクティー:280円
  • ミニタピオカのトッピング+50円
  • タルトとミルクティーのセット:380円
  • マンゴータピオカ 380円

(全て税込価格)

どれもお手頃価格ですね。

すべてテイクアウトOKです。

マンゴータピオカ(楊枝甘露)
mangotapioka出典香港時間twitter

香港時間のマンゴータピオカ(楊枝甘露)は

マンゴージュースやピューレはを使わず

フィリピンマンゴーの果肉のみを

使っているそうです。

そしてグレープフルーツの果肉も加えて

あるための甘すぎずさわやかな風味と

プチプチした触感を楽しめます。

さらに甘い香りのココナツミルクが

お口の中でまろやかに調和して

絶妙の味わいが生まれます。

 

濃厚な飲み物なので香港では

スプーンで頂きますが「香港時間」は

台湾式に飲み歩きも可能なように

太いストローでいただきます。

 

本来、夏季限定のマンゴータピオカ

(楊枝甘露)ですが、ディーン・フジオカが

お店の顧客であると報道された事を受けて

販売を10月末まで延長しています。

飲んでみたい方は急いで!

しかも限定20食だそうなので遅い時間だと

ありつけないかもしれませんね。
香港セットhongkongset出典香港時間twitter

ミルクティーとタルトがセットになった

香港時間セットは50円もお得!

分厚くてシンプルなカップとソーサーも

香港の街のカフェのようです。

 

アイスレモンティーice_lemontea出典香港時間twitter

国産レモンが丸ごと1個入ってる

アイスレモンティー。

薄くならないように氷も紅茶でできてます。

デキャンタで出てくるので量もたっぷりですね。

 

他にもミルクティーはアイスとホットでは

エバミルクの分量を変えているなど

かなりこだわりのあるお店ながら

お値段はリーズナブルなのも見逃せません。

店長のヴィクターさんは香港の方。

だからこそ本場の味が出せるんでしょうね。

 

香港スィーツに目のないあなた、

食べたことないけど味わってみたい方、

ディーン・フジオカのファンの方、

一度訪問してみてはいかがでしょう?

ディーン・フジオカの演技がアイドルドラマっぽい!今後の変化に期待!

ディーン・フジオカのBL風味掘り出し動画が超胸キュン!これは必見!

ディーン・フジオカ(DEAN FUJIOKA/藤岡竜雄/藤岡靛)のプロフィール

ディーン・フジオカはハーフじゃない!日本人であり国際人

 

 - おでかけ,