アグネス・チャンの国籍は中国(香港)籍か英国籍(BNO)か?外国人でも香港教育局長になれるのか

   

この記事の所要時間: 559

アグネス・チャンが香港の教育局長に就任す

るかもしれないという報道がありました。

もともと香港出身のアグネスではありますが

今は日本で生活していて、教育本を出しては

いますが、日本では芸能人枠の印象が強い彼

女をいきなり閣僚に抜擢とは驚きです。

もちろん、まだ候補の1人として推薦したと

いう段階で決定ではないようですが、彼女を

推薦したのは7月から香港政府の行政長官と

なる林鄭月娥(キャリー・ラム)氏だそうです。

行政長官のお墨付きとなれば資格や才能には

問題ないと考えられたということですが、

しかし、ここで疑問が。

「アグネスって何人よ?」

「香港の閣僚になれるの?」

というわけで調べてみました。

 

スポンサーリンク

教育者アグネス・チャン

現在61歳のアグネス・チャン。

歌手時代に上智大学からカナダのトロント大

学に編入し心理学を学び、結婚して長男出産

後はスタンフォード大学に留学し、教育学博

士課程を修了して教育学の博士号を取得。

博士ですから教育の権威ではあるわけです。

また息子3人をスタンフォード大学に入れた

経験から子育て本も出版しています。

スタンフォードと言えば世界大学ランキング

第3位ですよ!

長年、ユニセフの活動をしたり、日本や香港

の大学で客員教授として講義をしたり、AIC

ニュージーランド校の学園長になったりと

教育面での経験は多く、ただの文化人気取り

の芸能人ではない印象ではあります。

 

過去には国籍問題で世間から反感

 アグネス・チャンは2014年『朝日新聞』で

香港の反政府デモ雨傘革命を「民主主義を

破壊するもの」と批判して論争を巻き起こ

しました。

また、この反政府活動期間に日本の時事番組

で「植民地時代よりは(返還された)今の方

がいい」「中国同士で争ってもいい結果には

ならない」と発言しています。

しかし、自身の国籍を聞かれた時には「香港

のイギリス国籍です」と回答。

1997年の返還前に香港で生まれた香港人は、

英国海外公民(BNO)国籍を持っていました。

返還当時はまだ天安門事件の記憶も今ほど

風化していなかった時代ですし、中国も今ほ

ど豊かではなかったので、お金やコネのある

香港人は海外に居を移し、海外国籍を取る人

がたくさんいました。

返還で社会がよくなるとは思えなかったんで

すね。

 

実際に香港社会がよくなったか悪くなったか

は何とも言えませんが、現地で生活する人た

ちの中から出た政府批判を、日本で暮らす中

国国籍を持たない人間が批判する姿勢は、

「安全圏から勝手なこと言ってんじゃねえ」

という反発を招きました。

このことは香港でももちろん報道されていて

教育局長のニュースが流れてからは、盛んに

蒸し返されています。

もし本当に就任するとしたら、かなりの反発

を呼びそうです。

 

教育局長になるのに国籍は大丈夫?

2014年の雨傘革命当時、アグネスは英国籍

(BNO)を持っていると公言していました。

返還される際にもともとBNOを持っていた

香港公民は、中国返還後は自動的に中国国籍

になりましたがBNOの保持を希望するなら

ば1997年9月30日までに申請すれば永久に

英国国民としての資格が与えられることにな

っていました。

アグネスもこの申請をしてBNOを保持した

ものと思われます。

香港政府の長官になるには、外国人ではダメ

何じゃないかと思うのですが、どうなのでしょう。

 

香港政府の閣僚になるには?

香港の「基本法」第101条によれば、

各司司長、各局局長、廉政專員、審計署署長、

警務所所長、入境事務所所長、税関関長は、

必ず外国に居留権を持たずして香港特別行政

区に永住権を持つ中国公民が就任するものと

する。

「基本法」61条によれば

香港特別行政区の主な官僚は香港に連続15年

以上居留し、かつ外国の居留件を持たず香港

特別行政区の永久居留件を持つ中国公民が就

任するものとする。

とあります。

「連続15年居留」に関しては現時点でなのか

過去に15年連続で住んだ経験があればいいの

か、明確に定められてはいないそうです。

 

アグネスは国籍からすれば海外英国民であり

長年、日本で暮らしていている――つまり、

教育局長に就任する根本的な資格がないとい

うことです。

香港のメディアは彼女が日本国籍なのに香港

政府の閣僚にに就任できるのかという問題を

論じているものもありますが、日本では彼女

が日本国籍を持っているという情報はなく、

本人の発言によるBNOが正解だと思われます。

ウィキペディアの国籍もイギリス国民(海外)

となっています。

 

すっと香港籍だったって?

 しかし、今回アグネス・チャンは香港メディア

『衆新聞』の取材に対し「ずっと香港国籍だ」

と回答しているのです。

おや? おかしいですね。

もちろん、「ずっと」といっても1997年前

にはBNOだったので、これ「返還以降は」

ということでしょう。

「返還の際にBNO保持を申請しなかった」

ということだと思いますが、では1994年の

発言は何だったのか?

その辺は今後、本人の口から説明があるかと

思いますので今後の報道を待ちましょう。

————————————————————–

 

個人的には国籍が香港籍であっても、アグネ

ス・チャンが実際に長官になるのは難しいん

じゃないかと思います。

現地の反発もかなりあるでしょうし、日本で

活躍していい生活している中国人は大陸の愛

国者から見れば売国奴的存在なので、何かあ

った時、大陸からの風当たりが激しいと思う

のですよ。

お偉い人にするにはリスクが高いのでは、

ないでしょうか。

いろいろニュースを呼んでいるうちに、やは

り国籍問題で曖昧な二重国籍疑惑の女性政治

家を思い出してしまいましたぜ。

蓮舫の祖母・陳杏村はスパイだった?ウソつき体質は家系か~二重国籍の意図は?

ブルース・リー死因の真相は病気か暗殺か?知人の証言や当日の状況!法廷の判決~アグネス・チャン発言も

 - 中国ニュース, 国際ニュース