日本人スパイ容疑者は公安庁が派遣か!?ウソをついているのは誰だ?

      2016/05/09

中朝国境
この記事の所要時間: 526

画像出典:http://www.cp24.com

中国での日本人スパイ容疑事件。

大きな進展はありませんが

少しずつ情報が小出しになっています。

 

これまでの経過と情報を

再度整理してみました。

 

スポンサーリンク

★日本人スパイ容疑事件で明らかになっている情報まとめ

 

1人は脱北者で公安庁との関係を供述?

 

1人は元北朝鮮籍の50歳の男性で

数年前に脱北して日本で日本籍を取得。

現在は神奈川県に在住。

毎月1回程度訪中し、中国と北朝鮮の

国境あたりで北朝鮮人と接触し、北朝鮮の

情報を集めていたもよう。

彼は脱北者を支援するNGOとも関係があった。

 

ひんぱんに中朝国境地帯を訪れることで

中国当局に目を付けられ、今年5月に遼寧省

丹東市で中国当局に拘束。

取り調べの中で日本の公安調査庁から

情報提供を依頼されていたと供述。

後の情報によると、この男性は脱北日本人妻の子。

今年5月に拘束され9月15日に書類送検。

公安調査庁からの依頼を認めたものの

中国の脅威となるような活動はしていないと主張。

 

もう1人は軍事施設内で拘束

 

同じく5月に浙江省で拘束されたもう1人の

日本人は愛知県在住の男性で、浙江省東部の

温州市平陽県南麂列島の軍事施設内に侵入し

歩哨に取り押さえられ拘束されるに至った。

 

南麂列島は沖縄県尖閣諸島から300キロ。

中国が整備を強化している軍事拠点で

米軍基地がある沖縄本島よりも

尖閣諸島に100キロほど近く

日米との有事の際の対応能力や

防空識別圏の監視強化の目的があると

見られる拠点。

追記:

彼は愛知県の中国人が経営する

調査・人材派遣会社に勤めル50代会社員。

浙江省を頻繁に行き来していた。

「軍事愛好家」との説もある。

 

日本の公安調査庁から情報提供を

依頼されていたと供述。

公安調査庁からの依頼を認めたものの

中国の驚異となるような活動はしていないと主張。

 

もう1人の素性・拘束理由は不明。

 

日本政府は上記の2に意外にもう1人

中国で拘束されていることを認めている。

この男性は北海道出身で年齢は60歳あまり。

6月に北京で拘束されたが容疑は不明。

追記:

後の報道によると、彼は日中友好組織の人物。

かつて航空会社に勤務し、定年後は北海道で

日中間の人材派遣の公益団体を立ち上げた。

日本の政財界にも人脈を持ち、共産党機関紙

「人民日報」に取り上げられたこともある。

浙江省東部の軍事管理地域に侵入し

写真を撮影していたことでスパイ行為の

嫌疑をかけられ拘束。

彼は拘束されているものの逮捕には至っておらず

釈放の可能性もあるという見方もある。

 

日本政府の反応

 

管官房長官は30日の記者会見で、

「日本政府はスパイ要員を

海外に派遣したりはしない」とコメント。

菅官房長官

外務省によれば中国の日本大使館の人間が

すでに関係施設に赴き拘束されている

2人の日本人に面会しているという。

 

 

中国政府の姿勢

 

中国外交部の洪磊報道官は30日の記者会見で

中国政府は2人の日本人拘束をすでに

日本側に知らせたこと。

中国政府は法にのっとって調査を進める

方針であることを発表。

 

現在、あいまいな点

 

「テレビ朝日」の当初の報道によると

北朝鮮で拘束されたのは男女1名ずつ。

 

その後の報道は各社とも遼寧省と浙江省で

それぞれ男性1名ずつ拘束とされているので

こちらは誤報だった可能性も高いです。

 

 

ウソをついているのは誰だ?

 

今日になって産経ニュースのサイトには

“スパイ”に仕立て新たな反日材料に

「政府の依頼」追及材料に利用か

という記事を掲載し、今回の事件が

中国国民の反日感情をあおるため。

近年、中国がスパイ容疑者拘束を開示する

姿勢を見せているのは、国民に外国人全体に

対する不信感や危機感を植え付けようと

しているためであることを示唆しています。

 

私もこの可能性は大きいと思います。

たぶんそう考える人は多いでしょう。

国慶節がある秋は過去の例を見ても

反日の季節になる傾向が高い気がします。

 

2012年の尖閣諸島問題の際の日本企業に対する

打ちこわしや反日デモでも、多くの

雇われ要員で暴動が煽動されていました。

 

中国国内でもチベット弾圧のため

人民軍兵士がラマ僧に変装したとか

しないとかいう話も有名です。

 

ねつ造は中国政府の常とう手段である

という印象は確かに強いんですが、

最近は中国ばかりでなく日本の政府も

何をやってるんだかよく分かりませんし

1人が脱北者であることも自体は

より複雑な気がします。

彼がどうやって日本国籍を取得したかも

きになるところです。

 

中国のねつ造を責められない事情が

ある可能性も否定できません。

 

世の中ではまさに「事実は小説より奇なり」

想像するより、ずっと複雑な事情によって

動かされているという気がします。

今後の進展にさらに注目です。

中国から帰化した日本人女性もスパイ容疑で6月に拘束

日本人スパイ容疑者の元職業が予想外!本物のスパイの可能性大?

なぜこの時期に?日本人スパイ容疑報道と中国ネットユーザーの反応

中国で日本人がスパイ行為で拘束中!?実刑の執行はあるのか?

 

 - 中国ニュース, 国際ニュース