第三次世界大戦は2017年5月13日に勃発し10月13日に終結?ファティマ第三の預言をホラシオ・ヴィレガス氏が指摘

      2017/04/24

この記事の所要時間: 92

4月15日は無事に過ぎましたが、また4月

25日には朝鮮人民軍健軍85周年の記念日も

控えていますし、それを過ぎたからといって

大丈夫という保証もないわけで、きな臭い情

勢が続いている朝鮮半島。

そこへ、またちょっと恐ろしくも興味津々な

話題が登場しました。

昨年、8月にトランプ大統領の当選を預言し

ていたアメリカの予言者ホラシオ・ヴィレガ

ス(Horacio Villegas)氏が「第三次世界大

戦は5月13日に勃発する」と預言している

のだそうです。

これには、過去の預言につながる根拠もあり

非常にまことしやか。

かつてムーの愛読者だった血が騒ぎます。

さっそく調べてみました。

 

スポンサーリンク

第三次世界大戦を預言したオラシオ・ヴィレガス(Horacio Villegas)氏

預言をしたのはアメリカの予言者オラシオ・

ヴィレガス(Horacio Villegas)氏。

昨年、8月の時点でトランプ大統領の当選と

共に2017年に第三次世界大戦が起きると預

言していたそうです。

こういう話は結構興味があるのでチェックし

ていましたが、日本では話題になりませんで

したね。

Horacio Villegas氏の名前も日本語表記はネ

ット上に見当たりませんので、日本での報道

はなかったようです。

彼はテキサスに住むカトリック教徒で神の使

者を自称、ノストラダムスや聖書の研究をし

ているそうです。

なので自身の霊感もあるようですが、それら

の解釈も含めた預言なのでしょう。

その中で重大なことに気付き、改めて第三次

世界大戦勃発の期日の発表に至ったようです。

 

過去の預言ではトランプ大統領のシリア攻撃

やロシアや中国、北朝鮮などとの衝突も預言

していたとのこと。

日本では報道されていないので、後出しの感

が無きにしもあらずではありますが、確かに

トランプ大統領は4月7日にアサド政権が化

学兵器を使用したことを理由に、巡航ミサイル

59発でシリアの軍事施設を攻撃していますし、

今回の朝鮮半島問題では中国は最初から微

妙な位置にあり、ロシアはアメリカに対抗する

ような姿勢を見せています。

今の時点で、すでに北朝鮮国境に部隊を動か

し始めているという情報もありますもんね。

 

第三次世界大戦5月13日勃発の根拠は?

 ヴィレガス氏がメディアに発表したところに

よると、先頃、彼は夢の中で天から火の玉が

地球に降ってきて、これから逃れようと人々

が四散する光景を見たそうです。

彼はこの夢を核爆弾が地球上の人間を襲う予

知夢だと考えました、

 

もともと今年、第三次世界大戦が起きると預

言していたヴィレガス氏ですが、核戦争の勃

発が5月13日と断定したのは、2017年の

5月13日がファティマの聖母の出現から100

年目に当たるから。

2017年5月13日、ポルトガルのファティマ

に聖母が出現。

3人の牧童たちに「毎月13日にここに来る

ように」と指示して、3人に預言を残して

います。

では、ファティマの聖母が残した預言とは

どんなものなのでしょう。

ファティマの預言~第三の秘密とは?

聖母の出現に立ち会ったファティマの子供、

ルシア、フランシスコ、ジャシンタは聖母出

現以前の1916年春頃から天使の訪問を

受けていたようです。

2017年5月17日から同年10月13日ま

でに3つの預言を残しました。

  1. 死後の地獄は神話ではなく本当に存在する。
  2. 第一次世界大戦の終焉と、第二次世界大戦の勃発
  3. 聖母マリアは第三の預言の内容は「1960年になったら公開するように」と指示。

1.2.の預言は1942年にバチカンが公表し

ていますが、第三の預言だけは公に明かさ

れませんでした。

「1960年まで秘密に」との指示でしたが、内容

を読んだ当時のローマ法王パウロ6世がその

衝撃で卒倒し、「公にすべきではない」と判断し

て発表を差し止めたために1960年になっても

秘密のままでした。

そのため長く「ファティマ第三の秘密」と呼ばれ

てきました。

2000年になってようやく第三の秘密が公表さ

れ、その解釈は1981年5月13日の教皇暗

殺未遂事件を預言するものであったとしています。

少し長いですが、こちらがその訳文です。

すでに述べたあの二つの啓示のあと、わたしたちは、マリアの左側の少し高い所に、火の剣を左手に持った一人の天使を見ました。しかしその炎は、マリアが天使に向かって差し伸べておられた右手から発する輝かしい光に触れると消えるのでした。天使は、右手で地を指しながら大声で叫びました。「悔い改め、悔い改め、悔い改め」。それからわたしたちには、計り知れない光―それは神です―の中に、「何か鏡の前を人が通り過ぎるときにその鏡に映って見えるような感じで」白い衣をまとった一人の司教が見えました。「それは教皇だという感じでした」。そのほかに幾人もの司教と司祭、修道士と修道女が、険しい山を登っていました。その頂上には、樹皮のついたコルクの木のような粗末な丸太の大十字架が立っていました。教皇は、そこに到着なさる前に、半ば廃墟と化した大きな町を、苦痛と悲しみにあえぎながら震える足取りでお通りになり、通りすがりに出会う死者の魂の為に祈っておられました。それから教皇は山の頂上に到着し、大十字架のもとにひざまづいてひれ伏されたとき、一団の兵士達によって殺されました。彼らは教皇に向かって何発もの銃弾を発射し、矢を放ちました。同様に、他の司教、司祭、修道士、修道女、そして様々な階級と職種の平信徒の人々も次々にそこで死んでいきました。十字架の二つの腕の下にいた二位の天使は、おのおの手にした水晶の水入れに殉教者たちの血を集め、神に向かって歩んでくる霊魂にそれを注ぐのでした。

トゥイにて 一九四四年一月三日

— 教皇庁教理省『ファティマ 第三の秘密』カトリック中央協議会、2001年

マーカーしたあたりがバチカンの解釈の根拠

と思われますが、卒倒するほどの内容ではな

いこと、たくさんの死者が出るように書かれ

ていることなどから教皇1人の暗殺事件を指

しているとは思えず、虚偽の発表であるか、

あるいは全文を公表していないのではないか

という見方が一般的です。

廃墟、たくさんの死者などは確かに、戦争の

イメージと言った方が近いかも。

スポンサーリンク


第三次世界大戦が終わるのはいつ?

ヴィレガス氏もバチカンが公表した解釈に納

得していない――つまり第三の預言はまだ

実際に現実となってはいないと考えているの

でしょう。

先に公開された預言でも戦争の終わりや開始

について触れていますし、公表することで世界

に動揺が走るほどのこととなると第三次世界

大戦と考えるのは自然なことだと思います。

具体的にいつかは特定されていませんでした

が、これまでもファティマ第三の秘密は第三

次世界大戦に関することではないかと言われ

てきました。

 

ヴィレガス氏の預言によると4月13日から5月

13日までの間に「偽の旗」(false flag)事件が

起こるとされています。

「偽の旗」は壊滅的な事件を起こした後、偽

の証拠を残すことで濡れ衣を着せることを意

味し、これにはシリアや北朝鮮が関係してい

るとか。

そして、これによって5月13日に核戦争の

火ぶたが切って落とされるとのこと。

そして戦争は10月13日まで続き、その間

にかつてないほど大規模な破壊が行われ、

大量の死傷者が出ると。

戦争終結が10月13日である根拠は、

ファティマの聖母の最後の出現が1917年

10月13日で、この出現の際に、

「戦争は終わり、兵士たちは家に戻る」

と告げたと言われていること。

そこから、この日が戦争の終わりと考えた

ようですね。

 

アメリカのシリア攻撃の次の目標は北朝鮮だ

とヴィレガス氏は指摘しています。

まあ、これは3月からすでにメディアが言って

いましたよね。

「北朝鮮は次のシリアか」って。

すでにシリア擁護からアメリカを非難する姿

勢を見せているロシアが半島情勢にも介入し、

そこへ中国も参入する形になるそうです。

ロシアは万景峰号の定期航路新設で、すでに

北朝鮮を支援する体制に入っています。

ヴィレガス氏は十数年前からネットや著作で

地震の予言を発表してきたそうですが、これ

までは大部分の人が信じていなかったようです。

しかし今回はちょっとリアリティを感じます。

 

ジョン・タイターも言っていた

ちなみに2000年にネットに現れた自称未来人

ジョンタイターも始まりは2015年ですが、

第三次世界大戦の終わる年を2017年と預言し

ています。

ロシア連邦が反乱部隊の援助という名目でアメリカ、中国、ヨーロッパの主要都市に核爆弾を投下。アメリカが反撃し核戦争となり、第三次世界大戦へと発展する。その後、アメリカの外交権麻痺に乗じて、中華人民共和国が覇権主義を強化。台湾、日本、韓国を強引に併合する。後にオーストラリアが中国を撃退するが、ロシアの攻撃により半壊滅状態になる。ヨーロッパ諸国もロシアによりほぼ壊滅するもアメリカが撃退し、ロシア連邦が崩壊する。

ファティマの預言は別としても、また、5月13

日ではないとしても、戦争勃発はあり得ない話

ではないところが何とも…。

今回の預言は結果が出るのが早いのが、いいん

だか、悪いんだか。

2017年北朝鮮金正恩体制崩壊・南北統一の予言が現実に?クレイグ・ハミルトン・パーカーの預言Xデーはいつ?

ババ・ヴァンガの予言が怖い!的中率85%の盲目の予言者!世界の終わりは5079年?

 - 北朝鮮ニュース, トランプ大統領, 中国ニュース, 国際ニュース