八田與一像の首を切った元台北市議は誰?李承龍の犯行意図と中華統一促進党~銅像の首は今どこに

      2017/04/24

この記事の所要時間: 46

「台湾で最も尊敬されている日本人」と言わ

れる八田與一氏の銅像の首が切られた事件で

元台北市議、李承龍が自分がやったと名乗り

出ています。

日本に悪意を抱く者の犯行だと思ったら、や

はりそうでした。

単なるイタズラというより手柄気取りで、何

とフェイスブックに犯行時や切り取った銅像

の首を持つ写真をアップしていたというから

驚きです。

李承龍と彼が所属する中華統一促進党につい

て調べてみました。

 

スポンサーリンク

李承龍(リ・チョンロン):プロフィール

1957年、台湾生まれ。

家族企業の経営者。

かつて中国大陸で青島ビールやタバコのセー

ルスをしていた経験があると自称しています。

1991年、中華社会民主党に入団。

1993年、徐党

1994年、新党に入団し、党から台北市議員

候補に推薦されて、議員に当選。

1995年、新党での募金活動が不当であると

批判を受けて、退党。唯一の無党派議員に。

1998年、傷害罪と公務執行妨害で起訴される。

台北市議員辞職後は家族企業の経営に復帰。

1999年、中華統一促進党に入団。

2015年、中華愛国同心会の活動にも積極的

に参加するようになる。

2015年、民間記者を称して台湾大学副学長

室に陳良基副学長の不在中に入り込み通報される。

2016年、台湾民政府との衝突の後、放火や器

物損壊の容疑で逮捕。

 

以上、ざっくり見ても結構問題の多い人間だ

ということは分かりますね。

 

中華統一促進党とは?

日本にとって台湾は親日的であるという印象

が強いですが、反日派閥も存在します。

中華統一促進党は中華民国が中華人民共和国

によって統一されるべきだと主張する党であ

り、当然のように台湾独立派や親日派には対

立する姿勢の党派です。

 

李承龍(リ・チョンロン)の犯行写真

(画像:フェイスブックより)

犯行の際には、このような写真を撮って、

堂々とフェイスブックに掲載。

やはり頭を持って写っている女性は共犯者に

して、李承龍の彼女とのこと。

 

犯行の意図は?

李承龍と邱は日本人の八田與一氏が台湾に貢

献したとは認められないため、その主張を示

す行動として犯行に及んだとしています。

これまでにも問題行動の多い人物のようで、

派手な行動で注目を集めることが好きなタ

イプ何だろうなと思われます。

また、対陸に媚びる姿勢であるとも言えま

すね。

 

八田與一氏銅像の首は今どこにあるのか?

 

犯行後、李承龍は自ら犯行を認め、それを誇

示するかのようにフェイスブックに写真を投

稿しています。

しかし、切り取った銅像の頭部が持ち帰って

いないと主張していて、現在どこにあるのか

行方不明の状態。

当人の主張では、

「5月8日に行われる儀式の際に献花をしよう

として、うっかり銅像に触れた途端に首が落

ちるという設定でその場の来賓を驚かせよう

と考えていたが、誰かが持ち去ってしまった」

などと言っているもよう。

4月18日にはフェイスブックで、

「19日、午後4時に中華統一党本部に『贈り

物』を届ける」

というコメントを投稿していることから、こ

の『贈り物』が銅像の首ではないかと想像さ

せますが、これに支持者がコメントする形で

「ダムのトイレに捨てた」

「硫酸で溶かした」

などと捜査を攪乱させるような投稿もあり、

警察がダムのトイレや周辺も探したものの、

消息はいまだに行方不明です。

 

1つの中国を主張するのも、反日を主張する

のも、それは個人の見解なので構わないと

思うのですが、銅像の首を取って英雄気取り

は端から見て大変イタイ存在かと。

中華圏には「水滸伝」とかにあるように敵の

首を取って忠誠を示すみたいな伝統があるけ

ど、それを気取ってるんだろうなぁ。

恥ずかしいなぁ。

かっこ悪すぎて怒る気にもなれません。

現在はフェイスブック上に上記のような画像

が出回って揶揄されています。

中華航空(チャイナエアライン)名古屋空港での墜落事故の背後の怖い話!犠牲者からの伝言?音声あり【視聴注意】

台湾の道で赤い封筒を拾うと死者と結婚?驚愕の奇習「冥婚」とは?

 - 中国ニュース, 国際ニュース