4月15日から25日は北朝鮮の核実験やミサイル攻撃がありうる?日本がヤバい!

      2017/04/24

この記事の所要時間: 545

米空母が15日に朝鮮半島周辺の海域に到着す

るという報道がありました。

これに対し北朝鮮は「先制攻撃の兆候があれば

アメリカを核攻撃する」と宣言しています。

アメリカの北朝鮮攻撃は秒読み段階という噂も

ありますし、アメリカがここまで挑発的な行動

に出たら、北朝鮮の日頃の言動から考えれば、

もうやるしかない状態になりそうな…。

いよいよXデーが来るのか?

もともと、この時期はヤバいと言われていた

のですが、さらに緊張感が高まってきました。

今日は、この時期がなぜ、やばいのか。

その辺のお話を。

 

スポンサーリンク

4月15日~25日前後が危険な理由

3月の終わり頃から、北朝鮮が4月15日頃

から25日前後の間に核実験をするのではな

いかとささやかれてきました。

 

4月15日は故キム・イルソン(金日成)氏

の誕生日である太陽節、そして25日は朝鮮

人民軍健軍85周年。

これまで指導者の誕生日や記念日前に核実験

やミサイル実験を行って、その成果を国民に

報告するような形を取ってきました。

国際的な情勢からみても、何もしないとは思

えない雰囲気です。

特に朝鮮人民軍健軍85周年には、かつてない

レベルまで向上している北朝鮮の武力レベル

を国内外に誇示したいところではないでしょ

うか。

実際に11日の労働新聞1面では、金正恩政権

5周年を迎えて、核・ミサイル開発の成功を

声高に強調していることからも、その実力を

効果的に見せる機会を狙っていそうです。

 

20日前後がより危ない?

しかし、今は海外からの観光客が重要な外貨

獲得手段になりつつあることから、旅行客の

人数と収入レベルを維持するために、この時

点での核実験はないだろうという声も。

また9日には第28回万景台賞国際マラソン

が開催され、3日から11日までは女子サッカ

ーアジアカップ予選が行われていました。

また現在は15日の太陽節までに遅れている

黎明街建設の竣工を何とか間に合わせたいと

ころでもあると。

とすると15日の太陽節を終えた20日前後が

より危険と言うことになるかもしれません。

太陽節には黎明街の完成で経済発展と近代的

な都市建設をアピールし、健軍85周年には

核技術をアピールという、まさに北朝鮮が目

指している国家の両輪の成果をアピールする

可能性は大です。

 

北朝鮮は2006年に初めての核実験を行って

以来、これまでに5回の核実験を行ってきま

した。

昨年9月に5回目の実験をしたことで国際的

な非難が高まるなか、その後もミサイル実験

やキム・ジョンナム(金正男)氏の暗殺事件

などもあってお友達だった中国も、さすがに

表向きはいい顔はできず、国際的には孤立し

た状態。

アメリカがオーストラリアでの演習予定を急

遽変更して半島海域に向かったのは、周辺海

上に待機させて武力を誇示するーーいわゆる

威嚇のためとされています。

もちろん、こういう危険な状況なので有事の

際の迎撃、韓国・日本の防衛のためでもあり

ましょう。

しかし、あるいはこれまで噂されてきたよう

に、すでにキム・ジョンウン(金正恩)政権

打倒の作戦が始まろうとしているのか?

そのへんは分かりませんが、何にしろわざわ

ざ米軍がやってきたとなれば、核実験のみな

らずミサイル攻撃という歓迎というのは、十

分ありがちな流れかと。

韓国は今回のアメリカの行動を

「米政府は韓国政府の対北朝鮮政策を理解し

平和的な方法で核問題を解決するという立場

では韓国政府と同じ立場。懸念には及ばない」

と説明していますが、どう考えても火に油を

注いでるじゃありませんか。

 

一方でアメリカは自慢の空母カール・ビンソン

をアジアの海域によこして中国に見せつけたい

気持ちもあるのではないだろうか。

最近、中国はこれも自慢の空母「遼寧」でこ

れみよがしに南海で訓練をしていたりしたの

で、「南シナ海の基地建設もたいがいにとと

けや」というニラミもありそうな気がします。

 

スポンサーリンク


北朝鮮のミサイルはアメリカに届くのか?

 しかし、「アメリカを核攻撃してやるぅ!」

とか相変わらずビッグマウスな北朝鮮ですが

アメリカまで届くの?

4月5日には日本を飛び越えるつもりで発射

したけれど、日本海の排他的経済水域外に落

ちゃったじゃないですか。

そんなんで、アメリカ攻撃?

ちゃんちゃらおかしいわ。

と思ったんですが、国際的な見地から見ると

現在の北朝鮮が開発している弾道ミサイルは

平壌からアメリカ西海岸のシアトルやサンフ

ランシスコ、オーストラリアまで到達可能な

んだとか。

それに4月5日のミサイルも技術的に未熟だっ

た可能性も大ですが、アメリカがleft-of-launch

と呼ばれるネットワークを使ったミサイル抑

制法でミサイルを破壊したという見方もあり

ます。

まあ、それならそれでアメリカがミサイル発

射を察知して手を打ってくれればいいわけで

すが、弾道ミサイルに核弾頭が搭載されてい

たら、お近くの日本はミサイルが落ちなくて

もやばい!

恨みの矛先になる可能性は韓国のほうが高そ

うにも思うけれど、何と言っても地続きだし

日本にも米軍基地はあるし…。

 

私の周りでは何でもない日常が続き、相変わ

らず仕事に追われていますが、今日はすでに

歴史的トゥモロウの前夜なのかもしれない…。

第三次世界大戦は2017年5月13日に勃発し10月13日に終結?ファティマ第三の預言

2017年北朝鮮金正恩体制崩壊・南北統一の予言が現実に?クレイグ・ハミルトン・パーカーの預言Xデーはいつ?

北朝鮮「喜び組」メンバーの選抜条件や養成・待遇!金正恩は週3~4で秘密パーティー開催中!

北朝鮮女性工作員の条件・訓練内容~待遇は?金賢姫(キム・ヒョンヒ)に見るエリートスパイの条件

北朝鮮のきのこ栽培は先々代からの遺言!セシウムマツタケが日本にも輸入流通の可能性?

 - 北朝鮮ニュース, 国際ニュース