朴槿恵(パク・クネ)容疑者の拘置所生活!503号独房の設備や食事のメニューまで!

      2017/04/24

この記事の所要時間: 358

朴槿恵(パク・クネ)前大統領が逮捕され、

ソウル拘置所に容疑者として収監されました。

大統領として贅沢な暮らしをしてきた朴槿恵

氏ですが、拘置所ではどんな生活を送るので

しょう。

独房の様子や食事のメニューなども調べてみ

ました。

 

スポンサーリンク

503号独房の設備や広さは?

 これまで大統領と呼ばれてきたパク・クネ容

疑者も拘置所では「503号」と呼ばれるよう

です。

こちらは聯合ニュース提供のソウル拘置所独

房の様子。

実際の配置は多少違う可能性もありますが、

設備はこれと同等だとのこと。

拘置所の独房の広さは12.01平米。

これは通常の犯罪者なら6~7人で使用する

広さだそうです。

やはり特権はあるんですね。

シャワーはなく、共同の浴場を使用するとい

うことですが、テレビもついています。

床暖房の設備もあるなんて驚き!

トイレと完全に仕切られていないのは若干

嫌ですが、案外快適そうな気もします。

ちょっと質素なワンルームマンションって

ところでしょうか。

 

503号パク・クネ容疑者の1日の生活は?

朝6時に起床、夜8時に就寝。

毎日45分間の運動が義務づけられています。

 

食事は1食1440ウォン(約143円)相当の食事

が1日3食。

独房の中で1人で食事をし、食べたあとは食器

を洗って返すのが決まり。

まあ、自分が食べた食器を洗うぐらい当たり前

ですよね。

食器や石けん、歯磨き、ハブラシ、タオルなど

生活に必要な最低の品は支給されます。

拘留は長くても20日間だといいますから、し

ばらく世間の離れてゆっくりできていいので

はないでしょうか。

 

基礎化粧品やおやつも買える!

支給されるのは生活に必要な最低限の物です

が、お金を払って購入することもできます。

1日に2万ウォン(約2000円)までの物品の

購入が許されています。

でも、より快適な寝具や薬品、図書類などは

この制限に入らないとか。

スモークチキン、牛乳、お菓子、パン、果物、

海苔、ジャムなどおやつや食事の友も購入で

きますし、化粧をすることは許されていませ

んが乳液や化粧水、パックや日焼け止めなど

の基礎化粧品は購入可能。

ただ、売店で自由に購入という形ではなく、

リストを提出して預けてあるお金から差し引

かれるという形で購入し、物品が独房に届け

られるというシステム。

アマゾンと思えばいいですよね。

 

スポンサーリンク


4月のソウル拘置所メニューは?

食事は副菜4種にご飯は食べたいだけ。

メニューは、週7日間は毎日違うメニューで

すが、毎週はその繰り返し。

週ごとのメニューは毎月1回変わるそうです。

以下は韓国「国民日報」が紹介したメニューの一部。

月曜日:もやしのスープ、牛肉のピリ辛スープ、野菜の味噌汁

火曜日:野菜スープ、牛肉と海苔のスープ、ワタリガニの味噌汁

水曜日:フルーツジャムパン、大根スープ、鶏の細切りスープ

木曜日:餅、野菜の和え物、クジラのスープ

金曜日:タラのスープ、味噌汁、海鮮スープ

土曜日:ケチャップトースト、豚肉とキムチのスープ、豆腐スープ

日曜日:牛肉と大根のスープ、ジャガイモの唐辛子スープ、シソとワカメのスープ

これ以外にもソーセージ、豚キムチ、海鮮キ

ムチ炒め、鶏肉野菜炒め、スペアリブスープ

なども提供されるとのこと。

副菜4種って悪くないんじゃないでしょうか。

 

いかがでしょう。

労働が課されているわけではなし、テレビが

あれば退屈しなさそうだし、机があるから書

き物だってできる。

まずまずの生活だと思います。

インターネットはダメなのかな。

個人的にはそれはちょっとつらいかも。

まあ、これは元大統領の特権があるがゆえの

拘置所生活であり、民間の犯罪者はもっと塀

の中らしい暮らしなんですよね。

持つべきものは金と特権ですな。

北朝鮮の五大秘密機構-金正男暗殺命令は誰が発動?どの機関が実行したか?

北朝鮮女性工作員の条件・訓練内容~待遇は?金賢姫(キム・ヒョンヒ)に見るエリートスパイの条件

 - 韓国ニュース, 国際ニュース