ホアン・シュアン(黄軒)プロフィール!生い立ちやデビュー後の苦難の経歴

      2017/04/24

この記事の所要時間: 1125

4月から日本でもやっと『女医明妃伝』が始

まり、明国第7代皇帝、朱祁鈺を演じるホア

ン・シュアン(黄軒)に注目が集まりそうな

予感です。

今年は彼が出演する『羋月伝』も日本で放送

され、年末には日中合作の『妖猫伝』も公開

される予定。

これは染谷将太や阿部寛も出演するとあって

日本でも話題になりそうです。

端正な風貌と気品、それに高い演技力を持ち

今でこそ「国民の初恋」と言われるホアン・

シュアンですが、認めるまでには長い苦難

の道のりがありました。

今年は日本でも注目を集めること間違いなし。

そんな彼のプロフィールやダンスから演技に

転身した理由、デビュー後の苦難の歴史など

あれこれを集めてみました。

 

スポンサーリンク

ホアン・シュアン(黄軒)プロフィール

氏名:ホアン・シュアン(黄軒)

生年月日:1985年3月3日

民族:漢族

血液型:B型

身長:177cm

体重:60kg

出身地:甘粛省蘭州市

職業:俳優

最終学歴:北京舞踏学院

所属事務所:北京千易時代文化伝媒有限公司

趣味:映画鑑賞、旅行、読書、フィットネス

 

両親の離婚で貧しい両年時代

甘粛省蘭州市で生まれたホアン・シュアン。

蘭州市と言えば蘭州ラーメンやシルクロード

の要衝として知られていますね。

ここで過ごしたのは10歳まででした。

10歳の時、両親が離婚し、父は北京で新た

に家庭を持ったため、母と共に広州へ。

母は仕事に出るため日常的には祖母と過ごす

ことが多かったようです。

両親の離婚は少年ホアン・シュアンにとって

はやはり大きな出来事で、幼い頃から何事に

も責任を持つ人間になろうと考えていたとい

います。

「自分の性格をコントロールし、衝動で行動

しない、盲目的にならない人間になろう。

結婚したら男として責任を持ち、決して離婚

すまい」

と考えるようになったのは、やはり両親の離

婚だろうと彼自身が語っています。

父親がいない家庭の生活は苦しかったようで

倹約の精神はここで根づきました。

 

勉強嫌いでマイケル・ジャクソンに憧れて

人品卑しからぬ書生をやらせたら世界一と言

ってもいいホアン・シュアン。

昔から優等生なんだろうという印象を持って

いましたが、実は不良仲間と連れだって、ケ

ンカは日常茶飯事。

腫れた顔を見られないために家に帰らないこ

ともしばしばだったと言います。

丸暗記で優劣が決まるようなものが嫌いだそ

うで、そうすると科挙には合格できっこない

わけで、あらあら全然書生肌ではないのね。

ちなみに数学も嫌いなそうなのは私も激しく

共感できて、うれしいですわ。

彼の言葉によると「成績は永遠に後ろから2

番目で後ろから1番なのは知能に問題がある

生徒だった」というぐらい勉強を投げていた

ようです。

 

勉強嫌いのホアン・シュアンが熱中したのは

マイケル・ジャクソンのVCD。

当時の中国では安い海賊版のVCDをどこで

も売っていましたから、お金のない若者にと

っては、家で何度でも楽しめる一番の娯楽で

した。

そこで、「どうせ勉強も嫌いだしダンスの道

に進もう!」と決めたわけです。

学業ではいい高校に入れそうにないし、ダン

サーである程度技術が身につけば、食べては

いけるだろうと、母親もこれに同意。

ちなみにお母様もダンサーだったそうです。

そこで舞踊系の高校に入学しました。

学校ではまず古典舞踊を教えられ、マイケル

に憧れていたホアン・シュアンとしては、や

や当て外れでしたが、学業第一の生活ではな

いことで満足だったようです。

それに時代物の作品が多い中国では、今彼が

品のある所作ができるのも、その素養のおか

げではないかと思いますね。

スポンサーリンク


ダンスから演技の道に

ダンサーの道を志してメキメキと実力を発揮

し始めたホアン・シュアンでしたが、高校3

年の時にケガで半年、ほぼ寝たきりの生活を

余儀なくされてしまいます。

傷心の彼は動けないために毎日VCDで映画

やドラマばかり見ていました。

そうするうちにダンスよりも演技への興味が

強く湧いてきたと言います。

 

今度は「俳優になりたい」と母親に宣言する

と母親は「お前のように内気な人間が俳優に

なれるものか」と頭から否定。

しかし、たまたま彼の叔母がテレビのアナウ

ンサーで、ルックスも悪くないし、声もいい

ということで、応援してくれて、その気に。

しかし、卒業前に急に思いついたことなので

準備も間に合わず、演技の名門中央戯劇学院

には合格できず、しかし、映画の殿堂北京電

影学院には二次試験まで通りました。

それで1年間演技方面の勉強をして再度挑戦。

しかし、やはり合格には至らず。

しかし、舞踏の名門、北京舞踏学院にミュー

ジカル科があることを知り、こちらを受ける

と一番の成績で合格。

ミュージカルかの主任直々のご指名だった

そうです。

 

落選人生の始まり~チャン・イーモウにフラれた

 演技の大学には落ちたものの、二次試験まで

通ったようなめぼしい人材には現場からちょ

こちょこ声がかかることもあるそうで、彼に

も演技の機会はいくつもあったようです。

2004年、舞踏学院に入学した年、大きなチ

ャンスが訪れました。

チャン・イーモウ(張芸謀)の『王妃の紋章』

(満城尽带黄金甲)に出演する話が舞い込み

ました。

主演にコン・リーとチョウ・ユンファ、第二

王子をジェイ・チョウが演じたことでも話題

になったので、ご覧になった方も多いはず。

私までドキドキするぐらい、それはそれはビ

ッグチャンスです。

新劇の実力者倪大紅なんかも出てますし、絶

対に逃したくない機会でしょう。

ホアン・シュアンはチャン・イーモウ監督に

会って、オーディションにも通って、直接

「君に決めた」とまで言われたのですが、脚

本上でもともと19歳だった設定が14歳に

書き換えられたことから、話はチャラに。

ひどすぎるっ!!

そもそも、最初の脚本で皇子は皇太子と第二

皇子の2人だけで、ジェイ・チョウはあとか

らねじ込まれたようです。

彼が第二皇子を演じることになったため、

第三皇子はさらに年齢を下げて14歳になり

実際に19歳のホアン・シュアンではちょっ

と大人すぎるということになったという話。

しかも、映画初公開の記念イベントで古典

舞踊のダンサーが必要となった時、プロデュ

ーサーから「精神を鍛えるためだ」と言われ

道化役としてステージに花を添えさせられた

というから聞くも涙の物語です。

 

『海洋天堂』もキャンセルに

 苦難の歴史はこれだけでは終わりません。

日本でも公開されたジェット・リー主演の

『海洋天堂』も彼の悲しいエピソードが隠さ

れているのです。

ウェン・ジャン(文章)演じる自閉症の青年

と父親を演じるジェット・リーのヒューマン

ドラマはなかなか見せる作品ではありました

が、本来、息子役はホアン・シュアンに決ま

っていたのです。

自閉症の役作りのため北京郊外の特殊学校に

夏休み中通い、生徒たちと一緒に過ごし、水

泳が非常に得意だという設定のために週3回

の厳しい水泳特訓をしていたホアン・シュア

ンに、ある日、突然副監督から電話がかかり

「君はジェット・リーと似ていないから別の

俳優を探した。明日から来なくていいよ」

と無情な宣告。

ファン・ビンビンが出ていた『日照重慶』で

も、一番にキャスティングされていたのは彼

だったそうですが、スポンサーがねじ込んだ

キャストのために、当時は無名だった彼が

押し出される結果になりました。

ひどいっ、ひどすぎる!

 

沉用的夜』では撮影分カット

 ロウ・イエ(婁燁)監督の『春風沉用的夜晚』

でもひどい目に遭っています。

2008年、副監督が学校にやってきてホアン・

シュアンに目を留め、彼を監督に推薦。

監督も「いいだろう」ということで出演が決

定し、撮影も終了しました。

1年後、同作品がカンヌ映画祭でノミネート。

当時、ホアン・シュアンは『成都我愛你』の

撮影中だったのですが、監督に事情を話し、

特別に5日間の休暇をもらったそうです。

カンヌに出品する前に製作会社やスタッフの

全員には試写会の案内があったのですが、彼

だけには招待が届かず、一抹の不安…。

試写を見に行く他の出演者のマネージャーに

「見たら連絡をくれ」と頼んだものの、一晩

待っても彼からの連絡はなし。

もう1日待ったが、3日目にはついに我慢で

きず、こちらから電話。

「見たのか?」

「見た」

「自分は出てなかったんだな?」

「いや、後ろ姿があったし、テロップにも名

前があった」

40分分ぐらい撮影していたそうですが、それ

らすべてがカットされていたそうです。

『春風沉用的夜晚』はこの時の第62回カンヌ

映画祭で最優秀脚本賞を獲得していますから、

悔しさもひとしおでしょう。

最終的に監督からは「記念に」と彼の撮影分

のDVDが届けられたそうです。

おいおい、あんまりひどくねーか。

しかし、ロウ・イエ監督はこの時のことを

「君には借りがある」

として「推拿」の主演で返してくれました。

 

傷心の余り、しばしの放浪者に

 これだけひどい目に遭えば誰でもかなりの

ダメージを受けるはず。

ホアン・シュアンも当然、そうでした。

2009年『成都我愛你』がヴェネチア映画祭

のエンディング作品として上映されることに

なり、彼も映画祭の会場に。

しかし、すっかりたたきのめされていた彼は

映画祭が終わっても帰る気になれず、監督に

会う気もせず、北京に戻らないまま10日ほ

どヨーロッパをウロウロしていました。

当時はまだ世界中につながる携帯でなかった

ため、マネージャーも彼の居場所がつかめず

通訳を通してやっと滞在ホテルに連絡してき

ました。

「映画『無人駕駛』への出演が決まった」と。

しかし、うまい話にさんざんやられてきた彼

は、それでも帰る気にはなれず、豪華な出演

陣を聞いて、さらに「きっとまた使われない

に決まってる」と思ったとか。

しかし、「遊んでんじゃねーよ」と思われるの

もしゃくだったので、歯を食いしばって帰京。

今後は監督と会って少し話すと、その夜には

脚本が届き、今どこそ撮影が始まり、カット

されることもなく、無事に作品が完成したの

であります。

——————————————————–

こうしてホアン・シュアンは当初から、それ

なりに実力は認められつつも、大きなチャン

スに見放され続け、実力のわりに不遇な俳優

人生を送ってきたんですね。

2014年にロウ・イエ監督の『推拿』に盲人

役で主演し、同作品がベルリン国際映画祭で

金熊賞・銀熊賞を受章してから、映画ファン

の注目を徐々に集めるようになってきました。

また2015年にはドラマ『紅高梁』に出演し

たことで「国民の初恋」の名を獲得。

テレビしか見ない人たちにも、その魅力が

次第に浸透。

テレビドラマによく出ている人が、演技がう

まい人だと思っている人はどの国にも多いで

すよね、嘆かわしいことに。

現在はいい感じに存在を認められて喜ばしい

限りであります。

いや、ルックスの魅力や存在感も才能のうち

なんだけどさ…。

少鮮肉とかいって若くて顔と体のいい男を

もてはやす風潮まっただ中の中国では、ドラ

マはだだくさに作るものの、いい若手って

俳優の数に比して少ないのですが、ホアン・

シュアンはそんな連中とは毛色が違う若手の

ホープであります。

彼の白楽天は非常に楽しみ!

染谷将太の空海もね。

「女医明妃伝」放送開始はいつ?あらすじ・キャスト・トレーラー動画も!

ニッキー・ウーとリウ・シーシー結婚式!バリ島華燭の典の全貌と愛の軌跡

 - この人を見よ, 『女医明妃伝』, 華流