サウジアラビアのサルマン国王の富豪っぷりがスゴイ!総資産額やプロフィール~妻の人数まで!

      2017/04/24

この記事の所要時間: 743

サウジアラビアの王様、サルマン国王が来日

しました。

エスカレーター式のタラップまで持参しての

大名旅行は度肝を抜きますが、サウジアラビ

アと言えば石油の名産地。

石油の国の人だもの、やっぱりお金持ちなん

ですね。

しかし、ただ「金ならあるどー!」という人

ではなく、なかなか開放的な考えの方のよう

です。

ちょっと調べてみました。

 

スポンサーリンク

サルマン国王:プロフィール

 氏名:サルマーン・ビン・アブドゥルアズィーズ・アール=サウード

生年月日:1935年12月31日

出生地:サウジアラビア、リヤド

宗教:イスラム教ワッハーブ派

職業:第7代サウジアラビア国王

 

初代サウジアラビア国王イブン・サウードの

25番目の男子で第6代国王アブドゥッラー

の異母弟。

19歳の時にリヤドの副州知事に就任し、翌年

1955年から1960年までリヤド州知事を務め

ました。

就任当初、リヤドは人口20万人足らずの小さ

なオアシス村でしたが、サルマン州知事の統

治下で人口500万人を抱える大都市に発展し

ています。

 

日本ほど几帳面な国はないとよく言われます

が、サウジアラビアも割とルーズなお国柄。

しかし、サルマン州知事は州政府の職員に定

時の出勤退社を厳しく言い渡し、サービス意

識を強化して、仕事の効率を高めたとのこと。

毎日、正午の2時間は州民を自身の執務室に

招いて話を聞き、毎週月曜の夜には州民を自

宅に呼んで食事を共にしていました。

州政府の職員にも州民の声を聞き、問題を解

決するよう指示していたそうです。

また社会活動にも熱心で、いくつもの慈善組

織を主催しています。

自身が献血をしたことも13回以上あります。

若い頃から、「人道主義の親王」と呼ばれて

いたそうで、皆に望まれて国王になった方の

ようです。

 

石油の国の王様と言えばギラギラ脂ぎってる

イメージですが、清廉な方のようで。

2015年1月23日、第6代国王の逝去に伴い

第7代国王に即位しました。

 

サルマン国王の妻は3

 イスラム圏であるサウジアラビアは一夫多妻

の国で、イスラム法「シャリーア」によって

最高4人の妻帯を認められています。

サルマン国王の奥様は3人。

スルターナさん、サーラ王妃、ファハダ王妃

の3人です。

スルターナさんは、まだ王子で皇太子に決ま

っていなかった頃に5人の息子を設けました

が、2011年に亡くなっています。

 

王子に対しては厳しいパパ

 サルマン国王には12人の息子がいますが、

いずれ国を背負っていく彼らに国王はとても

厳しい父親のようで、食事に誰か1人遅れた

だけでも雷が落ちるそうです。

また子供たちには毎週1冊本を読むことを課

していて、本当に読んだかどうか、自らテス

トするとのこと。

自身も読書好きで6万冊の蔵書を所有してい

るそうです。

読書は知性の基本ですよね。

そして知性は治政の基本。

 

総資産額は天文学的数字

石油の国の王様となると、その資産額が気に

なるところ。

公にされている前王の個人資産は180億ド

ルと言われていました。

それを、どのように遺産分与したのか。

あるいは新国王がすべて受け継いだのかは

分かりませんし、王子時代からの個人資産

もあるので、さらに皆目見当もつきません

が、実際には1兆6000億ドルを越すという

のが世間の見方のようです。

そもそも、サウジアラビアの国王は個人の

財産を公にしなくていいということになっ

ているそうなので、真相は不明。

とにかく、庶民にとっては天文学的数字で

あることは間違いないでしょう。

国家予算みたいな桁ですから。

 

石油の国の人の大名旅行

 http://news.china.com
持参のエスカレーター式タラップを降りるサルマン国王

さて、富豪国家の頂点に立つ王様は外交で海

外を訪問する際にも超大名旅行。

石油の最大産出国であるサウジアラビアも石

油だけに依存しない発展を模索すべく、投資

拡大などを呼びかけて、現在、マレーシア、

インドネシア、ブルネイ、日本、中国、モル

ディブなどアジアを歴訪中ですが、メディア

の注目を集めているのは、その外交内容では

なく、度肝を抜く富豪っぷり。

 

今回の訪日も王族や関係閣僚、国王の使用人

まで、総勢1000人を超える大所帯での移動

で、航空機10機に分譲しての訪問です。

しかも、飛行機のエスカレーター式タラップ

2台も持参。

ご高齢なので足元を心配しての配慮かもしれ

ません。

 

これまでの訪問地での報道によると、タラッ

プ2台に2台のベンツS600を含む459トン

の荷物を持参したと報じられていました。

ベンツは国王と王族の方用なんでしょうね。

日本現地でもハイヤー約500台を準備した

そうです。

 

また都内の高級ホテルを1000室以上予約し

てもいるようですが、こうして見ると石油の

国の方にお越し頂くのは、なかなか経済効果

が高いではありませんか。

日本も中国人観光客をあてにしている場合じ

ゃないかもしれません。

サウジに日本のアニメやドラマをガンガン売

り込もうじゃありませんか。

しかし、イスラムの国では白雪姫も発禁にな

るそうなので難しいか。

しかし、なんかの番組にイスラム圏のお金持

ちのオタクが出ていた気がする。

スポンサーリンク


ハヤブサにまでエアチケットを買う

 http://finance.sina.com.cn
よい子で席に着いているハヤブサさんたち

今回のアジア歴訪でも、かなり桁外れな富豪

っぷりを見せてもらいましたが、こんなもん

ではございません。

今年1月にはご旅行の際に80羽のハヤブサに

も、それぞれエアチケットを用意したことで

話題になりました。

中東ではハヤブサは知恵と富の象徴として神

性な動物であり、ハヤブサを飼うことは地位

や富を持つものにとってのステータスなんだ

そうです。

なので中東のカタール航空などはハヤブサの

機内持ち込みを認めています。

しかし、これは追加料金を払って荷物的な扱

いで持ち込むものであって、通常なら席を用

意するわけではないので、客席全体で6羽程

度までしか、ハヤブサは乗れません。

しかし、サルマン国王の場合はそれぞれに

エアチケットを用意したので問題なし。

80羽も悠々と空の旅であります。

しかし、写真を見ると興奮しないように目は

覆いをかけてあるようですが、パンツを穿か

せているはけではなさそう。

鳥を飼った人なら分かると思いますが、鳥類

の排泄回数って結構頻繁ですよね。

客室内が大変なことになってしまいそうな気

がするんですが、クリーニング代も払うのか、

庶民はそんなことを心配してしまいます。

——————————————————-

いやいやいや、冗談みたいで面白いです。

若い頃はなかなかハンサムで今も笑顔がチャ

ーミングなサルマン国王。

しかし、現在は認知症のために息子のムハン

マド・ビン・サルマーン副皇太子に統治は代

行させているという話もあります。

いわゆる太子監国というやつですな。

彼は独断でイエメンに軍事介入したりと、ち

ょっと父親とは違うタイプのようで、王族内

の不満も出ているそうです。

しかし、やはり石油の国は違うな。

私もサウジアラビアでも旅行しようかな。

とーもだちがで・き・た、石油の名産地~♪

なんてのを狙ってさ。

サルマン国王はマイ監獄に豪華クルーザー持ち~超贅沢特権生活!

王健林:中国一の富豪ロンドンに豪邸購入!住所や価格は?画像公開!

59億のダイヤ落札!大富豪ジョセフ・ラウ氏と関係のあった女優は誰?

ナギーブ・サウィリス大富豪って誰?難民の救世主の職業や資産額は?

「白雪姫」わいせつ判定の理由はこれだ!ポイントはイスラムにあり!

 - 国際ニュース