バイツェーチ(白切鶏)の作り方!孤独のグルメの味を家で作ろう

   

この記事の所要時間: 246

孤独のグルメを見ていたらバイチエジー

(白切鶏)が登場しました。

番組の中ではバイツェーチと表記されて

いましたが、北京語の発音だと「バイチエジー」

のほうが近いです。

井之頭五郎さんが食べていたバイチエジー

を家で作ってみませんか?

簡単ながら鶏のおいしさが堪能できる

私も大好きな一品です。

元々は広東料理ですが、それ以外の地域でも

よく食べられているポピュラーな料理。

鶏肉がダメな人以外はみんな大好きな料理

だと思いますよ。

 

スポンサーリンク

バイチエジー(白切鶏)の材料

鶏丸ごと:1羽

生姜の薄切り:適量

パクチー:好きなだけ 

タレの材料

醤油:適量

酢:適量

ニンニクみじん切り:適量

ショウガみじん切り:適量

ネギのみじん切り

ごま油:適量

好みでラー油を加えてもOK

 

バイチエジー(白切鶏)の調理法

1.新鮮な丸鶏を洗う。

 

2.鶏がつかるほどの大きさの鍋に水を入れ、

生姜の薄切りを入れて沸かす。

 

3.沸騰したら鶏を鍋に入れて煮る。

必ず鶏がお湯に浸るように注意。

 

4.全体に火が通るように、時々菜箸で鶏を

返しながら5分煮る。

 

5.5分経ったら火を止めてフタをして10分蒸らす。

 

6.ボールに氷をたくさん入れた水を用意し、

10分したら鶏を取り出して15~20分漬けておく。

 

7.冷やしている間につけダレを用意する。

醤油と酢、ごま油を合わせ、ショウガ・

ニンニク・ネギのみじん切りを入れる

 

8.氷水につけておいた鶏を取り出して

食べやすい大きさに切る。

北京ダックのように肉のみを削ぎ取るのでは

なく、骨ごと切り分ける。

 

9.皿に盛ってパクチーのざく切りを上に

乗せてタレを添えて供する。

 

ポイント

・鶏全体がつかる量のお湯で煮ること。

・鶏を煮る際にはフタをしないこと。

・氷水で鶏を冷やすことで身がみずみずしく

締まって滑らかになり骨の中の血が凝固します。

冷やさないと切った際に骨の中の血が流れ

出るし肉の口当たりも今ひとつです。

・タレに入れる薬味は量も入れる物も

お好みで調節してください。

いかがでしょう、簡単ですね。

パーティの時などには作り置けるので、

重宝しますよ。

また、丸鶏はなかなか手に入らないので

骨付きモモ肉でもOK!

ぜひお試しください!

鶏自体に味付けをしないので、怪味

(グワイウェイ)ソースもよく合います!

怪味(グワイウェイ)ソースを家で作ろう!野菜も肉も麺も四川風味に!

「ハンバーグは冷たいフライパンで!」科学的ジューシー激ウマのコツ

とんかつは冷たい油から!特売肉でも柔らかジューシーに揚げるコツ

 -