プレシジョンメディシン(精密医療)によるがん治療とその利点!臨床試験に参加するには?

      2016/12/02

%e3%82%b2%e3%83%8e%e3%83%a0
この記事の所要時間: 353

プレシジョンメディシン(精密医療)という

新たながん治療が話題になっています。

がん細胞の遺伝子を解析し、個人にあった

治療法を考えるというものらしいです。

その結果、大腸がんに皮膚がんの薬が

聞いたりすることもあるようで。

がん治療の可能性もますます広がって

いるんですね。

今日は、そのプレシジョンメディシンに

ついて調べてみました。

 

スポンサーリンク

プレシジョンメディシン(精密医療)とは?

 個人の遺伝子や環境、生活習慣などの差異を

考慮したうえで疾病の予防や治療を行う

新医療技術。

NHKスペシャルでプレシジョンメディシン

(精密医療)によるガン治療が取り上げられ

て話題になりましたがプレシジョンメディシン

という言葉自体は必ずしも、がん治療に特定

されるものではありません。

 

プレシジョンメディシン(精密医療)はオーダー

メイドメディシン(オーダーメイド医療)を

基盤に、ゲノムシークエンス技術やバイオイ

ンフォマティクス(生命情報科学)、ビッグデ

ータ・サイエンスなどを相互に応用しながら

発展してきた新しい医療スタイル。

ゲノムやプロテオームなどのゲノム科学や

先進医療の技術で大量の患者サンプルと

特定疾患の類型を分析判断し、検証、応用

します。

これによって、疾病の原因や治療の焦点を

より性格に見つけることができ、1つの

疾病の異なる状態や進行過程においても

性格に分類が可能になり、最終的により

精密で、効果のある治療を行うことが

可能となります。

簡単に言えばオーダーメイド医療の個々の

差を遺伝子の分野まで分析して対応する

ことで、さらに治療効果が高まると期待

できるわけです。

 

ゲノムスクリーニングによるプレシジョンメディシン(精密医療)の優性

プレシジョンメディシン(精密医療)はゲノム

スクリーニングでガンの突然変異遺伝子を

見つけ出し、迅速に対症薬を確定することが

できるので、これまでのように患者がさま

ざまな薬や治療法を試す時間も体力を削減

できるうえに治療効果も高い。

またゲノムスクリーニングに必要なのは患者

の血液や唾液のみで、これまでのように病理

組織標本を採る必要がないため、患者の精神

的、身体的負担も軽減されます。

 

副作用や体への負担も大きい薬を試すことは

一種の賭けでもあるわけですが、プレシジョン

メディシンによって個人の病変に対応した

薬を特定して処方すれば患者の負担は大幅に

軽減されますね。

 

プレシジョンメディシン(精密医療)の臨床試験に参加するには

プレシジョンメディシン(精密医療)は現在、

先端医療開発センターのプロジェクト、

遺伝子スクリーニングネットワーク

SCRUM-Japan(スクラム・ジャパン)で

臨床試験が進められています。

臨床試験に参加するという形でガンのプレシ

ジョンメディシン(精密医療)を体験できる

可能性があるようです。

臨床試験に参加するには主治医に相談するか

全国にあるスクラム・ジャパンに参加している

病院で参加したい旨を問い合わせるように

とのこと。

詳しくは以下のページをご覧ください。

スクリーニングネットワーク

SCRUM-Japan(スクラム・ジャパン)

 

同じものを食べても大丈夫な人もアレルギーを

起こす人もある。

同じ薬でも人によって効く効かないがある。

個人の体質や環境に合ったオーダーメイド

医療は非常に理にかなった治療法だと思います。

ガンだけでなく他の分野でもこれからどんどん

応用されていきそうですね。

期待大です。

死者からの電話?中華航空墜落事故の背後の怖い話!音声あり

大圃研(おおはたけん)は NTT病院の内視鏡医(ESD)!妻はネイリスト

メトホルミンで寿命が延びガンも治る?夢の薬の実用化はいつ?20

イベルメクチンが胆管がんに効く?大村智氏ノーベル賞の貢献に上乗せ!

ガンを血液 1 滴で早期発見!場所・進行度まで識別可能で検査時間3分

 - 医療