餃子湯は中国人のそば湯!飲むべき理由~消化を助ける功能あり?

   

%e9%a4%83%e5%ad%90%e6%b9%af
この記事の所要時間: 459

最近、そば湯論争なるものがあったようで、

そば湯を知らなかった女性が、彼氏がソバの

ゆで汁である、そば湯を飲んだことに驚き

「受け入れられそうにない」とブログに

書いたことがきっかけで、炎上したみたい

ですね。

結構、知らない人も多いようで「そば湯を

飲むのは関東の習慣」という説もありますが

どうなんでしょう。

私も物心つくまでは知りませんでした。

最近はそば湯を出す店が増えた気がしますが

昔はそんなになかったような……。

今日は「そば湯も知らねえのか!」と言って

いるあなたに「じゃ、餃子湯は知ってる?」

と言いたいがための記事であります。

 

スポンサーリンク

中国人は餃子湯を飲む!

 今回のそば湯論争で思い出したのは中国に

いた頃に初めてその存在を知ったギョーザ湯。

漢字で書けば「餃子湯」ですね。

中国語で「湯」はスープのことですから

「何だ、スープ餃子のこと?」

と思ったら大間違い。

これぞ中国版のそば湯とも言うべき、ギョーザ

をゆでた汁なのであります。

いや、大間違いでもないな。

 

ギョーザ湯を使ってさらに具を入れた物や

スープ餃子を「餃子湯」と呼ぶこともあり

ますから。

でも、北方で餃子湯といえば基本は餃子の

ゆで汁です。

そして、そば湯と同じように中国人は餃子を

食する際にはこれを飲むことをよしとして

いるというわけ。

 

私の餃子湯初体験

中国にいったばかりの頃、中国人の友人と

餃子を食べに行ったらさんざん食べた後に

「餃子湯飲む?」

とか聞いてくるわけですよ。

当然、スープ餃子かと思って、

「え、この上? もうお腹いっぱい」

というと友人は

「だから飲んだほうがいい」

とか言うわけですよ。

それで、まあそう言うならそれでも

いいやと思っていると、出てきたのは

白く濁った具なしの汁。

これが餃子をゆで汁「餃子湯」でした。

 

ちなみにご存じの方も多いと思いますが

中国では(特に北方では)餃子といえば

日本のような焼き餃子ではなくゆで餃子が

メイン。

焼き餃子はギョーザと言わず鍋貼(グオティエ)

と言います。

餃子はソバと違って肉や野菜の具が入って

いる、そして、焼き餃子より厚い皮で縁を

押しつぶすようにして包んではいますが

いくつかは皮が敗れてしまうものもあり

餡のうまみや栄養がしみ出ているわけです。

そば湯と同じで調味はしてありませんが

悪くないなと思いました。

餃子だとついつい食べすぎてしまうから、

最後に温かい汁物を飲むとすっとする

気がします。

 

なぜ餃子湯を飲むべきなのか?

 そば湯を飲むのも炭水化物を食べた後に

温かい汁物を飲むと、すっきりする気が

するからでしょうか。

ゆで汁にはソバのルチンが溶け出ている

ので栄養があるという説も納得できます。

これは餃子湯も同じですね。

漢方薬を煎じるのと同じで、湯の中で

火を通すことで成分が溶け出るのは

当然のこと。

実際、少しとろみがつくほどに白く

濁っているので薄、デンプン質はかなり

溶け出ています。

薄い重湯のようなものと考えてもいいでしょう。

しかし、中国人の友人によると栄養だけ

でない利点があるそうです。

 

餃子湯は餃子の消化を助ける?

 友人によれば、餃子湯は餃子の消化を

助けるとのこと。

この基本となるのは中国語で「原湯化原食」

という理論。

「ゆで汁はゆでた物の消化を助ける」

という意味です。

食品は何でもというわけではなく、餃子

ワンタン、麺、米などデンプン類をゆでる際

に限って言うようです。

お湯に溶け出すデキストリンや水溶性ビタミン

などを飲むことで、消化を助けるというのが

その主張のようですが、どうなの?

個人的な感想としては、温かい汁物を飲むと

若干スッキリする気はしますが、特に消化を

助けられた実感はなく、食べすぎればやはり

胃がもたれました。

チャンチャンっ!

 

餃子湯は黙っていては出てこない

そうはいっても、中国に行く機会がある方は

是非一度、餃子湯をお試しください。

しかし、そば湯のように餃子館にいって餃子

を頼めばもれなく出てくるものではありません。

お店の人に「餃子湯ちょうだい」と言わないと

持ってきてくれません。

でも餃子湯のお代は要りませんよ。

中国でもみんながみんな餃子を食べたら

餃子湯を飲んでるわけではありませんが

そういうところも、ちょっとそば湯と共通点。

なんだかんだ言っても日本も中国も昔は

今ほど豊かでなく、また食物を大切にする

精神もあり、「もったいない」という発想

からできた習慣ではないかという気がします。

ざるそば1枚さらりと食べただけでは、

お腹にさほどたまらないけれど、温かい

そば湯を飲むと、ちょっと腹心地がつく

というところもあるでしょうね。

個人的には少しとろみのあるそば湯

美味しいなと思います。

なのでそば湯が出てくるとうれしいです。

ちょっと塩を入れると美味しいですよね。

ああ、餃子湯飲みたくなった。

というより北京の餃子が食べたい!

 

 - 中国ニュース,