ホァ・チェンユー(華晨宇)がG-DRAGONに似ている?動画と画像で検証~プロフィールや整形の噂も!

   

%e3%83%9b%e3%82%a1%e3%83%bb%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%a6%e3%83%bc%e8%8f%af%e6%99%a8%e5%ae%87
この記事の所要時間: 78

中国の若手実力派歌手ホァ・チャンユー(華晨宇)

BIGBANGG-DRAGONに似ていると

話題になっているそうです。

え、どこが? G-ドラゴンとな?

黒縁の丸メガネのナイーブな少年というイメージ

だったんですけど。

しかし、ネット上を見てみると、あら、確かに。

よく似た雰囲気の画像が。

いつの間にイメチェンをしていたの?

おまけにあまりに変わったせいか整形の噂まで。

歌唱力ならどこへ出しても恥ずかしくない

ホア・チェンユーなのでオリジナルのイメージで

売ったほうが有利だと思うんですけどね。

そんなこんなで今回はホァ・チェンユー(華晨宇)に

ついてご紹介。

 

スポンサーリンク

ホァ・チェンユー(華晨宇):プロフィール

名前:ホァ・チェンユー(華晨宇)

生年月日:1990年2月7日

出身地:湖北省十堰

ニックネーム:ホアホア(花花)

国籍:中国

血液型:B型

身長:173cm

職業:歌手

卒業大学:武漢音楽学院

 

裕福な家庭で育った音楽大学出の実力派

幼い頃から音楽に親しみ小学校5年までは

フルートを愛していたホア・チェンユー。

それだけでは飽き足らなくなりピアノの稽古を

始めました。

将来のことを考えて地元ではなく武漢の音楽の

専門高校に進学、たぶん武漢音楽学院の附属高校

ですね。

大学は武漢音楽学院のを希望して2009年

に大学統一試験を受験します。

専門は満点だったものの教科点が武漢音楽学院

のラインにはわずかに届かず、翌年もう一度

受験して優秀な成績で無事、武漢音楽学院に合格。

武漢音楽学院は中央音楽学院や中国音楽学院と

並ぶ専門音楽大学の1つ。

名門であります。

大学ではポップスの声楽を専攻していました。

裕福な家庭の出身のようです。

大学の頃はシボレー・ホーネットを運転して

通学していたそうなので。

「快楽男声」からデビュー

2013年6月29日、「快楽男声」の長沙地区

オーディションで10人のファイナリストに

選ばれたホァ・チェンユー。

「快楽男声」は湖南衛星テレビの人気オーディ

ション番組で、女性版の「快楽女声」もあります。

9月27日には全国大会でグランプリを獲得。

その年の11月2日から2014年3月15日まで

各地域のファイナリストによる全国巡演コン

サートに出演。

2014年の春節には中央テレビの春節特番にも

出演しました。

デビューしていきなり中央テレビの春節番組に

出られるとはすごいです。

中央テレビの春節番組は中国では超権威番組で、

実力やコネやいろいろないと出演できない

ようです。

お家もいいようなので実力も金もコネもある

といったところでしょうか。

2014年には音楽活動だけでなくリアリティ

番組「花児与少年」にも出演。

これは私も見ていたのですが、大きな丸い

黒めがねで、ちょっと不思議ちゃんという

印象でした。

結構いい年だけど、見た目も中身も少年

というイメージで、日常生活も1人では

ぐずぐずな感じとかコミュニケーション

が苦手そうな感じとか。

G-DRAGONとは根本的にキャラが違う

印象なのですが……。

 

画像で検証――ホァ・チェンユーとG-DRAGON

 さて、本当にそっくりなのか実際に画像を

見てみましょう。

%e3%83%9b%e3%82%a1%e3%83%bb%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%a6%e3%83%bc%e8%8f%af%e6%99%a8%e5%ae%87

こちらが「快楽男子」の頃のホァ・チェンユー。

%e3%83%9b%e3%82%a1%e3%83%bb%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%a6%e3%83%bc%e8%8f%af%e6%99%a8%e5%ae%871

現在の彼、俺サマなポージングや表情はたしかに

G-DRAGONっぽいですね。

%e3%83%9b%e3%82%a1%e3%83%bb%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%a6%e3%83%bc%e8%8f%af%e6%99%a8%e5%ae%872

2013年と2015年の比較。

のび太君的なイメージだったのが美少年になってます。

%e3%83%9b%e3%82%a1%e3%83%bb%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%a6%e3%83%bc%e8%8f%af%e6%99%a8%e5%ae%87_g-dragon%ef%bc%91

これなんかは、モノクロのせいもありかなり似た雰囲気。

 

しかし、こちらの幼少期をご覧ください。

 

なるほど、G-DRAGONをマネしているわけでは

ないかもしれませんが、そっち系にいきたいのかな

という感じはしますな。

すくなくとものび太路線からの脱却を目指して

いるのは確かです。

 

G-DRAGONに似てきたのは整形のせい?

 さて、こうしてみると大幅なイメージチェンジ

をはかったのは確かなようですね。

あまりの方向転換に整形を疑う声も多いです。

しかし、こうして比べてみると痩せたせいかな

という気もしないこともない。

以前はぽっちゃりしていますが、もともと

メガネの下の目は切れ長で、若干受け口の小さな口も

同じような。

こちらの写真をご覧ください。

%e3%83%9b%e3%82%a1%e3%83%bb%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%a6%e3%83%bc%e8%8f%af%e6%99%a8%e5%ae%87_%e5%b9%bc%e5%b0%91%e6%9c%9f

子供の頃の写真です。

そちらこちらが現在の写真。

%e3%83%9b%e3%82%a1%e3%83%bb%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%a6%e3%83%bc%e8%8f%af%e6%99%a8%e5%ae%872016

同じ人ですよね。

痩せたのとメイクに負うところが大きいのかな

という気がしますが、いかがでしょう。

別の写真で見ると歯の矯正はしているものと

思われます。

鼻も少しだけボリュームを抑えたような気も

しないでもない。

歯の矯正はしているように思うんですよ。

 

まあ、していても、プチ整形の範囲じゃ

ないでしょうか。

 

動画で検証――歌唱力はどうなの?

 まずはこちらが今回G-ドラゴンに似ていると

話題になった「我的滑板鞋」。

音楽バラエティ「天籟之戦」でのステージ。

本歌があるのですが、まったく違うイメージの

アレンジでかなり洗練されたイメージに。

こちらとはまったくイメージの違う「故郷之雲」も

ぜひ、お聞きください。

この「故郷之雲」は80年代の名曲ですが、

「マイウェイ」のように歌い上げるタイプの曲で、

うまい人が歌っても同じような印象になりがちなん

ですが、かなりこれまでにない「故郷之雲」に

なっていて、しかもイイ!

名曲だけど80年代ソングにありがちな泥臭さが

出てしまう曲なんですが、これも洗練された印象。

個人的な感想ですけどね。

 

好みもあるでしょうが、ホァ・チャンユーの

歌唱力を私は高く評価しています。

オーディション番組に出場する際に選曲が

誰か有名なアーティストの人気曲だったりすると

どうしても同じように歌ってしまって、うまいん

だけど物まねみないになっちゃうことって

よくありますよね。

しかし、ホァ・チェンユーはどの曲も自分の

ものにして歌うのがすごいところ。

それも解釈にオリジナリティがあるという気が

するんです。

そして喉もかなり強そうで、ピアニシモから

フォルテシモからシャウトまで多彩な表現が

できる。

だから、いろいろな歌が歌える。

今後も楽しみなアーティストなので、あまり

そっくりさんみたいな格好はしないほうが

得だと思うんですけどね。

動画を見ても分かるとおり、中国国内では

かなりの人気者。

なのに、こんな話題で日本に入ってきてしまうと

「何だよ、ドラゴンのばったもんかよ」

って印象づけられてしまうのが残念。

実力で話題になって欲しいアーティストなんですが

皆さんは、どう思われたでしょうか。

G-DRAGONに似てるというなら羽生結弦選手の

ほうが似てますよね。

ホア・チャンユーも写真によって羽生選手の

雰囲気があるので、同じ系統のグラデーション

ではあるんでしょうな。

G-DRAGONのブランドPEACEMINUSONE(ピースマイナスワン)のお値段は?アンジェラベイビーも御用達!今年のファッションはクリップが来る!

 - エンタメニュース, 華流, 音楽