ワチラロンコン国王誕生へ!3回の結婚と離婚や愛人問題ありのプレイボーイ!王位継承でどうなる?

      2016/12/02

%e3%83%af%e3%83%81%e3%83%a9%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%b3%e7%9a%87%e5%a4%aa%e5%ad%90
この記事の所要時間: 555

タイのプミポン国王の逝去によって、息子である

ワチラロンコン皇太子がタイの新国王になる

ことが決定しました。すでにプラユット暫定首相

から国王即位の要請があり、ワチラロンコン皇太子

もこれを受け入れたそうですが、即位自体は

しばらく喪に服した後になるようです。

タイ国民の尊敬を一新に集め、絶大な支持を集めて

いたプミポン国王ですが、新国王になるワチラ

ロンコン皇太子の評判はあまりよろしくないようで。

 

特に女性関係でお盛んな方のようで、過去にも

国際的に「いかがなものか」と話題になってきた

人物であります。

大丈夫なのか、タイ。

いったいどんな人物なのか調べてみました。

 

スポンサーリンク

ワチラロンコン皇太子プロフィール

 氏名:マハ・ワチラロンコン

ソムデットプラボーロマオーラサーティラートチャオファー・マハーワチラーロンコーン・サヤームマクットラーチャクマーン

(สมเด็จพระบรมโอรสาธิราช เจ้าฟ้ามหาวชิราลงกรณ สยามมกุฎราชกุมาร)

生年月日:1952年7月28日

出生地:タイ、バンコクの王宮

職業:政治家、軍人

趣味:詩、サッカー

軍位:タイ王室近衛軍第一金衛団団長

 

ラーマ9世(プミポン国王)とシリキット王妃の

間に生まれたワチラロンコン皇太子。

唯一の王位継承者です。

幼少期からイギリスやオーストラリアに留学し

1972年に王位継承権を獲得。

 

軍人として働く中で一時、出家していたことも

あるそうです。

これは世をはかなんだとか、悟りを得ようとした

というわけではなく、仏教国であるタイの習慣で

男子は成人したら一度は出家するのが望ましいと

されているからですね。

数週間から数か月僧侶として生活して、また

一般社会に戻るわけです。

青年から大人になる際に一定期間出家する

のも、人格形成にいい影響を与えるかもね。

と思っていたのですが、必ずしもそういう

わけでもないようですな。

 

3回の結婚と離婚

 ワチラロンコン皇太子は仏教国の王子様とは

思えないなかなかスキャンダラスな方のようで、

3回の結婚と離婚を経験しています。

 

1977年1月13日、最初の妻スームサマリー妃と

結婚し王女をもうけましたが、1980年代には離婚。

その後、ユワティダー・ポンプラスートさんと

王宮の外で長年同棲し四男一女をもうけました。

2001年2月10日から王宮内でシーラット妃

と同居を開始。

シーラット妃は2005年に男児を出産。

 

4回結婚という説もありますし、愛人問題なども

あるようですが、そこは皇室なのであまり

公にはなっていません。

結婚や離婚の年月日も情報が十分ではありません。

ネット上には4回結婚という説もあります。

少なくともはっきり分かっているのは3回の

結婚と離婚ということでしょう。

これ以外に愛人問題などもあるようです。

 

シーラット妃はスキャンダラスな元ダンサー

%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%88%e5%a6%83

3番目の妻であるシーラット妃はなかなかの

美貌の持ち主で、元ダンサーとして知られていました。

彼女はそれだけでなくワチラロンコン皇太子と

裸で飼い犬のバースディを祝ったことで有名。

 

2014年、タイで軍事クーデターが起きていた頃

ワチラロンコン皇太子夫妻が自家用ジェットで

イギリスを訪れ、5ツ星ホテル、ティルニー・

ホールに30人のお供を連れて10日ほど滞在。

国の大事に豪遊していたことで、批判的な視線を

浴びましたが、それだけでなく同時期に

『デイリーメイル』がシーラット妃のスキャン

ダラスな動画を公表し、その意表を突く内容に

王位継承権の危うさがささやかれました。

 

レストランのような場所で食事をする夫妻。

シーラット妃はTバック1枚という大胆な

スタイル、ほぼすっぽんぽんです。

周りの他の客はいませんが、店の店員なのか

お付きの者なのか、白い制服を着た要員が何人か

いて料理を運んできたりしています。

シーラット妃は少しも恥じらうことなく当然の

ように食事をし、ワチラロンコン皇太子と一緒に

ケーキのロウソクを吹き消して愛犬の誕生日を祝う。

動画の終わりにはケーキの皿を手に床に寝そべる

ような姿勢も見せています。

その間、時々フラッシュがたかれて盛んに写真が

撮られている様子。

またカメラ目線なので動画自体を撮られている

ことも承知の上?

シーラットは元ダンサーで、ダンサーにも色々

ありますが、いわゆるストリップダンサーだった

ようですので、人前で裸でいることには慣れて

いたのかもしれません。

この動画自体は2009年に撮られたものでしたが

この時期に出回ったことでワチラロンコン皇太子

に対する人々の目が、さらに厳しくなったのは

確かです。

 

偽タトゥーに腹出しスタイルの皇太子

%e3%83%af%e3%83%81%e3%83%a9%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%b3%e7%9a%87%e5%a4%aa%e5%ad%90_%e3%82%bf%e3%83%88%e3%82%a5%e3%83%bc

%e3%83%af%e3%83%81%e3%83%a9%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%b3%e7%9a%87%e5%a4%aa%e5%ad%90_%e3%82%bf%e3%83%88%e3%82%a5%e3%83%bc_%e8%85%b9%e5%87%ba%e3%81%97

 もう一つスキャンダラス話題になったのは

ミュンヘンの空港でのこと。

やはり愛犬と共に現れたワチラロンコン皇太子

夫妻。

ジーンズにタンクトップという超カジュアルな

ファッションで、しかも皇太子のタンクトップ

はエクササイズ用のように丈が短く露出度が

極めて高い物。

完全に腹出し状態です。

しかもローライズのジーンズのせいかジーンズ

はずり落ちそう、腰骨が見えそうになっています。

さらに背中と両腕にはカラフルなタトゥー。

このタトゥー自体はペイントだと言われていますが

そういう問題ではないですね。

 

このファッションはシーラット妃のセンスを

真似たものだと報道されました。

その後、シーラット妃とも離婚してしまったので

今はこういうファッションをお好みではないかも

しれませんが、これもそういう問題ではないっすね。

 

かなり色物な新国王。

この先、話題を巻き起こしてくれそうです。

タイ、大丈夫なのか。

日本もいろいろ大丈夫なのかですが、

タイとはまたちょっと違う問題ですな。

死者からの電話?中華航空墜落事故の背後の怖い話!音声あり視聴注意!

 - 国際ニュース