橋本浩明容疑者はなぜバレエ教師の指を切断したのか?命ではなく指の理由は?

   

指
この記事の所要時間: 512

渋谷区のバレエ教室で恐ろしい事件が起き

ました。

教室の元生徒だった橋本浩明容疑者がバレエ

講師の親指を切断するという、これまでに

あまり例のない事件です。

命に別状はないものの、ノミとたがねの工具

を用意していることから確実に指を切ると定

めているわけで、異常なものを感じます。

橋本浩明容疑者はなぜ講師の指を落とした

のでしょうか。

いくつか理由を考えてみました。

 

スポンサーリンク

橋本浩明容疑者の人物と事件の経緯

 

橋本浩明容疑者41歳は、現在は無職ですが

整体師をしていたこともあるようです。

このバレエ教室の元生徒でした。

 

2014年に入会したものの、他の生徒や講師と

トラブルが多く、2015年8月に教室側から

退会を要請。

その後、退会を不満として被害者の女性と

口論などのトラブルもあったようですが、

結局、2015年10月1日付で強制的に退会

させられていました。

 

そして7月6日、午前8時40分ごろ

「女性の指をノミで切った」の警察に連絡。

 

被害者は午前中のレッスンの前にカギを

開けて稽古場にいることを橋本容疑者は

知っていたようです。

 

被害者が1人でいるところに突然入って

来ると、

「俺が何を怒っているか分かっているのか?」

といって髪の毛をつかんでもみ合いに。

そして、被害者に馬乗りになって首を絞めた。

被害者が失神して、気が付いた時には

指を切断されていたとのこと。

 

橋本容疑者の言い分

橋本容疑者は今回の犯行の理由を

「昨年8月から退会を巡って練習の時間を

教えてもらえないなど、嫌がらせをされたこと 

練習の参加を断られたことなどで恨みを持った」
と話しています。

 

指を切ったのは、

「命に支障がないように指を選んだ。

小指を切ろうと思ったが薬指も落として

しまいそうだったから、親指にした」

と恨んでいたことを理由に挙げ、

「今日まで悶々と悩んできたが、今日は

我慢できなかった」

と供述しています。

 

なぜ指を切り落としたのか?

命を取れば自分の罪も重くなるという

判断なのか、あるいはそこまでの恨み

ではないが、仕返しせずにはいられない

ということなのか。

しかし、とっさに刺したというのではなく

あらかじめ特殊な工具を用意しての犯行は

逆に猟奇的で寒々しいものを感じます。

 

バレリーナの被害者に打撃を与える目的?

バレリーナにとって手の表現はとても大切。

指先にまで神経を配って繊細な表現をする

ことはバレリーナにとって基本的なこと。

命に別状はなくても見える部分にしかも

ただのケガではなく指一本欠損してしまう

というのは、誰にとってもそうですが、

バレリーナにとってはより打撃が

大きいように思います。

 

ピアニストの被害者に打撃を与える目的?

 被害者のバレエ講師は幼い頃からバレエと

ピアノを続けてきて、ピアニストでもある

そうです。

ピアニストの指を奪うことが、どれほど

残酷な事かは想像に難くありません。

命は狙わないけれど、ダンサーとして、

ピアニストとして実際の傷以上に大きな

精神的な傷を負わせることを狙ったのでしょうか。

 

被害者は容疑者に特別な感情を抱いていた?

 被害者の女性は24歳。

ダンサーとしてスタイルがいいのはもちろん。

可愛い印象の女性です。

さらに容疑者にとっては先生でもあり、

41歳の中年男にとっては、直接レッスンは

受けられるものの、近寄りがたくもある

いわゆる身近なアイドル的存在だったの

かもしれません。

 

まだ詳しい報道はないのであくまで憶測でしか

ありませんが、橋本容疑者が被害者に屈折した

愛情というか執着を抱いていた可能性は

大だと思います。

 

先日起きたアイドル刺傷事件の岩崎容疑者も

相手から冷たくされたと感じたことで逆恨み

して粘着的な嫌がらせの果てに犯行に及んで

います。

 

「小指を切断しようと思った」

というのもひょっとして遊女の起請文の

ような物をイメージしていたとか?

 

かつて吉原の遊女は思い合う客に自分の

小指の第一関節を切って、誓いの起請文と

ともに恋しい相手に贈ったと言われています。

実際にはこれもプロモーションの1つで、

作り物の指を用意して、複数の男性に贈ったり

もしていたそうですが、まあなかなかインパ

クトがありますよね。

まあ、この説はちょっとドラマチックすぎる

気もしますが。

 

今回に関しては指を落としてすぐに逃亡する

こともなく、おとなしく捕まったので、

指を自分の物にしたわけではないですが、

「許せないから命を取る」

ではなく、体の一部を取る――単なる傷では

なく、それを見るたびに自分を思い出すような

強烈な痕跡を残すというのは、かなり異常な

ものを感じます。

 

最近、とんでもない事件ばかりが増えて

います。

どんな時代にも猟奇的な支障を持つ異常者は

いたのだろうとは思いますが、最近多すぎや

しないか。

岩崎友宏のツイッターアカウント!事前に犯行予告か?動機は何?

岩崎友宏容疑者のブログ!犯行直前の投稿が怖い!裏ブログで決意表明?

 - 社会ニュース