宮沢氷魚のプロフィール!出演番組やモデル雑誌~両親や大学は?

   

宮沢氷魚_みやざわひお
この記事の所要時間: 449

宮沢氷魚(みやざわひお)というモデル

ご存知でしょうか。

知らなくても顔を見れば「あれ?」と

思うと思います。

THE BOOMの宮沢和史光岡ディオン

息子なんです。

光岡ディオンがハーフなのでクォーターですね。

パパにそっくりですが、宮沢和史よりもやや

ナイーヴな印象でのイケメンです。

今はモデルとして活躍していますが、今後は

きっと俳優としても活躍してくれそうな予感。

そんな宮沢氷魚について調べてみました。

 

スポンサーリンク

宮沢氷魚(みやざわひお):プロフィール

 

生年月日:1994年4月24日

出身地:アメリカ、サンフランシスコ

大学:カリフォルニア大学サンタクルーズ校から国際基督教大学(ICU)に編入、在学中。

身長:184㎝

所属事務所:レプロエンタテインメント

 

サンフランシスコで生まれましたが育ちは

東京です。

生まれや母親が日米のハーフという環境、

また子供の頃からインターナショナル

スクールで育っただけあって英語と

日本語のバイリンガル。

 

英語がちょっと上手というだけでもバイリン

ガルといったりすることもありますが、

こういう風にダブル母国語みたいなのが

本物のバイリンガルなんでしょうな。

英語が話せることは、モデルにしても俳優に

しても、ミュージシャンにしても、これから

国際的にビッグになる(死語!)ためには必須

ですよね。

 

大学はカリフォルニア大学から国際基督教

大学へ編入。

カリフォルニア大学は名門ですね。

バークレー校はとくに有名ですが、どの学校

も、そこそこレベルが高いです。

ハーフにクオーターに優秀な人材が多い

のは遺伝子が離れているほど、つまり

血のつながりが遠いほど優性遺伝子が

多く残ると言われていますが、ひょっと

して子供の頃から二カ国語を使うことで

脳の言語中枢が刺激され、これによって

脳自体も発達したりするのかも。

単なる憶測ですけど。

 

両親ともに芸能人

 

父親は元THE BOOMの宮沢和史。

顔を見れば言われなくても分かっちゃう

ぐらい似ています。

宮沢和史とタレントの光岡ディオンが結婚

していたことは割と知られていませんね

ごつく男くさい印象の宮沢和史にそっくり

ではありますが、ほんのりと優しくチャー

ミングなニュアンスが漂うのは母親の血

でしょう。

 

宮沢氷魚は3兄弟妹の長男。

次男は海実(かいみ)さん、三女は琉花

(るか)さん。

それぞれに個性的なネーミング。

男の子2人は宮沢和史が釣り好きゆえの

ネーミングだそうで、妹の琉花さんの「琉」

は宮沢和史が大好きな琉球からとったと

のこと。

そりゃそうでしょう、故郷ですもんね。

と思ったら、宮沢和史はまさかの山梨出身

だったそうです。

知らなかったのは私だけ?

歌のイメージが強いからもありますけど

あの濃いめの顔から沖縄県人だと信じ込んで

いましたわ。

 

「MEN’S NON-NO」専属モデルに

 

もともと宮沢氷魚は芸能界を嫌っていた

そうなんですが、中学か高校の頃、宮沢

和史のライブを見て考えが変わったそうです。

カリフォルニア大学在学中にレプロエンタテ

インメントにプロフィールを送り、2015年

6月から所属タレントに。

「父親のライブを見て芸能界を志した」

というと、やはりミュージシャンなのかと

思うとそうでもないんですね。

トロンボーンギターや沖縄の三味線などの経験も

ありますが、プロになるまでの情熱はなかった

とのこと。

 

2015年に「第30回メンズノンノ専属モデル

オーディション」でグランプリ4名に選ばれ

専属モデルになりました。

今はモデルとして活躍している宮沢氷魚

ですが彼はたぶん俳優になるでしょう。

私が映画監督だったら使いたいと思うもん。

ただのハンサム君ではなくニュアンスが

あるのがいいんですよね。

同じくノンノのモデル出身の阿部寛を尊敬して

いるそうですが、もうちょっと繊細な俳優さんを

目指してほしい気がします。

 

出演レギュラー番組は?

昨年10月にモデルデビューしたばかりなので

まだ代表的な出演作などはありません。

でも、この4月からはNHKの「おとなの

基礎英語」(オトキソ)にレギュラー出演しています。

 

動画を見たら思っていたのとちょっとイメー

ジが違いました。

思ったより少年みたいでした。

ま、大学生だからこんなもんか。

話す時に首が微妙に動いてしまうのは緊張の

せい?

それとも前世がハトとか?

声がとてもいいですね。

顔は日本人なのに、佇まいはアメリカ人という

不思議な存在感。

今後が楽しみです。

 

 - エンタメニュース