悠木千帆(初代)の本名や離婚歴~現夫はロック歌手!芸名を競売にかけた理由は?

      2016/06/11

悠木千帆(ユウキちほ)_樹木希林
この記事の所要時間: 613

樹木希林(きききりん)がもとは悠木千帆

(ゆうきちほ)という芸名で活動していた

ことを知っている人は

今はもう少ないのではないでしょうか。

今は落ち着いたお母さん役などで演技派

俳優の印象ですが、若い頃には強烈な個性を

はっきする怪優として知られていたようです。

そんな樹木希林こと初代・悠木千穂について

調べてみました。

 

スポンサーリンク

初代・悠木千帆(ゆうきちほ):プロフィール

 

生年月日:1943年1月15日

出身地:東京

本名:中谷啓子(現・内田啓子)

 

初代・悠木千帆の家族は?

 

父は薩摩琵琶奏者・錦心流の中谷襄水。

母は神保町でカフェ「東宝」を経営していた

というちょっと素人さんではない家庭で

生まれました。

 

文学座の研究所を経て団員に。

1964年に同劇団の岸田森と結婚。

この結婚生活はわずか2年で終わりを

迎えています。

岸田森は岸田戯曲賞で有名な岸田國士を

叔父に持ち、当然ながら岸田今日子や岸田

岸田衿子とは従姉妹同士。

文化の香り漂う人脈関係ですね。

 

若い頃はお笑いに近いような演技もしていた

ようですが、単なる色物ではないのはこういう

環境の中で文学や芸術に対するセンスが

染みついているからかもしれません。

若い頃のドラマでの演技。

強烈です。

 

現在の夫はロック歌手の内田裕也で、娘は

歌手で女優の内田也哉子。

そして娘婿は俳優のモッくんこと本木雅弘。

という豪華な顔ぶれです。

 

内田裕也とは別居しても離婚はしない

 

1973年に内田裕也と再婚しましたが1981年に

内田が無断で区役所に離婚届を提出。

当時すでに樹木希林になっていましたが、

離婚を認めずに訴訟を起こし勝訴。

当初は1年に1回連絡を取るだけだったのは

1カ月に1回となり、今では毎年1月は一緒に

ハワイで過ごしているそうです。

 

ここが樹木希林のすごいところですよ。

勝手に離婚届出されたら「じゃあいいよ」と

思ってしまうような気がするのですが、

1年に1回の連絡でも夫婦でいることが

彼女にとっては重要だったんでしょうか。

そこまで惚れているから?

 

40年の別居生活の前には内田裕也の逮捕や

DV、若い女との浮気など裏切らっぱなし

に見えるのに、なぜ今でも別れない。

しかし、「来世では会いたくない」と公言

しています。

離婚はしちゃだめよ。結婚したからには

相手を極めるの。

誰と結婚したって一緒なんだから

と語る樹木希林にとって、過去の苦労は

自分が人として成長するためのもの

という発想のようです。

これはもう悟りの境地ですね。

最初の結婚は、まあ若気の至りだったの

でしょう。

あるいは一度目に極めなかったという思いが

あるのかもしれません。

 

「悠木千帆」の芸名を競売にかけたのはなぜ?

 

悠木千帆で名前と顔を知られる売れっ子だった

樹木希林。

1977年、その芸名を競売にかけて新たに

樹木希林の芸名をつけて現在に至ります。

すでに実績のある芸名をなぜ競売にかけたん

でしょう

まさか、お金のために?

実際は、日本教育テレビが現在のテレビ朝日

に改名する際の記念番組でテレビ番組の中の

オークションコーナーで競売にかけるものを

提供する際に「自分には提供できるものが

ないから一番大切なものを」と言って芸名を

競売に出したんだそうです。

落札価格は2万2000円で宮坂敦子さんという

オートクチュールデザイナーで会員制クラブを

経営する女性に落札されました。

この方は樹木希林の知人だそうです。

 

大切な芸名が2万2000円。

切ない気がしますが、樹木希林という人は

こういうところには全然執着しないんですね。

しかし、新たな名前「樹木希林」で悠木千帆

以上に活躍して彼女としては、「それ以上に

大きな名跡にしてやるぜぃ」というい自信が

あったのか?

一見おっとりひょうひょうとしている

樹木希林ですが、人としても女優としても

一筋縄ではいかない人物のような気がする

ので、こんな風に考えてのことだったら

それはそれでかっこいいですね。

 

ちなみに悠木千帆の芸名は2004年に山田和葉

という女優さんに譲られたとのこと。

 

達観しているのは宗教のせい?

 

樹木希林は熱心な法華経信者で希心会という

教団の信者だそうです。

2003年には網膜剥離で左目を失明しているの

ですが、これは「今まで色々な物が見え過ぎた」

と治療をしなかったからなんだそうです。

現在では少し視力は回復しているそうですが

この達観は何なのでしょう。

仏門にある方でもなかなかこういう見解には

なれないんじゃないでしょうか。

やはり宗教の力?

2013年には全身ガンであることを公表して

いますが、変わらず淡々と仕事もこなし、

その後、放射線治療などによって2014年

1月には治療が終了したことを公表。

大きなガンは消滅したようです。

 

樹木希林はインタビューで

私は病気になることをきっかけに、そこに

ある目に見えないものに思いをはせる

必要があるんじゃないかって思うの。

「病気=悪」「健康=善」としてしまったら

つまらない。

自分のなかには善もあれば悪もあって、

それを受け入れるところから人間は

たくましくなっていくんじゃないかって。

とコメントしています。

はあ、なるほど。

戦うのではなく受け入れて対処していくという

ような姿勢でしょうか。

 

樹木希林を見ていると役者の存在感というのは

技術じゃないなという気がします。

いや、最低限の技術は必要なんでしょうけど

役を演じながらも、その人にしかない人間の

深みや味わいはどうしたって透けて見えて

しまうじゃないですか。

悠木千帆から樹木希林になっても、もし

今後、再び芸名を売ることがあるとしても、

彼女自身の存在感にはまるで影響がない

という気がします。

樫山文枝のプロフィール!夫は俳優で子供や家族は?劇団や出演作も

人生の終い方の理想は生き方に同じ!手に取るのも手放すのも潔く

椎名冨士子さんは鬼嫁?歌丸師匠の妻の年齢や子供~自宅の場所は?

 - この人を見よ, エンタメニュース