スマホでも「スーパームーン」をきれいに撮るちょっとしたコツ!

      2016/02/14

この記事の所要時間: 28

今日は昨日の中秋の名月に続いて

スーパームーンが見られる日。

 

すでに西の空には濃い黄色の大きな月が

昇っています。

貴重なスーパームーンをカメラに納めたい

という人も多いのではないでしょうか。

 

「でも、いいカメラは持ってないし、

スマホでは無理かも?」

と思っているあなた。

ちょっとしたテクニックでスマホでも

きれいなお月様が撮影できるんですよ。

 

スポンサーリンク

テクニック1.必ずフラッシュはオフ! 夜景モードで!

 

夜だからといってフラッシュを使う

必要はありません。

遠い月にはフラッシュの効果はなく

近くの物に反射して画面が白っぽく

なってしまうこともあります。

夜景モード、もしくは風景モードで撮影しましょう。

 

テクニック2.三脚を使用し、タイマーを活用!

 

暗い場所でのオート撮影は

シャッタースピードが遅くなるので

被写体がブレがちです。

三脚の利用が理想的。

本格的な三脚がないなら

台の上に100均で売っている三脚でもOK。

 

どうしてもなければ壁にもたれたり、

手すりや台二腕を固定するなどして

極力ブレを防ぎましょう。

 

三脚があれば1分以上の長時間シャッターの

設定でより美しい写真が撮れます。

 

シャッターを押す瞬間のブレを防ぐため

タイマーを利用して撮影の瞬間に

指を放しておけるようにしましょう。

 

テクニック3.双眼鏡があれば、より迫力のある撮影が可能!

 

スマホのズームは一眼レフとは違い

実際は写真をトリミングするだけなので

画質が落ちます。

 

双眼鏡やオペラグラスがあるなら

接眼レンズ側にスマホを置いて

撮影すればレンズでズームしたような

撮影が可能です。

いかがでしょう。

本格的なカメラにはかなわないかも

しれませんが、ちょっとしたコツで

ぐっときれいな写真が撮れますよ。

さっそく今からお試しください。

スーパームーンと中秋!2015年の月見はダブルで楽しめて金運もアップ!

 

 - 社会ニュース, なるほど