コスプレスタジオ Booty(ブーティ)東京の料金や場所!サービスやアクセスは?

   

コスプレ
この記事の所要時間: 529

コスプレスタジオというものが存在する

らしいです。

カラオケスタジオの感覚からすると、

みんなでコスプレして個室を借り切って

集うのかと思ったら、そうではない様子。

どうやらコスプレ専用の撮影スタジオ

らしいのですよ。

 

すでに各地に結構あるようですが、中でも

コスプレスタジオ Booty(ブーティ)東京

コスプレ専門ビルとしてビル1棟1階から

6階、さらに屋上まで様々な趣のブースが

ありコスプレのシチュエーションに合わせて

撮影を楽しめるようです。

へー、面白そう

後学のためにコスプレスタジオ Booty(ブーティ)

東京について料金や場所、サービスなど調べて

みました。

 

スポンサーリンク

コスプレスタジオ Booty(ブーティ)東京とは?

 

コスプレスタジオ Booty(ブーティ)は

東京だけでなく札幌、福岡にも支店がある

コスプレ専用撮影スタジオ。

東京店はビル1棟がコスプレ専門ビルで

一番施設が充実しています。

 

ビル内には趣の違うシチュエーションの

ブースが各階に複数あり、このビル内だけで

各種の撮影が可能。

衣装は自前で用意しなければいけませんが

器材からアメニティ、小道具の貸し出しも

あるので充実した撮影が可能。

普通は手に入りにくい物や撮影のためだけに

勝手もあとは邪魔になる物をそろえる必要も

ありません。

銃や剣などの武器もそろっているので移動の

途中で職質を受ける心配もなし。

至れり尽くせりであります。

 

ブースの種類

 

和室、教室、メンズルーム、電車ブース

ゴシックブース、特殊ブース、廃墟ブース

BAR、儀式の間、裏路地ブース、サーバーブース

サーカス・パステル・中華、書斎、部室、保健室

洞窟・アラビアンブース、江戸ブース、花壁

アイドルステージ、白ホリゾント、リビング

黒ホリゾント、屋上。

6月いっぱいは季節限定で江戸ブースと屋上に

アジサイが満開状態。

この他期間限定のブースも登場します。

なるほど、いろいろありますね。

黒ホリや白ホリもあるので、無地バックで

撮ってフォトショ加工という手もありますな。

 

貸出グッズが充実

 

器材は一眼レフからポラロイド、レンズ単体

照明機材、三脚やでレフ版、脚立や踏み台も

あります。

脚立や踏み台はあるといいけど、持参するのは

大変なので助かりますね。

 

アメニティ関係はちょっとお直ししたい時の

裁縫道具やアイロン、ドライヤー、ヘアアイロン

この辺も荷物になるので助かります。

安全本やヘアピン、ヘアゴム、ヘアネットなども。

基本は持参すると思いますが、うっかり忘れた

時もコンビニに走る必要がありません。

ガムテの用意もあります。

 

小道具類は学期・学校・部活系、ショップ系

食品サンプル、食器、和テイストのグッズ、

洋物グッズ、ぬいぐるみ、武器、などなど

食品サンプルが充実しているので、わざわざ

消え物を持ち込む必要ないかも。

お花なんかも消え物を用意したらかなり高く

つくけど、モリモリのバラの花束が100円で

レンタルできるので特にこだわりがなければ

安くあげられそうです。

 

事前に公式サイトでチェックして利用できる

物はレンタルすれば労力も予算も節約できますね。

楽天で見てみたら、今コスプレ衣装って結構

お値打ちなのもあるんですね。

私は買いませんけど。

お値打ちコスプレ衣装を探す

 

コスプレスタジオ Booty(ブーティ)東京:営業時間

 

平日:10時~20時

休日(土日祝日・年末年始):9時~21時

 

利用料金

料金区分 平日 休日
1デーパスポート
(1日中利用可
朝イチで入れば平日なら10時間、休日なら12時間)
3240円(税込み) 5400円(税込み)
ハーフタイムパスポート

(入場時刻から5時間)

2160円(税込み) 3240円(税込み)

利用していて5時間を超えてしまうと自動的

に1デー料金が適用されるので、5時間で

切り上げるつもりだけど、こぼれちゃうかも、

という場合は早い時間に入りたいですね。

どうせ1日分払うなら長く楽しみたいじゃない?

コスプレをしないカメラマンも料金は必要です。

そして支払いは現金のみ。

 

男性だけでの利用不可だったり、動画撮影は

禁止だったりといくつかのルールもありますが

これは楽しく遊べそうですね。

男性だけじゃ使えないのはちょっと可哀想。

撮影に来るコスプレ女子を狙って不届きな

目的での利用を防ぐためなんだろうけど・

演劇やライブのチラシ作る時なんかにも利用

できそうですね。

 

コスプレスタジオ Booty(ブーティ)東京:場所・アクセス

〒136-0072 東京都江東区大島8丁目10−5

都営地下鉄新宿線 大島駅徒歩5分

※一番近いのはA5出口ですがエレベータ

が使えるA4出口がオススメ。

コスプレスタジオ Booty(ブーティ)東京

 

写真撮影を目的とするレイヤーには非常に

便利なサービスですね。

でもカラオケスタジオ的にコスプレパーリー

ピーポーになれるスタジオがあっても

楽しいと思いません。

いや、私が知らないだけでそういうのはすでに

あるのかもしれない。

レイヤーでなくてもコスプレってちょっと興味

ありますよね。

だからこそハロウィーンにあんなバカ騒ぎに

なるんだと思うのよ。

人間はいつでも自分ではない何かになりたいと

思ってるんだなぁ。

あなたも自分ではないワタシを写真に

残してみてはいかがでしょう?

 - これは便利!, エンタメニュース