バイ・バイホーのプロフィール!結婚した夫や子供は?代表作も!

   

この記事の所要時間: 556

『モンスター・ハント』(捉妖記)の日本公開

で、中国の人気女優バイ・バイホー

(白百何)が話題になりそうです。

数年前には離婚スキャンダルもありましたが

好感度が高く、女性に嫌われないタイプなの

が強みでしょうか。

すでに既婚者なのが男性ファンにはマイナス

ポイントかも。

夫は中国のトップデュオ「羽泉」の1人チェン・

ユーファン(陳羽凡)。

限定チケットが一瞬で売り切れる当代きって

の動員女優です。

そんなバイ・バイホーをご紹介。

 

スポンサーリンク

バイ・バイホー(白百何):プロフィール

 

氏名:バイ・バイホー(白百何)

本名:白白雪

生年月日:1984年3月1日

出身地:山東省青島市北区

学歴:2006年中央戯劇学院演技学部卒業ミュージカル専攻

事務所:白百何工作室

 

チャン・イーモウ(張芸謀)の勧めで俳優の道に

 

1996年、12歳の時に北京舞踏学院付属

中学に進学するため北京に上京。

在学中の2000年、チャン・イーモウ

(張芸謀)監督が『幸福時光』のヒロイン

オーディションで学院を訪れました。

この作品のヒロインはドン・ジエ(董潔)に

決まり、バイ・バイホーは選ばれなかった

んですが、彼女のアドリブ力に注目した

チャン・イーモウが中央戯劇を受験する

ことをアドバイス。

ダンサー志望だったバイ・バイホーが俳優に

進路変更したのはこれがきっかけでした。

大学在学中の2003年にはチャン・イーモウが

監督をするCMに出演しています。

 

バイ・バイホー(白百何):代表作は?

 

バイ・バイホーが女優として注目されたのは

2011年の『失恋33天』。

ヒロインの黄小仙が失恋から立ち直るまでの

33日間を描いた作品で興行的にも大成功。

バイ・バイホーはこの作品で大衆電影百花賞

の主演女優賞他、各賞を獲得しています。

同年の『万有引力』も面白かったですが、

これも作品自体が金馬賞を受賞していて、

面白い作品でしたが、オムニバスなので主演

としての印象は薄いかも。

 

2013年の『分手合約』は低資本ながら俳優の

魅力と韓国のオ・ギファン監督の演出力で

成功を収めた純愛作品。

日本では『最後の晩餐』のタイトルで公開

されています。

その後も佳作が多いのですが、特にここ数年

は絶好調な印象で、2015年の作品で今年

日本でも公開される『モンスター・ハント』

(捉妖記)と同年の『滚蛋吧!肿瘤君』は印象的。

『モンスター・ハント』の主役はジン・ボーラン

ですが、バイ・バイホーの演技は作品の面白さ

を増大していることは確か。

『滚蛋吧!肿瘤君』はガンの闘病記を明るい

トーンで描いた作品。

バイ・バイホーはこの作品の演技で中国映画

監督協会年度最優秀女優賞、北京大学生映画祭

主演女優賞を獲得しています。

 

現時点の代表作はやはり『モンスター・ハント』

と『滚蛋吧!肿瘤君』ではないでしょうか。

しかし、今後も彼女ならではの代表作は

増えそうな予感。

 

ラブコメの女王などとも呼ばれ、ステレオ

タイプのコメディパターンでも嫌味なく

演じられるところが大衆表の獲得に

つながっているかもしれません。

 

夫は「羽泉」のチェン・ユーファン(陳羽凡)

 

2004年、大学在学中に出演したドラマ

『与青春有関的日子』でチェン・ユーファン

(陳羽凡)と共演し、交際を開始。

2006年12月26日、婚姻届を出しています。

大学卒業が2006年ですから、卒業を待って

結婚したんですね。

 

チェン・ユーファンは歌手としての活動

以外に音楽プロデューサとしての顔も

持っています。

1975年11月18日、北京生まれ。

結構年上ですね。

 

2008年1月には男の子が誕生。

陳盛桐、幼名は元宝。

すでに小学生であります。

22歳で結婚し、すぐ出産して女優として

一番いい時期に仕事に集中できるように

したのは賢いですね。

 

チェン・ユーファン(陳羽凡)との離婚のウワサは?

 

バイ・バイホーはファン・ビンビン(范冰冰)の

ようにスキャンダルも利用して自分を売って

いくタイプではない印象なのですが、人気が

出ればアンチも増える。

いろいろな黒いウワサも噴出するものです。

お決まりの整形疑惑以外に、略奪愛や不倫が

原因の離婚説等々。

 

特に2014年の離婚スキャンダルは比較的

大きな話題になりました。

離婚の原因とされたのはバイ・ホーホーの

不倫で、相手は『分手合約』で恋人同士を

演じたエディ・ポン(彭于晏)。

 

エディ・ポンが否定し、バイ・バイホーの

マネージャーも否定したものの、「来週離婚」

という報道や、離婚協議書がネット上に出回る

など自体が大きくなったのを見て、夫のチェン・

ユーファンが報道を否定して収束へ。

 

共演俳優と仲良くなる可能性は小さくなはい

ですが、この件に関してはやっぱり映画の

プロモーションの一環のヤラセだった可能性

が大です。

 

個人的にはチェン・ユーファンの離婚否定

発言で、「昨天还在煲电话粥」と言ったのが

興味深かったです。

直訳すれば「昨日も電話で粥を炊いた」で

「長電話した」という意味であります。

こういう印象的な言葉は記憶力のお粗末な

頭でも結構覚えちゃいますよね。

スキャンダル報道ではちょっと凝った

言い回しを使っていただけるといいなと

思います。

個人的には『モンスター・ハント』の

見どころはジン・ボーランですが、

作品自体がシュレックの父の異名をとる

シュー・チョンイー(許誠毅)監督

作品なので、ご贔屓の俳優がいなくても

充実した世界観をテンポよく楽しめます。

脇役にまでエリック・ツァンやジアン・ウー、

タン・ウェイなど豪華俳優陣を配した超豪華

キャスティングで大人も子供も楽しめること

間違いなしよん!

水原希子とGAP中国のCMキャラを務めた男優は誰?名前や経歴は?

 - エンタメニュース, 華流