彌勒忠史プロフィールや結婚!カウンターテナー歌手で「源氏物語」に出演

   

この記事の所要時間: 450

カウンターテナーのオペラ歌手、彌勒忠史

(みろくただし)が市川海老蔵の『源氏物語

に出演して話題です。

カウンターテナーと言えば、米良美一が

有名ですが他にも結構存在するようです。

一見とても男性っぽいルックスなのに

まさに女性のような美声が出せるのは、

聴いていて、とても不思議な感覚です。

彌勒忠史は歌だけでなく演出や執筆などでも

才能を発揮しているようで、今後ますます

メディアへの露出度が高くなりそうな予感。

そんな彌勒忠史について調べてみました。

 

スポンサーリンク

彌勒忠史(みろくただし):プロフィール

 

1968年生まれ。

千葉大学卒業

千葉大学大学院修了

東京芸術大学音楽学部声楽科卒業

職業:カウンターテナー歌手、舞台俳優、作曲家、編曲家、演出家

 

音楽が専門ではない大学を大学院まで

修了してから、改めて東京芸大に進学

したということでしょうか。

クラシックの世界では少ないタイプ

なのではないでしょうか。

 

彌勒忠史氏もともとはテナー歌手として

デビューしましたが、途中からカウンター

テナーに転向。

文字で見たらカウンターがついただけですが

まるで別物です。

途中で転向するなんてことあるんだ。

 

アルトからソプラノとかはまずなかろうけど

テナーからカウンターテナーだからこそ

ありうるんだろうな。

 

声楽家だけでなく歌手、舞台俳優、作曲家、

編曲家、演出家といくつもの顔を持つ男。

 

カウンターテナーとは

 

変関期を過ぎた男性が裏声や頭声を使って

女性パート(アルト、メゾソプラノ)の音域を

歌うこと。

男性で女性のソロパートの音域を歌う歌手は

ソプラニスタと呼ばれます。

男性ですから普段の声は低いけれど、裏声

ゆえに高い声も出るわけですね。

でも岡本知高なんかは普段の声も高くて

チェンジがないと言われています。

岡本知高:ソプラニスタのプロフィールや音域!肺活量や病気経験も

もちろんカウンターテナーが歌える歌手は

希少な存在ですが、日本には30人程度

いるようです。

米良義一が『もののけ姫』で登場した頃は

まだカウンターテナーという言葉自体が

珍しく、彼によって日本にカウンターテナー

という語彙が一般に定着したと言っても

過言ではないと思います。

 

動画の曲はヘンデルのオペラ『リナルド』より

“Lascia ch’io pianga”(泣かせたまえ)

有名な名曲ですね。

目をつぶって聞いたら女性が歌っている

としか思えません。

動画ではありませんが、このアリアの前にある

レチタティーボもとても好き!

 

 

彌勒忠史の奥様は樋口泰世さん

 

ちょっと宮沢和史を思わせる濃い系の

男性っぽいお顔立ちの彌勒忠史。

なのにつややかなレディの声が出るが

本当に不思議。

しかし、日常は立派な男性のようで既婚で

奥様がいます。

 

奥様の樋口泰世さんは東京芸大を卒業し

現在は東京交響楽団のチェロ奏者。

お父様もバイオリニスト

 

2013年11月12日ご結婚。

同じ世界で共通の話題があるご夫婦って

いいなあと思います。

共通すぎると相手の状況が分かりすぎて

かえって一言いいたくなったりするかも

しれませんが、音楽という世界は同じで

声楽とチェロとか、演劇の世界で演出家

と俳優とか、あこがれるわー。

音楽家でも演劇人でもないのが残念。

 

市川海老蔵の『源氏物語』に出演

私が彌勒忠史で今一番注目しているのは

市川海老蔵特別公演「源氏物語 第二章~

朧月夜より須磨・明石まで」への出演。

当初はアンソニー・ロス・コスタンツォが

カウンターテナーの歌手として舞台上で歌う

と評判になっていたけど、いつの間にか

彌勒忠史にキャストが変わっていたようです。

 

市川海老蔵特別公演「源氏物語 第二章~

朧月夜より須磨・明石まで」は市川海老蔵が

歌舞伎の枠を出てオペラや能楽の世界との

融合を根差す幽玄な舞台。

 

海老蔵の妹・市川ぼたんと共演していること

でも話題になっていました。

女性ゆえに歌舞伎の舞台に立てない妹の

ためにこんな舞台を提供するなんざ、海老の

兄貴、なかなかやるざます。

 

今日と公演はもう終わってしまいましたが、

2016年08月04日 – 2016年08月07日

名古屋公演があります。

海老さまファンは必見。

私はファンじゃないけど見てみたい。

ポール・ポッツの経歴や実力と現在!恐妻家?契約解除後の公演は?

市川海老蔵が「石川五右衛門」!放送開始はいつ?キャストや見どころも

 - 音楽, エンタメニュース